2018/4/30

第60回(2018)ALL JAコンテスト  CW 国内
第60回(2018)ALL JAコンテスト
開催日時: 2018年4月28日(土)21:00 〜 4月29日(日)21:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/all_ja_rule.htm

 28日夜、21:00から運用を開始する。まず、7MHzに出る。JA6/7/8あたりが強力に聞える。順次呼んでゆく。
 21:45から3.5MHzに変わる。全国的に開けているが、呼び合いとなってなかなか応答が得られない。
 22:30から50MHzに出る。ローカル局のほか、常連のJA5が2・3聞える。ハイバンドも覗くが、14MHz沖縄が1局できただけ。
 その後は7MHzを少し覗いて、23:203.5MHzに戻る。
 日付が変わって29日00:20今夜の運用を終わる合計77QSO。QSOできたマルチ3.5MHz31・26・11・20・25・30・36・18・19・13・10・15・08・24・42・16・47・108・03・106・17・14・103・397MHz05・43・106・09・30・39・103・108・27・2514MHz4750MHz27・37・25・22・26

 29日朝05:30から運用を開始する。昨夜の設定のままで3.5MHzに出る。全国的に開けているようであるが、新しい局はあまり聞えてこない。
 06:00から7MHzに変わる。JA6/7/8あたりが2・3聞えるだけで、信号はあまり聞えてこない。すぐに50MHzハイバンドを覗きに行く。
 14MHzJA6/8あたりを中心に何局かの信号が聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 07:20頃に7MHzに戻る。次第に賑やかになってくる
 08:30で朝食のため一休みする合計164QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz33・04・28・297MHz114・03・10・06・11・18・36・13・21・17・16・24・29・19・15・22・31・42・08・12・07・1414MHz35・43・03・20・106・103・3121MHz3150MHz36・31・24

 朝食後09:15から運用を再開する。まず、14MHzに出る。その後はハイバンド50MHzを覗きに行くが信号は殆ど聞えない。
 10:107MHzに戻る。次第に信号が弱くなり、こちらの電波が届かなくなる
 11:00からハイバンド50MHzを行き来する。14MHzJA8方面が聞える他はローカル局が2・3聞えるだけ。
 正午合計214QSO。その後QSOできたマルチ7MHz04・3814MHz105・108・02・26・11421MHz2528MHz25・21

 午後13:00から運用を再開する。各バンドとも信号はあまり聞えないので、各バンドを行き来する。
 少し早いが16:30から3.5MHzに出る。JA1あたりまでは何とか開けているようである。
 夕食時合計268QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz21・09・27・12・35・23・327MHz40・4614MHz102・2521MHz4728MHz47

 夕食後19:15から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。全国的に開けてきて、新しい局も結構見つかる。
 呼んでも全く反応がない局も見受けられるが、殆どはすぐに応答がある
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計307QSO。その後増えたマルチ3.5MHz43・06・40・114・07

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信 シングルオペ オールバンド (CAM)
307 Pts x 108 都府県・地域等 = 33156
Clamed Score: 33,156 Points

得 点: 各バンド毎に異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す異なる都府県・地域等
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ