2019/4/15

Yuri Gagarin International DX Contest  CW DX
Yuri Gagarin International DX Contest
CONTEST PERIODS: 2100Z, Apr 13 to 2100Z, Apr 14 ( 1 Apr 06:00 - 15 Apr 06:00 JST )
RULES: http://gc.qst.ru/en/section/32

 14日朝、 0030 から運用を開始する。14MHzと21MHzを行き来する。
 同時に開催されている「JIDX CW Contest」掛け持ちをする。「CQ GC TEST」が聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 「CQ GC TEST」はあまり聞こえてこない。「JIDX CW Contest」の方が人気があるようで、多くにロシアの局もこちらに参加している。
 正午合計2QSO。QSOできたマルチ14MHz3221MHz32

 午後0350 から運用を再開する。14MHz・21MHz・28MHzを行き来する。
 0700 を過ぎると次第に「CQ GC TEST」が多くなってくる。
 夕食時合計11QSO。その後QSOできたマルチ14MHz30・29・2821MHz30・29

 夕食後 1030 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 1100 を過ぎると「CQ GC TEST」が多くなってきたので、このコンテストをメインにして、「JIDX CW Contest」新しい局が聞こえたら .log ファイル切り替えて対応する。
 ヨーロッパ方面ともQSOできるが、マルチがITUゾーンのためほとんど増えない
 1300 「JIDX CW Contest」が終わったので急に静かになるが、コンディションも落ちてしまい「CQ GC TEST」もほとんど聞こえてこない
 諦めて 1330コンテストを終わる合計35QSO。その後は増えたマルチはマルチ14MHz31、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:E Single operator - Multi bands, Low power
15 Pts x 5 SP-Province = 1000
Clamed Score: 1,000 Points

POINTS: QSO with own ≪P-150-C≫ country count 2 points.
        QSO with a different ≪P-150-C≫ country in the same continent - 3 points.
        QSO with a different continent - 4 points.
        Satellite`s QSO - 100 poins.
3x QSO points on 1.8/3.5MHz, 2x QSO points on 7MHz
MULTIPLIERS: ITU zones once per band
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ