2019/4/29

第61回(2019)ALL JAコンテスト  CW 国内
第61回(2019)ALL JAコンテスト
開催日時:2019年4月27日(土)21:00 〜 4月28日(日)21:00(JST)
規約:http://www.jarl.or.jp/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_ja/all_ja_rule.htm

 27日夜、21:00から運用を開始する。呼び合いを避けてまず7MHzに出る。JA7/8沖縄しか開けていないようであるが、何局か信号が聞こえるので順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてから50MHzに出る。何局か信号が聞こえるので順次呼んでゆく。アンテナがHF用のバーティカルアンテナなので、マッチングが取れていないので10Wほどしか出ない。それでも、聞こえる局とは何とかQSOできる。
 21:50頃から3.5MHzに出る。全国的に開けておりにぎやかである。順次呼んでゆくが全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。
 日付が変わって28日00:30今夜の運用を終わる合計68QSO。QSOできたマルチ3.5MHz11・08・24・14・47・27・39・13・21・09・19・43・32・15・30・18・31・10・12・25・26106・04・20・03・44・29・40・103・16・06・357MHz103・106・03・108・27・47・2550MHz25・22・27・21・37・36

 28日朝05:10頃から運用を開始する。3.5MHzと7MHzを行き来し、時々ハイバンドを覗きに行く。
 08:15で朝食のため一休みする合計125QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzで23・6・077MHz101・06・14・08・24・04・42・113・46・43・22

 朝食後09:10頃から運用を再開する。7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。
 10:10頃から14MHzが好調となる。
 正午合計175QSO。その後QSOできたマルチ7MHz07・05・10・13・41・40・3914MHz47・105・103・25・106・10850MHz24

 午後13:05頃から運用を再開する。引き続き7MHzをメインにして時々ハイバンドを覗きに行く。
 16:50頃から3.5MHzに出る。JA1あたりを中心強力に聞こえてくる。
 夕食時合計247QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz177MHz11・18・09・1514MHz31・33・08・43・17・3521MHz2528MHz25

 夕食後19:15から運用を再開する。引き続き3.5MHzに出る。全国的に開けており信号も強力である。
 ほとんどがすぐに応答がある。しかし、マルチはほとんど増えない
 その内にコンテスト終了の21:00となる。合計279QSO。その後増えたマルチ3.5MHz41・42・38・34・05

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:電信 シングルオペ オールバンド (CAM)
279 Pts x 94 都府県・地域等 = 26226
Clamed Score: 26,226 Points

得 点: 各バンド毎に異なる局との交信1点
マルチプライヤー: 完全な交信を行なった相手局の運用場所を示す異なる都府県・地域等
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ