2019/5/7

第29回静岡コンテスト  CW 国内
第29回静岡コンテスト
開催日時: 2019年5月4日(土/祝)12:00 〜 20:00
           運用時間はバンド毎に、HFハイバンド:12:00 〜 15:00
                      VHF/UHF/SHF:14:00 〜 17:00
                      HFローバンド:17:00 〜 20:00
                      (ただし7MHzは14:00 〜 20:00)
規約: URL:http://www.jarl.com/shizuoka/29kiyaku.pdf

 4日午後、13:00頃から運用を開始する。この時間帯で運用できるのはハイバンドだけなので14MHzに出る。
 14MHzJA6/8あたりは聞こえるが、静岡県方面は全く聞こえない
 14;00から7MHzで運用できるので、7MHzに変わる。静岡県内局も何局か聞こえるが、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない
 14:30過ぎに14MHzを覗いてみると県内局が何局か聞こえるではないか。聞こえる局を順次呼んでゆく。ほとんどがすぐに応答がある
 この調子であれば21MHzも、と21MHzに出る。何とか3局の県内局とQSOできる。
 その内にハイバンド終了の15:00となる。14;00過ぎからハイバンドのコンディションが良くなったのに、多くの県内局が7MHzに行ってしまい、折角コンディションが良かったのにあまりQSOできず残念。その後は7MHzに出る。
 17:00からローバンドが運用できるようになったので、3.5MHzに出る。県内局ともQSOできる。
 夕食時合計45QSO。QSOできたマルチ3.5MHzYZ・HG・KK・FJ・MM・TN・NU・MH・AO・KS・FE7MHzFE・HK・HG・NU・MI・FJ・GB・FM・TN・YZ・KS・AO・SM・MM14MHzAO・TN・HK・KS・FJ21MHzKK・IZ・AT

 夕食後19:00少し前から運用を再開する。引きつぢき3.5MHzに出るが、新しい局が聞こえてこないので、すぐに7MHzに変わる。
 7MHz新しい局はあまり聞こえてこないので、19:30コンテストを終わる合計48QSO。その後QSOできたマルチ7MHzKK・SG

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:電信の部 県外局 シングルオペ・オールバンド (CMX)
50 Pts x 36 市区町 = 18006
Clamed Score: 1,800 Points

得 点: 完全な1交信につき、1.9MHz〜430MHz:1点、1200Mz:3点、2400MHz:5点、
                  5600MHz:10点、10GHz以上:20点。
        430MHz以下のバンドでQRP局と交信した場合、その交信の得点を2倍(2点)にする。
        QRP局は430MHz以下のバンドでの交信の得点を2倍(2点、QRP局同士は4点)にする。
                  同一局と同一バンドでの交信は、電信と電話それぞれ1交信ずつ有効とする。
マルチプライヤー: 県内局:静岡県内の異なる市区町の数+都府県支庁の数
              県外局:静岡県内の異なる市区町の数
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ