2019/5/13

第18回オール山口コンテスト(HF部門)  CW 国内
第18回オール山口コンテスト(HF部門)
開催日時: 2019年5月11日(土)18:00 〜 24:00
              12日(日)06:00 〜 15:00 JST
規約: URL:https://jarl33yamaguchi.jimdo.com/お知らせのコーナー/平成31年度の行事/第18回オール山口コンテスト規約/

 11日夕方、18:40頃から運用を開始する。まず、3.5MHzに出る。山口県内局JA4が何局か聞こえる。順次呼んでゆくが、すぐにやりつくした感じになるので、その後は3.5MHzと7MHzを行き来する。
 21:00から「関西VHFコンテスト」が始まるので、このコンテストに専念するため今夜の運用を終わる
 合計16QSO。QSOできたマルチ3.5MHz3502・3303・3307・3509・3203・3310・3301・33137MHz3316・3514・3313・3203・3301・3303・3502

 12日朝06:30から運用を開始する。引き続き「関西VHFコンテスト」をメインにして時々HFバンドを覗きに来る。
 3・5MHzと7MHzを覗くが新しい局ほとんど聞こえてこない
 08:30で朝食のため一休みする合計17QSOJH4WXV/4(3307)とQSOできただけ。

 午前中「関西VHFコンテスト」をメインにして時々HFバンドを覗きに来る
 正午合計18QSO7MHzで1局とQSOできただけ

 午後13:00から運用を再開する。12:00で「関西VHFコンテスト」が終わったのでこのコンテストに専念する。
 まず、7MHzに出るが、新しい局はほとんど聞こえてこない14MHzに出ると2・3のJA4がかすかに聞こえるのでしばらくワッチしていると、13:20頃から信号が強力となる。
 聞こえる局を順次呼んでゆく。出ている局は多くないが、新しい局も順次出てくる
 この調子なら、と21MHzに出てみる。何とか5局とQSOできる。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計35QSO。その後QSOできたマルチ7Mhz330214MHz3302・3313・3301・3303・3316・3502・3509・330421MHz3502・3301・3307・3303・3316

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:エリア外局 電信 HF (GHC)
60 Pts x 30 市郡区・市町 = 1800
Clamed Score: 1,800 Points

得 点: 各バンドごとの完全な一交信につき1点。
        山口県内局との交信は一交信につき2点。
             同一種目、同一バンド内での重複交信は認めない
             OM局,社団局,SWL の場合は、電信と電話の重複交信を認める
マルチプライヤー: 各バンドで得た都府支庁県数
                     中国地方市郡区数
山口県内の市町数
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ