2009/4/6

第21回和歌山コンテスト  CW 国内
第21回和歌山コンテスト 
開催日時: 2009年(平成21年)4月5日 09:00〜21:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.com/wakayama/sub4.htm
          http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/0904.htm#0405wakayama

 5日9時過ぎから「EA RTTY Contest」「長崎県コンテスト」との掛け持ちながら運用を開始する7MHzをワッチするとJK3HLPJI3DST/3が弱いながら聞こえる。全国から呼ばれているのでなかなか順番が回ってこないが何とかQSO
 その後は50MHz144MHzもワッチするが和歌山県の局は聞こえてこない。11:20JL3MCM13:58JG3CQJQSO出来ただけ。
 14時過ぎからは14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出したので「SP DX Contest」とも掛け持ちをする。
 15:40ごろ14MHzSP局をサーチしているとJK3HLP「CQ WK TEST」を発見。直ちにQSO

 夕食後3.5MHzに出るが、JI3DST/3JA3EQCQSO出来ただけ。その後、ヨーロッパ方面のコンディションが良いので「EA RTTY Contest」「SP DX Contest」に主力を置き、このコンテストの運用を終わる合計7QSO

 結果は次のとおり;

Entry Class:  電信 HFマルチバンド(GCHF)
クリックすると元のサイズで表示します
7 Pts x 6 Multi = 42
Claimed Score: 42 Points

得 点: 1交信を1点とする。 SWLは和歌山県内のみを1点とする。
マルチプライヤー: 県内局:各バンド毎に都道府県支庁(和歌山県を除く)および和歌山県内の市郡を1マルチとする。
県外局:各バンド毎に和歌山県内の市郡を1マルチとする。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ