2009/9/30

CQ Worldwide DX Contest, RTTY  RTTY
CQ Worldwide DX Contest, RTTY
CONTEST PERIODS: 0000Z, Sep 26 to 2400Z, Sep 27 (26 Sep 0900 JST - 28 Sep 0900 JST)
RULES: URL:http://www.cq-amateur-radio.com/RTTYDX09ContestRulesJuly09.pdf

 26日9時( 0000 UTC )から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。太平洋地域と米国方面はW6/7まで。
 時々21MHzも覗くが、JD1BLY(27)・KG6DX・VK3TDX(30)だけ。
 正午合計47QSO
 14MHzでQSOできたマルチカントリーK・UA9・JA・VR・KH2・BY・VK6IR・DU・KL・JD1BLY・HL・VE・E21YDP(HS)・UN8LWF・9M2CNC

  州/プロビンスWA・OR・AZ・CA・AB・UT・TX
 ゾーン03・19・25・24・27・18・29・01・04・26・17・28・UA0YAY(23)、といったところ。

 午後0330 頃から14MHzで運用を再開する。ヨーロッパ方面が時々浮き上がってくるが、呼ぶ局が多くなかなか応答が得られない。
 0500 頃に21MHzを覗くが、RK9CWA(UA9・17)3W1M(3W・26)ができただけ。
 0800 から7MHzに出る。国内局の他はAI6YL(K・CA・03)・XE2K(XE・06)・UA0ZEO(UA9・19)ができただけ。
 夕食時合計94QSO
 14MHzで増えたマルチカントリーUA・KH6・OH・UR・EU・OM・DL・G・S5・GM5A
 ゾーン16・31・15・14・30

 夕食後は、まず21MHzに出る。9M2/WQ2C(9M2・28)・VR2009EAG(VR・24)・VR2XLNとQSO。
 1000 頃からは7MHzに出る。KH6MB(KH6・31)・YB8FL(YB・28)・KG6DX(KH2・27)BD4SP(BY・24)・LT0H(LU・13)・VK6IR(29)・HL等とQSOできる。
 1045 から14MHzに変わる。コンディションが良くなり、ヨーロッパ方面と楽にQSOできる。
 その後は7MHz14MHzを行き来して 1545 で今夜の運用を終わる合計173QSO
 その後増えたマルチ7MHz;カントリーTI5/NP3D・VR・DU・UR・YL・UA・OH
 州/プロビンスAZ・WAゾーン07・18・16・15・17
 14MHz;カントリーSP・YO・YB・ES・PA・I・HA・LX7I・YU・TM0C(F)・YLゾーン20、といったところ。

 夜中1700 頃と 1830 頃にそれぞれ15分ほど起き出す。
 7MHzES5Q(ES)・DQ4W(DL・14)・9M2CNCとQSOできる。

 27日朝2050 頃に起き出す。
 7MHzJD1BLYとQSOできるが、他は聞こえてこないので14MHzに変わる。
 14MHzではW2FU(NY・05)が強力に聞こえているが、他はW6/7止まり。設備の良い局はW全土から呼ばれているようである。
 2300 頃に朝食のため一休みする合計195QSO
 その後14MHzで増えたマルチは、カントリーIT9ZMX・LV5V州/プロビンスBC・CO・NMゾーン13

 朝食後14MHzで運用するが局数はほとんど伸びない。
 正午合計206QSO。その後増えたマルチXE2K(06)・9M6YBG・9V1UVのみ。

 午後14MHz21MHzを行き来する。
 14MHzヨーロッパ方面に開けてはいるが、QSOした局が多く、増えたマルチLYSMだけ。
 21MHzではDV1JM・ZL1BYZ(32)・JA(25)・OH(15)・UA(16)・EY8MM・URとQSOできる。
 0800 過ぎから7MHzに出るが国内局ばかりでマルチは全く増えない。夕食時合計238QSO

 夕食後7MHz14MHzを行き来する。
 1445 で今夜の運用を終わる合計278QSO
 増えたマルチ7MHzBV・UN・YU14MHzE7DXだけ。

 夜中170010分ほど起き出すが、7MHzVK3TDX(30)IV3TMV(I)だけ。

 28日朝2110 頃起き出す。7MHzRL3ADL5AXX等とQSOできるが、すぐに弱くなったので14MHzに変わる。SV9CVYが強力に聞こえるがパイル状態で全く歯が立たない。その他はW9辺りが聞こえる。
 2200 過ぎに少し弱いがSV9CVYが再び聞こえる。CQの空振りが多いようなので呼んでみると一発で応答がある。
 程なくコンテスト終了2400 となる。合計296QSOでコンテストを終わる。
 その後増えたマルチ14MHzMN・IL・VE3EJ(ON)・WI・VA・LAといったところ。

 目標とした300QSOに僅か及ばなかったが、まずまずの出来。しかし、「聞こえない」、「飛ばない」、と、非力さイヤというほど味合わされる、ストレスのたまるコンテストであった。

 結果は次のとおり; 

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single-Op,All-Band,Low-Power
750 Pts x ( 86 Cntry + 21 State + 49 Zone ) = 117000
Claimed Score: 117,000 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
      2 points per QSO with same continent
      3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each US state/VE area once per band
        Each DXCC/WAE country once per band
        Each CQ zone once per band

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ