2010/1/25

BARTG RTTY Sprint  RTTY
BARTG RTTY Sprint
CONTEST PERIODS: 1200Z, Jan 23 to 1200Z, Jan 24 (23 Jan 2100 JST - 24 Jan 2100 JST)
RULES: URL:http://www.bartg.org.uk/documents/Contests/Sprint/BARTG%20Sprint%20Rules%202010.pdf

 23日21時( 1200 UTC )から7MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。W方面W5止まり。ヨーロッパ方面は時々UA3あたりが聞こえるが局数は少ない。他は近場ばかり。国内もローカルが聞こえるだけ。
 1400 で今夜の運用を終わる合計17QSO
 マルチとなった局はUA0CNX(UA9・AS)・VE7CC(VE・VE7・NA)・BA2IA・VK3TDX(VK・VK3・OC)・NR5M(K・K5)・W7WW(K7)・UA3TCJ(UA・EU)・E21YDP・W0YK/6(K6)・JH3CUL(JA・JA3)・VR2XLN、といったところ。

 夜中1600 から1時間ほど起き出し、7MHzで運用する。ヨーロッパ方面8局ほどQSOできるが、増えたマルチURLZだけ。

 24日朝2015 頃に起き出す。7MHzでまだヨーロッパ方面が開けているが、増えたマルチUN・OK・9A・I、といったところ。
 2240 を過ぎると信号も弱くなり、電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 14MHzW全土に開けている様であるが、こちらでは信号が弱くあまり聞こえてこない。CQ誌1月号で紹介されていたK1SFAが強力に聞こえてくる。数回呼んで何とかQSOできる。他はやはりW5止まり。
 正午合計63QSO。増えたマルチK1SFA・W0LSD・VE6AO・KL7AC・KH6GMP・XE1V・JA8・9V1UV・JA621MHzYB0KYM

 午後0400 頃から運用を再開する。UA3あたりも聞こえるがマルチはほとんど増えない。
 0630 を過ぎるとヨーロッパ方面が多数聞こえるようになり、マルチも順調に増える。夕食時合計98QSO
 その後増えたマルチVK6HZ・9M6XRO・ZM2B・DK0EE・OH3BHL・SP3RBG・YL5T・4L8A・YU1EXY

 夕食後7MHzに出るが、OTHレーダー「バリバリ」がバンド中をマスクしており、信号はほとんど聞こえない。数局とQSOできるが、信号もあまり聞こえてこないので 1130コンテストを終わる合計105QSO。何とか目標とした100QSOを超える。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator All Band
105 Pts x ( 29 Ctry + 12 Callarea ) x 4 Cnti = 17220
Claimed Score: 17,220 Points

POINTS: 1 point per QSO
MULTIPLIERS: DXCC countries once regardless of band
         JA, W, VE and VK areas once regardless of band

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ