2010/3/23

Russian DX Contest  CW DX
Russian DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Mar 20 to 1200Z, Mar 21 (20 Mar 2100 JST - 21 Mar 2100 JST)
RULES: URL:http://www.rdxc.org/asp/pages/rulesg.asp

 20日21時( 1200 UTC )からコンテストがスタートする。14MHzのCWバンドを聞いて見ると結構賑やかなので「BARTG RTTY HF Contest」を中断してこのコンテストに主力を置く
 ヨーロッパ方面も開けているが、ロシアの局、ヨーロッパの局、がお互いに呼び合っているのでなかなか応答が得られない。7MHzでも米国西海岸方面UA9/0が聞こえるので、14MHzと行き来する。
 1500 で今夜の運用を終わる合計43QSO
 QSOできたマルチ14MHzカントリー;UN0L・HA5JI・GM3WOJ・SN6Z・E73W・YR1C・RZ9HT・LY9Y・RV1AC・DR4A・ES2BH・ER4KAA・JT1CO・YT0Z・LN3Z・LZ8E・OH6CTオブラスト;TO・CT・HM・SP・KR・OB・MO
 7MHzカントリー;W6YI・VR2PX・RW0LD・HL1VAU・BV7FC・VK2AWA・RL4R・YL2KO・UN5Jオブラスト;PK・EA・KE・CT・HK・TA・OB・VR・HM

 夜中1620 から1時間ほど起き出し、7MHzで運用する。合計53QSO
 増えたマルチカントリー;SP4Z・9A7A・UX2IO・OK3Rオブラスト;MA・TO・NS・NN

 21日朝2010 頃から起き出す。7MHzでまだヨーロッパ方面が開けており、YT8A・OM7CA・LY2W・DL1IAO・OE3K・LZ9W・OH1RX・4O3A等とQSOできる。オブラストではIR・LOが増える。
 信号が弱くなってきたので 2230 から14MHzに変わる。QSOできるのはJAUA0ばかり。オブラスト;KT・YA・HK・PK・IR・BUマルチが増える。
 2300 で朝食のため一休みする合計78QSO

 朝食後9時から始まった「東海QSOコンテスト」主力を置き、時々14MHz・CWを覗きに来る。
 正午合計85QSOカントリー;XU7ACY・W6YIオブラスト;EAが増える。

 午後0430 頃から運用を開始する。21MHzでもヨーロッパ方面が開けているので、14MHzと行き来する。21MHzでは信号は弱いが呼ぶとほとんどが一発で応答がある。
 夕食時合計116QSO。その後増えたマルチは、14MHzカントリー;UZ0U・WH6Rオブラスト;IV・LO
 21MHzカントリー;UR7GO・UA6LJ・XU7ACY・RZ9HT・BA7MG・JT1BH・ZM2B・VR2PX・YU5A・UN9GDオブラスト;RO・TO・NS・AD・OM・KT・HM・KR・KE・IR・IV

 夕食後21MHzヨーロッパ方面がまだ開けておりF6HKA・DL8QS・OK3MAD・9A7A・IQ2CJ・HG10P等とQSOできる。
 1100 を過ぎると信号が弱くなりこちらの電波が届かなくなったので14MHzに変わる。
 程なくコンテスト終了1200 となる。合計137QSOコンテストを終わる
 その後増えたマルチ14MHzカントリー;OZ5E・OL9Zオブラスト;TA・SV・KE・KK・MA・VR7MHzWH6R

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB - CW-LP - Single Op, All Bands, CW, Low Power 100 watts
958 Pts x ( 64 Ctry +47 RU-Oblt ) = 106338
Claimed Score: 106,338 Points

POINTS: Non-Russian stations:
          QSO with Russian station - 10 points,
          QSO with your own country - 2 points,
          QSO with a different country on your continent - 3 points,
          QSO with another continent - 5 points.
          5 points per QSO with /MM
MULTIPLIERS: Each oblast once per band
          Each country once per band

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ