2010/5/18

第10回新潟コンテスト  CW 国内
第10回新潟コンテスト
開催日時: 7MHz 5月16日(日) 13:00 〜 16:00
        ハイバンド(14/21/28MHz) 5月16日(日) 16:00 〜 19:00
規約: URL:http://www.jarl.com/08test/contest/2010/niigata/rule.html
 
7MHz部門

 16日13時から運用を開始する。コンディションも良く、JA0が多数聞こえるが、全国から呼ばれているのでパイルアップ状態でなかなか応答が得られない。兎に角、根気良く呼びに回る。
 午前中「オール群馬コンテスト」群馬県から出ていた7M3QQPが今度は新潟県から出ている。
 14時を過ぎると聞こえて来るのはQSOした局ばかり、の状態になったので、しばらく休憩する合計11QSO

 15時過ぎから運用を再開するが新しい局はあまり聞こえてこない。コンテスト終了間際に2・3QSOできるが合計16QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 7MHz(GC7)
16 Pts x 13 新潟県・市区町村 = 720
Claimed Score: 720 Points


ハイバンド部門

 引き続き16時から14MHzで運用を開始する。Eスポが発生しているようで2・3信号が聞こえるが、信号は弱く、ノイズも多いのでコピーが難しい。QSBがあり時々信号が浮き上がってくるので、そのピークで呼ぶと何とかQSOできる。
 21MHzも聞いて見るがQSO出来たのはJH0NECだけ。
 17時を過ぎるとEスポが消滅したのか信号が聞こえなくなる。諦めてコンテストを終わる合計10QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: エリア外局 電信 HF(GHFC)
10 Pts x 9 新潟県・市区町村 = 90
Claimed Score: 90 Points

得 点: 完全な1交信を1点
      同一局との交信は同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信ずつ有効
      またバンドが異なれば有効
マルチプライヤー: 県内局…新潟県を除く都府県支庁及び新潟県内の市郡区の数
             県外局…新潟県内の市郡区の数

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ