2010/11/29

CQ Worldwide DX Contest, CW  CW DX
CQ Worldwide DX Contest, CW
CONTEST PERIODS: 0000Z, Nov 27 to 2400Z, Nov 28 (27 Nov 09:00 JST - 29 Nov 09:00 JST)
RULES: URL:http://www.cqww.com/2010_Rules_cqww.pdf

 27日朝、0030 UTC 頃から14MHzで運用を開始する。米国全土に開けている様であるが弱小局にとっては今ひとつ。西海岸からW0までである。他にBY8AC(24)・9M6/KM0O(28)・VK6AA(29)・VE6AO・PT5T(11)・HS0AC(26)・9V1YC・CW5W(13)等とQSOできる。
 0100 頃から21MHzに出る。近場ばかりであるが結構賑やか。VR2KW(24)・3W1M(26)・KH6ZN(31)・NH2T(27)・KL5DX(01)・VK4IU(30)・ZL1BYZ(32)等とQSO28MHzも覗くがQSOできたのはNH2T(27)だけ。
 0200 頃からは14MHz21MHzを行き来する。正午合計74QSO。その後増えたマルチ14MHzWH2D(27)・XQ1KZ(12)KL5DX(01)21MHzUN9GD(17)・JT1YAB(23)等。

 午後0340 頃から運用を再開する。まず、14MHzZL8XQSOできる。その後14MHzZK2A・RT4RO(16)・ZL8X等とQSO
 0600 を過ぎると14MHzヨーロッパ方面が好調となり、SN8R(15)・HG6N・YT1A・OL9Z・EM7L・YO8TOH(20)・4L0A(21)・LZ5R・PA3EWP(14)等とQSOできる。
 0700 から7MHzに出る。JT5DX(23)・BN100(24)・K0EU(04)等とQSOできるがコンディションは今ひとつ。すぐに14MHzに戻る。
 14MHzヨーロッパ方面に依然好調でLA2AB・S59ABC・LY1CX・OM7M・IU1A・SL0W・DF0HQ・OH8L・9A1P・E73M等とQSOできる。
 0800 過ぎから7MHzに変わるが近場ばかり。0900 で夕食のため一休みする合計169QSO
 夕食後1000 から運用を再開する。7MHzのコンディションは少し良くなり、北米方面・ヨーロッパ方面、両方とQSOできる。
 1400 で今夜の運用を終わる合計224QSO。その後増えたマルチOH7R(15)・OH0V・VE7SV・RU1A(16)・9M6XRO(28)・YL2KO・ZL8X(32)・KH6MB(31)・UW1M・4L8A(21)等。

 28日朝2115 頃から運用を開始する。7MHzヨーロッパ方面に開けておりOK1Z・KC1XX(05)・IR4M・HS0AC(26)・DF0HQ(14)・UP7A(17)・HG3DX・OM7M・YU1LA・9A1A・SN3R等とQSOできる。
 2225 から14MHzに変わる。米国全土に開けている様であるが東海岸方面W3LPLQSOできただけ。
 2240 から21MHzに出る。このバンドも米国全土に開けているようであるが、QSOできるのは西海岸方面だけ。HK1R(09)・ZX5J(11)QSOできたのは上出来。2330 で朝食のため一休みする合計286QSO
 朝食後0025 頃から運用を再開する。14・21・28MHzを行き来するが次第に近場ばかりとなる。
 正午合計324QSO。その後増えたマルチ14MHzDV1/JO7KMB・CW5W・YE1C・BU2AV・9M2TO・ZM1A21MHz9M6XRO(28)、28MHzでAH0DX・VK4IU(30)・UA0UDZ(19)・JA3YBK(25)

 午後0410 頃から運用を再開する。21MHzHS0AC・DX1DBT等とQSOできるが、他は近場のQSOした局ばかり。しばらく休憩する
 0600 頃から運用を再開する。14MHz・21MHzを行き来する。14MHzYL2KO・OE8Q等とQSOできるが、他ははQSOした局が多く局数は伸びない。
 0700 を過ぎると21MHzが好調となり、UZ2I(16)・YT2W(15)・OM8A・E73W・IO5O等とQSOできる。
 0900 で夕食のため一休みする合計373QSO。その後増えたマルチ14MHzEA2EA・MD6V・OP4K
 夕食後1100 から7MHzで運用を再開する。コンディションはまずまず。 1145 を過ぎるとヨーロッパ方面も聞こえ出す。しかし、マルチSJ2Wが増えただけで、他はQSOしたところばかりで全く増えない。1300 で今夜の運用を終わる合計397QSO

 29日朝2200 少し前から運用を開始する。7MHzヨーロッパ方面がまだ開けており局数は伸びるがマルチは全く増えない。信号は次第に弱くなってゆくが、フェードアウト直前S59ABC・IH9R(33)・IU9T・E73MとQSOできる。
 2230 からは14MHz21MHzを行き来する。どちらも米国全土に開けているが東海岸方面14MHzK3LR・W2FU・WC1MとQSOできただけ。その内にコンテスト終了2400 となる。合計436QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Op All Band Low Power
1064 Pts x ( 119 Cntry + 68 Zone ) = 198968
Claimed Score: 198,968 Points

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
          Each country once per band

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ