2011/11/22

LZ DX Contest  CW DX
LZ DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, Nov 19 to 1200Z, Nov 20 (19 Nov 21:00 - 20 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://lzdx.bfra.org/rulesen.html

 19日夜、1220 UTC から運用を開始する。21・28MHzは何も聞こえてこない。14MHzもあまり信号は聞こえてこない。何とかR3OM(29)・SA1A(18)・DU1/JJ5GMJ(50)・LZ9W(PK)QSOできる。
 その後は同時に開催されている「JA9コンテストHF 2011」に主力を置くため 1300 で今夜の運用を終わる合計4QSO

 20日朝2140 から運用を開始する。少し遅かったがまだ7MHz2・3信号が聞こえており、RW0UM(33)・YT4W(28)・RJ9J(20)・LZ9W(PK)・JA7AKH(45)QSOできる。
 その後は「JA9コンテストHF 2011」と掛け持ちし、時々14・21・28MHzを覗く。2300 で朝食のため一休みする合計12QSO。その後増えたマルチ14MHz45・5428MHzW9OA(08)
 午前中「JA9コンテストHF 2011」0000 から始まった「EPC PSK63 QSO Party」に主力を置く。
 午後0450 ごろから運用を開始する。ハイバンドコンディションが良いのど21MHzをメインにして時々14MHz・28MHzを覗きに行く。夕食時合計54QSO。その後増えたマルチ14MHzLZ8E(RZ)・28・LZ2DF(LV)・LZ2JR(GA)21MHz30・33・31・34・29・20・32・LZ8E(RZ)・LZ9W(PK)・28・21・18・LZ1BJ(KD)・2728MHzLZ8E(RZ)・LZ1KSP(SZ)・LX1NO(27)・32・28
 夕食後1000 から運用を再開する。21・28MHzはほとんど信号が聞こえてこないので14MHzに出る。ヨーロッパ方面ともQSOできるが、増えたマルチ31・30・33・27だけ。その内にコンテスト終了の 1200 となる。合計76QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B - Single Operator/Multi Bands/CW
244 Pts x ( 29 Zone + 10 Dist ) = 9516
Clamed Score: 9,516 Points

POINTS: 10 points per QSO with LZ station
       3 points per QSO with different continent
       1 point per QSO with same continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone and each district once per band

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ