2019/3/4

第16 回JLRS3・3雛コンテスト  Digi/CW 国内
第16 回JLRS3・3雛コンテスト
開催日時:2019年3月3日(日)00:00〜24:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/jlrs/test/hina.pdf

 3日朝、08:00少し前から運用を開始する。7MHzに出るが、JA6/7あたりしか聞こえてこない。
 08:30で朝食のため一休みする合計8QSO。QSOできたマルチ7MHzJA7・JE3・JG6・JR7・JH6・BA4

 09:25から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。すぐに3局のYL局とQSOできる。このコンテスト1局はYL局とQSOすることが必須なので、後は気楽に運用できる。
 コンディション少し良くなった様で、JA1あたりも聞こえる。
 11:00を回るとJA2やJA4あたりも聞こえ出す。時々CQを出すあまり呼ばれない
 正午合計46QSO。その後QSOできたマルチ7MhzJH1・JF1・JQ6・JH0・JQ1・JK8・BG4・7K1・JE1・JG1・JE8・JA1・JM8・8J6・JR4・JA3・JR3・JR2・JF3・JA9・JP7・JA4・JK2・JO3・JF2・JM2・JI1
 QSOできたYL局7MHzJH1JDI・JF1UOX・JQ6FQI・JQ1ARQ・JM8CHD・JA9GGF・JO3TQY

 昼食後13:00から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。聞こえるのは次第にQSOした局が多くなり、マルチもあまり増えない。
 15:20頃、14MHzを覗くがUA0あたりが2・3聞こえるだけ。
 16:00からは3.5MHzと7MHzを行き来する。3・5MHzはあまり信号は聞こえてこない。
 17:00を過ぎると3.5MHzにぎやかになってくる。
 夕食時合計106QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHzJF2・JQ1・JA4・JH9・JH1・JA1・JG6・JA2・JA9・JA3・JI5・JR2・JK1・JO3・JH0・JE3・JK2・JR7・7K1・JH2・JK8・JG37MHzJJ1・JM1・JA2・JK3・JI5・JG3・JI2・7N2・JR1・JO2・JA6・JM6・JA814MHzUA0・R0
 QSOできたYL局3.5MHzJQ1ARQ・JA9GGF・JO3TQY・JH2BXU・JH1JDI7MHzJE1NWB・JI2PNG・JA6VWV・JA8DYM

 夕食後19:30から運用を再開する。引き続き3.5MHzと7MHzを行き来する。7MHz国内局はほとんど聞こえてこない
 20:30を過ぎると新しい局は聞こえてこないので21:00コンテストを終わる合計116QSO
 その後QSOできたマルチ3.5MHzJE1・JA7・JP7・JF17MHzCX2・6K2

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: B部門=OM個人マルチ
260 Pts x 76 プリフィックス = 19760
Clamed Score: 19,760 Points

得 点: YL=10点 A、B部門ともYL1局以上含む事
       OM=1点 「OM局同士の交信可」
マルチプライヤー: 異なるプリフィックス 
0

2019/2/25

第27回 広島WASコンテスト  Digi/CW 国内
第27回 広島WASコンテスト
開催日時:2019年2月23日(土) 21:00 〜 2月24日(日) 17:00 JST
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
          1.9MHz 2/23 21:00〜24:00(3H)
          3.5MHz 2/23 21:00〜24:00(3H)
           7MHz 2/24 13:00〜17:00(4H)
          14MHz 2/24 09:00〜12:00(3H)
          21MHz 2/24 09:00〜11:00(2H)
          28MHz 2/24 08:00〜10:00(2H)
          50MHz 2/24 09:00〜12:00(3H)
          144MHz 2/24 09:00〜12:00(3H)
          430MHz 2/24 10:00〜12:00(2H)
         1200MHz 2/24 10:00〜12:00(2H)
規約: URL:https://www.hs-contest.org/was-2018/26thWASrule.pdf

 23日夜、21:00から運用を開始する。この時間帯運用できるのは1.9MHzと3.5MHzである。1.9MHzはアンテナが無いので3.5MHzに出る
 3.5MHz全国的に開けている様であるが、信号は全般的に少し弱い感じ。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 このコンテスト同一局でもモードが異なれば得点となるので、時々RTTYバンドを覗きに行く。
 23:00を過ぎると新しい局はほとんど聞こえてこないので、23:30今夜の運用を終わる合計37QSO。QSOできたマルチ3.5MHzPM74・PM52・PM84・PM85・QN02・3508・QM09・3513・PM96・PM95・3502・PM65・PM63・QN03・PM42・PM94・QM05・QM08・PM86

 24日朝08:00から運用を開始する。この時間帯運用できるのは28MHzだけである。やはり聞こえるのはPM74内だけ専らCQを出す
 08:30から朝食のため一休みする合計43QSO。その後増えたマルチ28MHzPM74、だけ。

 09:30少し前から運用を再開する。この時間帯では14MHz〜144MHzまで運用できる。14MHzから144MHzまで順次覗いてゆく。
 14MHzで何とかPM74以外でもQSOできる。WJ6J(CM97)・N6TI(DM13)ともQSOできる。
 正午合計58QSO。その後QSOできたマルチ14MHzCM97・PM85・PM74・PM96・PM52・DM1321MHzPM7450MHzPM74

 午後13:00から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは7MHzだけである。やはりにぎやかであるが、コンディションは今ひとつ。聞こえるのはローカル局JA6/7/8、それに時々JA1、といった感じ。
 30分もすると新しい局はなかなか聞こえてこない。
 14:00を過ぎるとQSOできるのはJA6/7/8、だけ。マルチはほとんど増えない
 そのうちのコンテスト終了の17:00となる。合計96QSO。その後QSOできたマルチ7MHzPM95・PM52・QM05・PM42・PM63・PM53・PM74・PM51・QM08・PM96・QN03・QM07・QM09・QN02・PM85。結局、7MHzでは県内局とは1局もQソできなかった

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:県外 シングルオペ マルチバンド (G-M)
116 Pts x 43 市郡区・GL = 4988
Clamed Score: 4,988 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
        県外局との交信: 1点
          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。
0

2018/9/6

第30回記念オール岡山コンテストの賞状受領  Digi/CW 国内
第30回記念オール岡山コンテストの賞状受領
開催日時:2017年9月9日(土) 09:00 〜 10日(日) 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20170909-all-okayama-test.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2641.html
        http://sun.ap.teacup.com/contest/2715.html

 「 第30回記念オール岡山コンテスト 」賞状 JARL岡山県支部 から郵送されてくる。
 参加した「 HF LOW BAND デジタル 」 部門、3エリア 1位 入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します


 結果等は関連ページを参照してください。
1

2018/7/31

第26回 広島WASコンテストの結果発表  Digi/CW 国内
第26回 広島WASコンテストの結果発表
開催日時:2018年2月24日(土) 21:00 〜 2月25日(日) 17:00
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
        1.9MHz 2/24 21:00〜24:00(3H)
        3.5MHz 2/24 21:00〜24:00(3H)
         7MHz 2/25 13:00〜17:00(4H)
         14MHz 2/25 09:00〜12:00(3H)
         21MHz 2/25 09:00〜11:00(2H)
         28MHz 2/25 08:00〜10:00(2H)
         50MHz 2/25 09:00〜12:00(3H)
        144MHz 2/25 09:00〜12:00(3H)
        430MHz 2/25 10:00〜12:00(2H)
        1200MHz 2/25 10:00〜12:00(2H)
規約: URL:https://www.hs-contest.org/was-2018/26thWASrule.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2764.html

 「 第26回 広島WASコンテスト 」の結果が JARL広島県コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 県外 シングルオペ マルチバンド (G-M) 」 部門で 18/54 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( https://www.hs-contest.org/was-2018/final.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: G-M 県外 シングルオペ マルチバンド
190 Pts x 60 市郡区・GL = 11400
Clamed Score: 11,400 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
      県外局との交信: 1点
          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。
0

2018/2/26

第26回 広島WASコンテスト  Digi/CW 国内
第26回 広島WASコンテスト
開催日時:2018年2月24日(土) 21:00 〜 2月25日(日) 17:00 JST
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
        1.9MHz 2/24 21:00〜24:00(3H)
        3.5MHz 2/24 21:00〜24:00(3H)
         7MHz 2/25 13:00〜17:00(4H)
         14MHz 2/25 09:00〜12:00(3H)
         21MHz 2/25 09:00〜11:00(2H)
         28MHz 2/25 08:00〜10:00(2H)
         50MHz 2/25 09:00〜12:00(3H)
        144MHz 2/25 09:00〜12:00(3H)
        430MHz 2/25 10:00〜12:00(2H)
        1200MHz 2/25 10:00〜12:00(2H)
規約: URL:https://www.hs-contest.org/was-2018/26thWASrule.pdf

 24日夜、21:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは1.9MHzと3.5MHzである。幸いアンテナ・チューナーがうまく動作したので3.5MHzに出る。
 3.5MHz全般的に信号が少し弱い全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。呼ぶ局が少ないのか、殆どがすぐに応答がある。
 時々RTTYバンドを覗きに行くが信号は聞えてこない。
 23:20今夜の運用を終わる合計38QSO。QSOできたマルチ3.5MHzPM52・QM05・QM08・PM86・3513・PM85・3508・PM95・PM84・PM74・3502・PM96・PM75・PM73/PM42・QN02・QN03・PM65・PM63・QM06・3509・PM94

 25日朝08:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは28MHzだけである。何とかローカル局5局とQSOできる。
 殆ど信号は聞えてこないので専らCQを出す
 08:30で朝食のため一休みする合計43QSO。その後QSOできたマルチ28MHzPM74、だけ。

 朝食後09:20から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは14MHz〜144MHzである。各バンドを行き来する。
 14MHzは2・3信号が聞える。21MHzは殆ど聞えない。50MHzも2・3信号が聞える。144MHz・430MHzは全く信号は聞えてこない。
 11:00を過ぎると14MHzJA8が聞えてくるが聞える信号は少ない。N6TI(DM13)ともQSOできる。
 正午合計61QSO。その後QSOできたマルチ14MHzPM74・PM75・3509・QN02・QN03・DM13・PM85・PL3621MHzPM7450MHzPM74

 午後13:00から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは7MHzだけである。
 7MHz全国的に開けているが、少しスキップ気味JA6あたりが強力に聞えるが、JA2/4あたりは殆ど聞えないCQを出したり、呼びに回ったり
 14:00を過ぎるとJA2あたりも聞こえ出すが、全般に信号が弱い
 その内にコンテスト終了の17:00となる。合計138QSO。その後QSOできたマルチ7MHzPM95・PM51・PM42・PM52・QM05・PM53・PM96・QM07・3514・PM75・3513・PM63・PM65・PM74・QN03・QN02・QM08・3502・PM84・PM94・PM73・PM85・PM97・350103・QM06・PM86・3509

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: G-M 県外 シングルオペ マルチバンド
190 Pts x 60 市郡区・GL = 11400
Clamed Score: 11,400 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
      県外局との交信: 1点
          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。
0

2017/12/28

第23回オール大阪コンテストの賞状受領  Digi/CW 国内
第23回オール大阪コンテストの賞状受領
開催日時:2017年11月5日(日) 06:00 〜 18:00
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 デジタル部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://ja3ujr.sakura.ne.jp/jarlosaka/contest/kiyaku23.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2683.html
         http://sun.ap.teacup.com/contest/2705.html

 「 第23回オール大阪コンテスト 」の賞状が JARL大阪府支部 から .pdf ファイルで送られてくる。
 参加した「 府内局 デジタル部門(RTTY) 」 部門で 3位 入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します


1

2017/12/26

第30回記念オール岡山コンテストの結果発表  Digi/CW 国内
第30回記念オール岡山コンテストの結果発表
開催日時:2017年9月9日(土) 09:00 〜 10日(日) 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20170909-all-okayama-test.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2641.html

 「 第30回記念オール岡山コンテスト 」の結果が JARL岡山県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 HF LOW BAND 電信 」 部門で 13/119
 「 HF LOW BAND デジタル 」 部門で 4/11 、とのこと。3エリア 1位 入賞している。

 結果の一部を紹介する。


HF LOW BAND 電信

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ電信 (LX-SC)
14 Pts x 13 市区郡 = 182
Clamed Score: 182 Point


HF LOW BAND デジタル

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペデジタル (LX-SD)
5 Pts x 5 市区郡 = 25
Clamed Score: 25 Point


 全結果こちら( http://www.jarl.com/okayama/20170909-OY-test-result.html )で。

得点: (電信・電話ともに)完全な1交信を1点とする。
              ※ 同一バンド内での重複交信は,モードが異なっても1回のみを有効
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
             県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数
0

2017/12/4

第23回オール大阪コンテストの結果発表  Digi/CW 国内
第23回オール大阪コンテストの結果発表
開催日時:2017年11月5日(日) 06:00 〜 18:00
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 デジタル部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://ja3ujr.sakura.ne.jp/jarlosaka/contest/kiyaku23.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2683.html

 「 第23回オール大阪コンテスト 」の結果が KCJ のサイトで発表されている。
 参加した「 府内局 電信部門 」 部門で 5/15 「 府内局 デジタル部門(RTTY) 」 部門で 3/10 、とのこと。 3位 入賞している。

 結果の一部を紹介する。


電信部門

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 府内局 電信部門 シングルオペ マルチバンド (CM-O)
117 Pts x 75 都府県支庁・市郡区 = 8775
Clamed Score: 8,775 Points


デジタル部門

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://ja3ujr.sakura.ne.jp/jarlosaka/contest/ )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 府内局 デジタル部門 RTTY マルチバンド (RTTY-O)
18 Pts x 16 都府県支庁・市郡区 = 288
Clamed Score: 288 Points

得点: 完全な交信を1点
       府内の「Y」付加局は2点
       JA3RL・JA3YRLは2点
        (府外局同士の交信は無効)(バンドが異なれば同一局も得点)
マルチプライヤー: 府内局:都府県支庁および大阪府内の市郡区数の和
              府外局:大阪府内の市郡区数の和
1

2017/11/6

第23回オール大阪コンテスト  Digi/CW 国内
第23回オール大阪コンテスト
開催日時:2017年11月5日(日) 06:00 〜 18:00
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 デジタル部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://ja3ujr.sakura.ne.jp/jarlosaka/contest/kiyaku23.pdf

電信部門

 5日朝、06:00少し過ぎから運用を開始する。7MHzCWバンドの中ほどVK9MAを呼ぶJA局でごった返している国内コンテストバンドの上の方は空いているが、「CQ OSKO TEST」は聞えてこない。
 しばらくワッチして、何とか府内局1局とQSOできたが、諦めてVHFバンドへ変わる。
 50MHz144MHzを行き来するが、信号はあまり聞えてこない
 07:00を過ぎると7MHzJA1あたりが聞こえ出す。主催側なので専らCQを出す
 08:20で朝食のため一休みする合計62QSO。QSOできたマルチ7MHz2518・42・13・11・250202・10・110・2531・2529・41・12・14・15・02・27・18・09・03・108・20・46・19・05・36・40・06・35・250201・25004・34・21・33・253550MHz2526・37・2506・22・250125・2521144MHz22

 朝食後09:30少し前から運用を再開する。引き続き7MHz専らCQを出す
 あまり呼ばれなくなったので、10:00少し前からハイバンドV・UHFを行き来する。
 14MHzJA7/8が時々聞えるが、その他は府内局と近場だけ。
 CW部門終了時刻が迫ってきたので7MHzに出るが、コンディションが悪くなったようで、信号はあまり聞えてこない。
 その内にCW部門終了の11:30となる。合計113QSO。その後QSOできたマルチ7MHz2506・2513・106・24・2525・250205・4414MHz2513・110・250104・106・2531・04・25020521MHz2531・250205・2535・22・110・25010428MHz253150MHz2535・2509・2529・2518、144MHz2535・250124・24・250205・2506・27・2509・2526430MHz27・2535

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 府内局 電信部門 シングルオペ マルチバンド (CM-O)
117 Pts x 75 都府県支庁・市郡区 = 8775
Clamed Score: 8,775 Points


デジタル部門

 5日午前CW部門が終わった11:30から7MHz運用を開始する。こちらも専らCQを出す
 正午合計12QSO。QSOできたマルチ7MHz09・18・2513・2535・19・22・2521・38・13・20・11・250125

 午後12:00から「全日本CW王座決定戦」が始まったのでしばらくはこちらに専念する
 「全日本CW王座決定戦」一通りQSOすると新しい局はなかなか見つからないので、時々RTTYバンドを覗きに来る。
 16:00「全日本CW王座決定戦」終わったが、14MHzヨーロッパ方面が聞こえ出したので、同時に開催されている「Ukrainian DX Contest」掛け持ちをする。14MHz・CW7MHz・RTTYを行き来する。
 しかし、信号は殆ど聞えてこない。諦めて17:00コンテストを終わる合計18QSO。その後QSOできたマルチ7MHz16・14・106・25007

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 府内局 デジタル部門 RTTY マルチバンド (RTTY-O)
18 Pts x 16 都府県支庁・市郡区 = 288
Clamed Score: 288 Points

得点: 完全な交信を1点
       府内の「Y」付加局は2点
       JA3RL・JA3YRLは2点
        (府外局同士の交信は無効)(バンドが異なれば同一局も得点)
マルチプライヤー: 府内局:都府県支庁および大阪府内の市郡区数の和
              府外局:大阪府内の市郡区数の和
0

2017/9/11

第30回記念オール岡山コンテスト  Digi/CW 国内
第30回記念オール岡山コンテスト
開催日時:2017年9月9日(土) 09:00 〜 10日(日) 21:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20170909-all-okayama-test.html


HF LOW BAND 電信


 9日朝、同時に行われている「福井県RTTY弾丸ツアー」に出ていたが、コンディションが悪く、殆どQSOできないので、諦めてこのコンテストに出ようとCWにセットする。
 09:30頃から運用を開始する。まず、7MHzをワッチするがJA4あたりは何も聞こえてこない
 10:20頃になると何局かの岡山県内局が聞こえ出す。順次呼んでゆくが、全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない
 一通りQSOすると聞こえるのはQSOした局ばかり、となる。時々「福井県RTTY弾丸ツアー」デジタル部門のためRTTYバンドを覗きに行くが、こちらもダメである。
 正午合計5QSO。QSOできたマルチ7MHz310101・3115・3111・3102

 午後14:30頃から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。時々ハイバンドを覗きに行くが何も聞こえない。
 14:49JF3IYW/4(310104)とQSOできるが他には新しい局は聞こえてこない。
 夕食時合計7QSO。その後QSOできたマルチ7MHz310104・32016、だけ。

 夕食後19:10頃から運用を再開する。7MHzはほとんど信号が聞こえないので3.5MHzに出る。
 3.5MHzは結構賑やかで岡山県県内局も何局か聞こえる。順次呼んでゆく。
 21:00から「オール秋田コンテスト」が始まったので、しばらくはこのコンテストに主力を置く。
 23:00今夜の運用を終わる合計13QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz3102・310104・31016・3115・310101・3111

 10日朝06:40頃から運用を開始する。3.5MHzは何も聞こえない。7MHzJA7あたりが聞えるので、しばらくは「オール秋田コンテスト」に主力を置く。
 朝食後09:30頃から運用を再開する。しかし、7MHzでは殆ど信号は聞えないハイバンドも同様である。やはり太陽フレアの影響の様である。
 正午までにQSOできたのはJI4JGD(3109)の1局だけ。合計14QSO

 午後も同様で、各バンドとも殆ど信号は聞えてこない。聞えてもすでにQSOした局のCQの連呼だけ。
 諦めてほかの事をしながら時々ワッチするが全くダメである。

 夕食後19:00頃ワッチしてみるが殆ど信号は聞えないので、諦めてコンテストを終わる合計14QSO

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ電信 (LX-SC)
14 Pts x 13 市区郡 = 182
Clamed Score: 182 Point


HF LOW BAND デジタル


 9日夜CWに集中してRTTYは運用しなかった

 10日午前、時々RTTYバンドを覗くが信号は聞えてこない。

 午後16:10頃になってRTTYの「CQ OY TEST」が2・3聞こえ出す。呼ぶとすぐの応答がある。
 夕食時合計2QSO。QSOできたマルチ7MHz3110・310101

 夕食後21:40を過ぎて3.5MHzで2・3「CQ OY TEST」が聞こえ出す。なかなか応答が得られない局もあったが、3局とQSOできる。
 QSOできたマルチ3110・310101・3111

 10日は朝06:40頃から運用を開始する。「オール秋田コンテスト」CWの合間RTTYバンドを覗くが、信号は聞えてこない。
 午後になった7MHzで時々「CQ OY TEST」が聞えるが、すでにQSOした局ばかり。
 結局、その後は1局もQSOできず合計5QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペデジタル (LX-SD)
5 Pts x 5 市区郡 = 25
Clamed Score: 25 Point

得点: (電信・電話ともに)完全な1交信を1点とする。
              ※ 同一バンド内での重複交信は,モードが異なっても1回のみを有効
                  MIXモードの部門が無いのに、なぜこの規定があるのか、全く理解できない。)
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
             県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ