2015/3/2

第23回 広島WASコンテスト  Digi/CW 国内
第23回 広島WASコンテスト
開催日時:2015年2月28日(土) 21:00 〜 3月1日(日) 17:00 JST
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/1502.htm#0228hiroshima
   http://www.hs-contest.org/was-2015/rule.html
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
        1.9MHz 2/28 21:00〜24:00(3H)
        3.5MHz 2/28 21:00〜24:00(3H)
         7MHz 3/01 13:00〜17:00(4H)
         14MHz 3/01 09:00〜12:00(3H)
         21MHz 3/01 09:00〜11:00(2H)
         28MHz 3/01 08:00〜10:00(2H)
         50MHz 3/01 09:00〜12:00(3H)
        144MHz 3/01 09:00〜12:00(3H)
        430MHz 3/01 10:00〜12:00(2H)
        1200MHz 3/01 10:00〜12:00(2H)

 28日夜、21:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは1.9MHzと3.5MHzであるが、1.9MHzはアンテナが無いので3.5MHzに出る。
 ところが、PCに回り込みが生じ、すぐにPCがダウンしてしまう。色々調べたが原因が全くわからない。諦めて、手送りで送信し、手書きでログをつけようと準備をする。
 何とかこの状態で運用を再開するが、大変な手間である。その内にロギングだけはPCでできることがわかる。
 このような状態で運用を続けるが、効率が上がらないし、草臥れるので、諦めて23:00で今夜の運用を終わる合計25QSO。QSOできたマルチ3.5MHzPM84・PM74・3513・PM85・PM95・3502・QM06・QM08・PM86・350103・PM96・PM53・PM97・3514

 1日朝08:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは28MHzだけである。2・3信号が聞えるが近場ばかり。
 08:30で朝食のため一休みする合計33QSO。QSOできたマルチ28MHzPM74・PM85・3508

 朝食後09:45頃から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは14・21・50・144MHzである。まず、21MHzに出るがQSOできたのはJR2AWS(PM86)とN6TI(DM13)だけ。他には何も聞えてこない。
 すぐに14MHzに変わる。14MHzではJA6/7/8あたりが強力に聞える。聞える局を順次呼んでゆく。
 時々21MHzやVHFを覗きに行くが何も聞えてこない。その内に1日前半終了の12:00となる。合計60QSO。その後QSOできたマルチ14MHzQN03・PM95・QN02・QM09・PL36・3502・PM75・PM74・QM08・PM85・PM86・PM51・PM42

 午後13:00から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは7MHzだけである。聞える局を順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからRTTYバンドを覗くが何も聞えない。しばらくCQを出すQSOできたのは2局だけ。その後はCWに戻って新しい局を探すが、QSOした局が多くなりなかなか新しい局は見つからない。
 14:20頃からしばらくは同時に開催されている「UBA DX Contest, CW」主力を置く
 コンテストの終了時間が迫ってきたので16:00から追い込みをかける。専らCQを出すがあまり呼ばれない。16:30で諦めてコンテストを終わる合計122QSO。その後QSOできたマルチ7MHz3513・PM74・PM96・PM95・PM83・PM86・PM75・PM42・PM63・PM85・QM08・QM053509・QM06・PM51・PM84・PM94・PM73・350103・PM64・QN03

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 シングルオペ マルチバンド (G-M)
174 Pts x 53 市郡区/GL = 9222
Clamed Score: 9,222 Point

得 点: 県内局との交信: 5点
      県外局との交信: 1点

          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。
0

2014/12/10

第27回オール岡山コンテストの結果発表  Digi/CW 国内
第27回オール岡山コンテストの結果発表
開催日時:2014年9月14日(日) 09:00 〜 21:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20140914-all-okayama-test.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1788.html

 「 第27回オール岡山コンテスト 」の結果が JARL岡山県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC) 」部門で 6/83
 「 HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD) 」部門で 1/7 、とのこと。 1位 、に入賞している。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/okayama/20140914-OY-test-result.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;


HF LOW BAND 電信


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)
17 Pts x 14 市区郡 = 238
Clamed Score: 238 Point


HF LOW BAND デジタル


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD)
4 Pts x 4 市区郡 = 16
Clamed Score: 16 Point

得点: (電信・電話ともに)完全な1交信を1点とする。
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
             県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数
1

2014/7/25

第26回 オール岡山コンテスト の賞状受領  Digi/CW 国内
第26回 オール岡山コンテスト の賞状受領
開催日時:2013年9月15日(日) 09:00 〜 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20130915-all-okayama-test.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1500.html
         http://sun.ap.teacup.com/contest/1682.html

 「第26回 オール岡山コンテスト」の賞状が JARL岡山県支部 から送られてくる。
 参加した「 HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC) 」部門で 3位 「 HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD) 」部門では 1位 、に入賞である。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 結果等については関連ページをご覧ください。
1

2014/5/10

第26回 オール岡山コンテスト の結果発表  Digi/CW 国内
第26回 オール岡山コンテスト の結果発表
開催日時:2013年9月15日(日) 09:00 〜 21:00
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20130915-all-okayama-test.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1500.html

 「第26回 オール岡山コンテスト」の結果が JARL岡山県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC) 」部門で 3/101 、とのこと。 3位 、に入賞している。
 「 HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD) 」部門では 1/6 、とのこと。 1位 、に入賞している。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/okayama/20130915-OY-test-result.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)
17 pts x 15 市区郡 = 255
Clamed Score: 255 Points

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD)
5 pts x 5 市区郡 = 25
Clamed Score: 25 Points

得点: アマチュア局 : (電信・電話ともに)完全な1交信を1点とする。
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
             県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数

0

2014/2/24

第22回 広島WASコンテスト  Digi/CW 国内
第22回 広島WASコンテスト
開催日時:2014年2月22日(土) 21:00 〜 23日(日) 17:00 JST
規約: URL:http://www.hs-contest.org/was-2014/rule.html
使用周波数帯: 周波数 月日 運用時間
        1.9MHz 2/22 21:00〜24:00(3H)
        3.5MHz 2/22 21:00〜24:00(3H)
         7MHz 2/23 13:00〜17:00(4H)
         14MHz 2/23 09:00〜12:00(3H)
         21MHz 2/23 09:00〜11:00(2H)
         28MHz 2/23 08:00〜10:00(2H)
         50MHz 2/23 09:00〜12:00(3H)
        144MHz 2/23 09:00〜12:00(3H)
        430MHz 2/23 10:00〜12:00(2H)
        1200MHz 2/23 10:00〜12:00(2H)

 22日夜、21:00から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは1.8MHz3.5MHzであるが、1.8MHzはアンテナが無いので3.5MHzに出る。
 3.5MHz全国的に開けており結構にぎやかである。聞える局を順次呼んでゆく。時々CQを出すが、信号が弱いのかあまり呼ばれない。
 21:30頃からRTTYに出てみる。5局とQSOできる。
 ほとんど局数が伸びなくなったので22:40今夜の運用を終わる合計41QSO。QSOできたマルチPM65・PM84・3513・PM74・PM76・QM05・PM95・PM63・PM96・PM86・PM85・3502・PM99・3508・PM83・QM08・PM64

 23日朝08:20から運用を開始する。この時間帯で運用できるのは28MHzだけである。2・3信号が聞えるが近場ばかり。何とかJA2・JA4、各1局とQSOできる。
 09:00から14MHz21MHzでも運用可能となる。まず、21MHzをワッチするとN6TI(DM13)「CQ WAS TEST」が聞える。呼ぶとすぐに応答がある。他は近場が2・3聞えるだけ。すぐに14MHzに変わる。
 14MHzは少し信号が弱いが全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてからはCQを出したり、呼びに回ったり。
 時々21MHzV/UHFを覗くがほとんど信号は聞えない。その内にこれらのバンドの運用時間終了の12:00となる。合計102QSO。QSOできたマルチ14MHz3502・QM08・QN03・PM74・PM95・PM42・QM07・PM51・QM06・PM53・PM84・QM05・PM86・PM97・PM98・QM09・PM96・QN02・PM85・351521MHzDM13・PM85・PM74・QN03・OL21(XV9NPS)・PM9628MHzPM85・PM74・3508

 午後13:00から運用を再開する。この時間帯で運用できるのは7MHzだけとなる。
 やはりにぎやかで全国的に開けている。聞える局を順次呼んでゆく。一通りQSOしてからはCQを出したり、RTTYに出たり。
 局数が伸びなくなったので15:00一休みする合計161QSO。QSOできたマルチPM95・PM84・PM74・PM95・PM63・3508・PM86・3502・3513・PM85・QM05・QM08・PM83・PM94・PM96・350107・PM73・PM51・350103・PM42・PM75・QM06・PM53

 16:00少し前から運用を再開する。局数があまり伸びないので、時々同時に開催されている「UBA DX Contest」を覗きに行く。
 その内にコンテスト終了の17:00となる。合計176QSO。その後増えたマルチ350102・PM76・PM98・3516・PM64、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外 シングルオペ マルチバンド (G-M)
240 Pts x 74 市郡区・GL = 17760
Clamed Score: 17,7605 Points

得 点: 県内局との交信: 5点
      県外局との交信: 1点
          ※県外局同士の交信も有効。また、海外局との交信も有効。
          同一バンドにおいて同一局との交信は電信・電話・デジタルそれぞれ1交信ずつ有効
マルチプライヤー: 異なる広島県内の市郡区ナンバー及び、異なるGL数。
              但し、バンドが異なれば同一市郡区/GLでもマルチとする。

0

2013/12/25

第19回オール大阪コンテスト の結果発表  Digi/CW 国内
第19回オール大阪コンテスト の結果発表
開催日時:2013年11月3日(日) 06:00 〜 18:00
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 デジタル部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://www.nn.iij4u.or.jp/~nakasako/contest/kiyaku19.pdf
    URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1311.htm#1103osaka
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1536.html

 「第19回オール大阪コンテスト」の結果がJARL大阪府支部コンテストのサイトで発表されている。
 参加した「 府内局 電信部門 マルチバンド(CM−O) 」部門で 3/11 、とのこと。 3位 、に入賞している。
 「 府内局 デジタル部門 RTTY(RTTY−O) 」部門では 5/9 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.nn.iij4u.or.jp/~nakasako/contest/kekka2.html )で。

  提出していたレポートは次のとおり;

電信部門

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:電信 府内局 シングルオペ マルチバンド (CM-O)
149 pts x 80 都府県・地域・市郡区 = 11920
Clamed Score: 11,920 Points


デジタル部門


クリックすると元のサイズで表示します

Entry:デジタル 府内局 RTTY マルチバンド (RTTY-O)
6 pts x 6 都府県・地域・市郡区 = 36
Clamed Score: 36 Points

得点: 完全な交信を1点
       府内の「Y」付加局は2点
        (府外局同士の交信は無効)
(バンドが異なれば同一局も得点)

マルチプライヤー: 府内局:都府県・地域(大阪府を除く)・大阪府内の市区郡数の和
              府外局:大阪府内の市郡区数の和

0

2013/11/4

第19回オール大阪コンテスト  Digi/CW 国内
第19回オール大阪コンテスト
開催日時:2013年11月3日(日) 06:00 〜 18:00
              06:00〜11:30 電信部門
              12:30〜18:00 電話部門
              06:00〜18:00 デジタル部門(RTTY/SSTV)
規約: URL:http://www.nn.iij4u.or.jp/~nakasako/contest/kiyaku19.pdf
    URL:http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/local-info/1311.htm#1103osaka


電信部門

 3日朝、06:25から運用を開始する。この時間帯でしか3.5MHzが開けないので3.5MHzに出る。
 全国的に開けているようである。主催の「大阪府内局」なので専らCQを出す。飛びが悪いので心配したが、そこそこ呼ばれる。
 06:50を過ぎるとほとんど呼ばれなくなったのでバンドをワッチするとほとんど信号が聞こえなくなっている。VHF帯を覗くが144MHz1局とQSOできただけ。
 07:00から7MHzに変わる。こちらも全国的に開けているが参加局は多くないようだ。このバンドでも専らCQを出す
 08:00を過ぎると全般的に信号が弱くなり、ノイズも多いのでうまくコピーできない局も何局かできる。せっかく呼んでいただいたのに申し訳ない
 08:40で朝食のため一休みする合計103QSO。QSOできたマルチ3.5MHz37・36・10・15・19・03・23・2535・20・13・11・22・42・31・12・26・2509
 7MHz10・20・22・11・42・18・35・12・24・16・36・2509・39・09・26・2514・03・2517・2514・27・34・13・2529・2518・19・21・43・38・31・14・2506・32・05・40144MHz250126

 09:20頃から運用を再開する。まず、7MHzに出るがほとんど信号が聞こえないのでハイバンドとVHFに出る。
 14MHzJA7/8に開けているようであるが聞こえる局は少ない。他のバンドローカルしかQSOできない。局数はあまり伸びないが府内局が多いのでマルチはそれなりに伸びる
 11:00を過ぎてコンテストの時間も少なくなったので、やはり一番効率が良い7MHzに出る。専らCQを出すコンディションは今ひとつ
 そのうちのコンテスト終了の11:30となる。合計147QSOコンテストを終わる
 その後QSOできたマルチ7MHz250125・2535・2527・30・4514MHz2531・25007・106・24・03・2529・25012521MHz2521・252928MHz252050MHz2535・37・250109・2531・250125・250202・2514144MHz21・27・2517・2535・2513・250205・2529

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:電信 府内局 シングルオペ マルチバンド (CM-O)
149 pts x 80 都府県・地域・市郡区 = 11920
Clamed Score: 11,920 Points


デジタル部門

 3日11:30電信部門が終わったので、その後は14MHz・RTTYに出る。信号は全く聞こえてこないが、しばらくCQを出しているとJA3QOSに呼ばれる。正午までにQSOできたのはこの1局のみ

 午後21MHz・28MHzヨーロッパ方面が好調なので同時に開催されている「Ukrainian DX Contest」に主力を置いて、時々RTTYバンドを覗きにくる。
 結局、コンテスト終了までにQSOできたのは合計6QSO。QSOできたマルチは14MHz22・106・2535・25007・2721MHz25007

 デジタル部門7MHzを加えるなり、各バンドでの周波数を指定するなり、時間を短くして運用を集中させるなり、の工夫が必要と思われる。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:デジタル 府内局 RTTY マルチバンド (RTTY-O)
6 pts x 6 都府県・地域・市郡区 = 36
Clamed Score: 36 Points

得点: 完全な交信を1点
       府内の「Y」付加局は2点
        (府外局同士の交信は無効)
(バンドが異なれば同一局も得点)
マルチプライヤー: 府内局:都府県・地域(大阪府を除く)・大阪府内の市区郡数の和
              府外局:大阪府内の市郡区数の和

0

2013/9/17

第26回 オール岡山コンテスト  Digi/CW 国内
第26回 オール岡山コンテスト
開催日時:2013年9月15日(日) 09:00 〜 21:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20130915-all-okayama-test.html

HF LOW BAND CW

 15日朝、09:10頃から7MHz運用を開始する。同時に開催されている「オール秋田コンテスト」掛け持ちをするが、しばらくは「オール岡山コンテスト」主力を置く
 何局かの「CQ OY TEST」が聞こえるので聞こえる局を順次呼んでゆく。しかし、10:00を過ぎると聞こえるのはQSOした局ばかり、の状態になる。時々RTTYバンドを覗きに行くがRTTYも聞こえるのは同じ局のCQばかり。
 正午合計8QSO。QSOできたマルチ7MHz3117・310101・31020・3115・3109・3102・3103

 午後13:50頃から運用を再開する。新しい局が聞こえてこないので、時々ハイバンドも覗くが、信号は全く聞こえてこない。
 少し早いが、16:00から3.5MHzに出る。最初は聞こえる信号は少なかったが次第に賑やかになってくる。
 夕食時合計16QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz3117・310101・3115・3103・31097MHz310103・310104

 夕食後19:30から運用を再開する。引き続き3.5MHzをメインにして時々7MHzを覗きに行くが、新しい局は聞こえてこない。
 諦めて20:00コンテストを終わる合計17QSO。その後増えたマルチ3・5MHz3102だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)
17 pts x 15 市区郡 = 255
Clamed Score: 255 Points


HF LOW BAND デジタル

 15日午前7MHz・CWの合間にRTTYバンドを覗く。早々にJE4CMJ(3110)QSOできるが他には信号は聞こえてこない。
 その後も時々RTTYバンドを覗くが、聞こえるのはJE4CMJのCQだけ。正午合計3QSO。QSOできたマルチ7MHz3110・310104・31020

 午後も合間にRTTYバンドを覗くが聞こえるのはJE4CMJのCQだけ。
 16:00から3.5MHzに変わるが、こちらでも早々にJE4CMJQSOできただけ。
 その後も時々RTTYバンドを覗きに来るがQSOできたのはJI4JGD(3109)だけ。
 合計5QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry:HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD)
5 pts x 5 市区郡 = 25
Clamed Score: 25 Points

得点: アマチュア局 : (電信・電話ともに)完全な1交信を1点とする。
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
             県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数

0

2013/1/5

第25回オール岡山コンテストの結果発表  Digi/CW 国内
第25回オール岡山コンテストの結果発表
開催日時:2012年9月16日(日) 09:00 〜 21:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20120916-all-okayama-test.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1199.html

 「第25回オール岡山コンテスト」の結果がJARL岡山県支部のサイトで発表されている。
 参加した「HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)」部門で 6/109 「HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD))」 4/12 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

HF LOW BAND 電信

クリックすると元のサイズで表示します

  提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)
21 pts x 16 市区郡 = 336
Clamed Score: 336 Points


HF LOW BAND デジタル

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/okayama/20120916-OY-test-result.html )で。

  提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD)
4 pts x 4 市区郡 = 16
Clamed Score: 16 Points

得点: アマチュア局 :完全な1交信を1点とする。
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
              県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数
0

2012/9/19

第25回オール岡山コンテスト  Digi/CW 国内
第25回オール岡山コンテスト
開催日時:2012年9月16日(日) 09:00 〜 21:00 
規約: URL:http://www.jarl.com/okayama/20120916-all-okayama-test.html


HF LOW BAND 電信

 16日朝、09:30から7MHzで運用を開始する。岡山県の局が数局聞こえるので順次呼んでゆく。やはり全国から呼ばれているのでなかなか応答が得られない。
 時々ハイバンドVHFを覗きに行くが信号は全く聞こえてこない。
 正午合計12QSO。QSOできたマルチ7MHz3117・3115・310101・31020・3103・3109・310104・3102・31001・310103

 午後13:15から運用を再開するが新しい局はほとんど聞こえてこない。RTTYバンドを覗くが出ている局は僅か。ヨーロッパ方面が聞こえ出したのでその後は「Scandinavian Activity Contest」に主力を置く。
 16:00から3.5MHzに出るが信号はあまり聞こえてこない。
 夕食時合計20QSO。その後増えたマルチ3.5MHz310101・3117・3115・3109・3102

 夕食後19:00から運用を再開するが3.5MHz31001とQSOできただけ。諦めて、その後は「Scandinavian Activity Contest」に専念し、コンテストを終わる合計21QSO
 
 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ 電信 (LX-SC)
21 pts x 16 市区郡 = 336
Clamed Score: 336 Points


HF LOW BAND デジタル

 16日10:00頃からCWの合間に7MHz・RTTYバンドを覗く。JE4CMJ(3110)・JH4UTP(310101)・JI4JGD(3109)QSOできただけ。
 午後も、時々7MHz・RTTYバンドを覗くが新しい局は聞こえてこない。
 17:00頃から3.5MHz・RTTYバンドを覗くがJE4CMJとQSOできただけ。合計4QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: HF LOW BAND 県外局 シングルオペ デジタル (LX-SD)
4 pts x 4 市区郡 = 16
Clamed Score: 16 Points

得点: アマチュア局 :完全な1交信を1点とする。
マルチプライヤー: 県内局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数,および岡山県を除く都府県支庁の数
              県外局 : バンド毎の異なる岡山県の市区郡の数
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ