2016/9/15

CQ WW WPX Contest, SSB 2016 の結果発表  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB 2016 の結果発表
CONTEST PERIODS:2016, 0000Z, Mar 26 to 2359Z, Mar 27 (26 Mar 09:00 - 28 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2226.html

 「 CQ WW WPX Contest, SSB 2016 」の結果が CQ WPX のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op, All Bands, Low Power 」部門 WORLD 1162/1394 JA 53/69 JA3 14/21 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.cqwpx.com/scoresph.htm?yr=2016&mode=SSB )で。

 賞状同サイトからダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Bands, Low Power
73 Pts x 30 Prefix = 2190
Clamed Score: 2,190 Point

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
           Exception: QSO points double for NA-NA QSOs with different country
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)
0

2016/4/2

CQ Worldwide DX Contest, SSB 2015 の結果発表  SSB DX
CQ Worldwide DX Contest, SSB 2015 の結果発表
CONTEST PERIODS:2015, 0000Z, Oct 24 to 2359Z, Oct 25 (24 Oct 09:00 〜 26 Oct 08:59 JST)
RULES: URL:http://cqww.com/rules/current_rules_cqww.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2108.html

 「 CQ Worldwide DX Contest, SSB 2015 」の結果が CQ WW のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op, All Band, Low Power 」部門 JA3 8位 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://cqww.com/score_db.htm.htm )で。

 同サイト賞状ダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
146 Pts x ( 31 Cntry + 24 Zone ) = 8030
Clamed Score: 8,030 Point

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
          Each country once per band
0

2016/3/28

CQ WW WPX Contest, SSB  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Mar 26 to 2359Z, Mar 27 (26 Mar 09:00 - 28 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 26日朝、0100 UTC から運用を開始する。14・21・28MHzを行き来する。信号は多数聞えるが、コンディションは今ひとつ近場がほとんどである。
 聞える局を順次呼んでゆくがほとんどがQSOできない
 正午合計4QSO。QSOできたマルチ14MHzB1・RT021MHzVR2・K6

 午後0500 少し前から運用を再開する。21MHzと28MHzを行き来するがコンディションは相変わらず。21MHzヨーロッパ方面も聞えるがQSOできるのはごく僅か
 草臥れるのでほかの事をしながら時々ワッチする。
 夕食時合計11QSO。QSOできたマルチ21MHzKH2・VK4・UZ428MHzDX7・B7

 夕食後1050 頃から運用を再開する。21MHzで依然ヨーロッパ方面に開けているので21MHzに出る。
 ほとんどQSOできないので 1110 頃に今夜の運用を終わる合計15QSO。QSOできたマルチ21MHzBA3・IZ4・II4・YT7

 27日朝0100 から運用を開始する。21MHzをメインにして時々28MHzや14MHzを覗きに行く。
 飛ばないし草臥れるので全くやる気が起こらない。時々QSOできそうな局を呼ぶ。
 正午合計26QSO。その後QSOできたマルチ21MHzAI0・VC6・YB2・KL7・BD7・KX7・BY9・BA7・BV0・BW0・KT5

 午後0515 頃から運用を再開する。21MHzと28MHzを行き来する。
 21MHzではヨーロッパ方面も聞えるがなかなかQSOできない。
 夕食時合計33QSO。その後QSOできたマルチ21MHzUW2・S50・4H0・UA2・RK028MHz4D1

 夕食後は結局運用せず合計33QSOコンテストを終わる

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Bands, Low Power
73 Pts x 30 Prefix = 2190
Clamed Score: 2,190 Point

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
           Exception: QSO points double for NA-NA QSOs with different country
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)
0

2015/10/26

CQ Worldwide DX Contest, SSB  SSB DX
CQ Worldwide DX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Oct 24 to 2359Z, Oct 25 (24 Oct 09:00 〜 26 Oct 08:59 JST)
RULES: URL:http://cqww.com/rules/current_rules_cqww.pdf

 24日朝、0100 UTC 少し過ぎから運用を開始する。まず28MHzに出るが信号はあまり聞えてこない。30分ほどで21MHzに変わる。
 北米中央部あたりまで開けているようであるが、こちらの電波が届かないQSOできるのは近場北米西海岸のビッグガンだけ。
 その後は21MHzと28MHzを行き来する。
 正午合計25QSOSSBは飛ばないし草臥れる。QSOできたマルチ21MHzUA9(19)・VE(03)・K(04)・BY(24)・KH2(27)・18・VR・DU・KL(01)28MHzK(03)・KH0(27)・KH2・UA9(18)・BY(24)・CX(13)

 午後0400 少し過ぎから運用を再開する。14・21・28MHzを行き来する。やはりQSOできるのは近場だけ
 0500 を過ぎると21MHzでヨーロッパ方面が聞こえ出すが、QSOできるのはUAのビッグガンだけ。
 0600一休みする。合計42QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUA9(19)21MHzBV・17・KH0・KH6(31)・UA(16)28MHzVR・DU・VK(30)・BV

 0710 から運用を再開する。引き続き14・21・28MHzを行き来する。
 しかし、あまりにも電波が届かないので、草臥れ0800運用を終わる合計50QSO。その後QSOできたマルチ14MHzCE(12)・E51EAQ(32)・ZL・JA(25)21MHzS5(15)・VK(30)

 25日は嫌気が差して「東京CWコンテスト」「Let's A1 コンテスト」専念する。

 26日朝は、出ようかどうか、かなり迷った2215 から21MHz運用を開始する。北米全土に開けており、東海岸のビッグガンも何局か聞える。
 必死に呼んでKU2M・K3LRと何とかQSOできる。
 2330諦めてコンテストを終わる合計63QSO。その後QSOできたマルチ21MHzYB(28)・05・9M6、だけ。

 やはり、この設備でのSSBは飛ばないし草臥れる。せめてビームアンテナがあれば何とかなると思うが無謀としか言いようがない。

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op, All Band, Low Power
146 Pts x ( 31 Cntry + 24 Zone ) = 8030
Clamed Score: 8,030 Point

POINTS: 0 points per QSO with same country (counts as mult)
       1 point per QSO with different country same continent
       2 points per QSO with different country same continent (NA)
       3 points per QSO with different continent
MULTIPLIERS: Each CQ zone once per band
          Each country once per band
0

2015/9/4

2015 CQ WW WPX Contest, SSB の結果発表  SSB DX
2015 CQ WW WPX Contest, SSB の結果発表
CONTEST PERIODS:2015, 0000Z, Mar 28 to 2359Z, Mar 29 (28 Mar 09:00 - 30 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/1935.html

 「 2015 CQ WW WPX Contest, SSB 」の結果が CQ-Amateur-Radio Contests のサイトで発表されている。
 参加した「 SOAB Single Operator All Band Low Power 」部門JA3 6/11 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちらhttp://www.cq-amateur-radio.com/cq_contests/cq_ww_wpx_contest/cq_ww_wpx_ssb_contest/2015_cq_ww_wpx_ssb_contest/2015_cq_ww_wpx_ssb_line_scores.pdf で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB Single Operator All Band Low Power
228 Pts x 80 Prefix = 18240
Clamed Score: 18,240 Point

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
         Exception: QSO points double for NA-NA QSOs with different country
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)

0

2015/3/30

CQ WW WPX Contest, SSB  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Mar 28 to 2359Z, Mar 29 (28 Mar 09:00 - 30 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 28日朝、0050 UTC から21MHz運用を開始する。近場の他に北米西海岸方面がチラホラ聞える程度。聞える局を順次呼んでゆくが、こちらの電波が届かない
 BY局信号は強力であるが、OPが下手な局が多く、なかなか取ってくれない。北米の局はさすがで、微弱な私の電波もうまくコピーしてくれる
 正午合計21QSO。ほとんどがマルチにもなる

 午後 0400 頃から運用を再開する。21MHz28MHzを行き来する。近場の他にUAあたりのビッグガンも聞えるがこちらの電波が届かない
 ほとんど局数が伸びないので休み休み運用する。夕食時合計41QSO

 夕食後1030 頃から運用を再開するが、こちらの電波が届かないので諦めて今夜の運用を終わる

 29日朝0050 頃から運用を開始する。21MHzと28MHzを行き来する。どちらも北米西海岸の他に南米も何局かきこえるが、パイルアップ状態になっており、歯が立たない。
 正午合計57QSO

 午後0520 頃から運用を再開する。引き続き21MHzと28MHzを行き来する。何とかヨーロッパのビッグガン2・3QSOできる。
 0750 頃から14MHzに出る。米国西海岸方面のほかにHC0E・ZW5B等南米ともQSOできる。
 夕食時合計78QSO

 夕食後1030 頃から運用を再開する。21MHzで2・3ヨーロッパ方面とQSOできるが草臥れたので 1100 で今夜の運用を終わる合計84QSO

 30日朝2215 頃から運用を開始する。21MHzと28MHzを行き来する。
 コンディションは少し良くなったようで、両バンドとも米国西海岸の他に東海岸も2・3聞えるがこちらの電波が届かない。
 丁度100QSOとなったので 2335コンテストを終わる。やはり、SSBは飛ばないし、草臥れる

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB Single Operator All Band Low Power
228 Pts x 80 Prefix = 18240
Clamed Score: 18,240 Point

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
         Exception: QSO points double for NA-NA QSOs with different country
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)
0

2012/1/13

2011 CQ WW WPX Contest, SSB の結果発表  SSB DX
2011 CQ WW WPX Contest, SSB の結果発表
CONTEST PERIODS:2011, 0000Z, Mar 26 to 2359Z, Mar 27 (26 Mar 09:00 - 28 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/791.html

 「2011 CQ WW WPX Contest, SSB」の結果がCQ WPXのサイトで発表されている。
 参加した「SOAB-LP」部門・JA3 3/8 JA 26/46 世界 1551/2205 、とのこと。
 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.cqwpx.com/results.htm )で。
 同サイト賞状ダウンロードできる。

クリックすると元のサイズで表示します

 提出していたレポートは次のとおり;


クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOAB-LP
204 Pts x 60 Prefix = 12240
Claimed Score: 12,240 Points

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)

0

2011/3/28

CQ WW WPX Contest, SSB  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Mar 26 to 2359Z, Mar 27 (26 Mar 09:00 - 28 Mar 08:59 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 26日朝 0100 UTC 少し過ぎから運用を開始する。まず14MHzをワッチするがコンディションは今ひとつでBQ100QSOできただけ。すぐに21MHzに変わる。
 21MHz近場の他米国西海岸あたりも聞こえてくる。聞こえる局を順次呼んでゆくが、呼び合いになってほとんどQSOできない。正午合計19QSOQSOできたマルチ14MHzBQ10021MHzB7P・BX5AA・KL7RA・WS7X・BV100UA0UK・NR6O・WH2X・KW7Y・JF4CAD/VE7GL・BA1AI・KK7OO・VR2XLN・NJ7N・DV1JM・DZ1B。

 午後0420 頃から運用を再開する。引き続き21MHzに出る。ヨーロッパ方面も時々聞こえてくるが殆どQSOできない。
 0820 頃から7MHzに出る。米国西海岸方面も聞こえるが呼び合いになって殆どQSOできない。国内も開けているが殆どの局は呼びに回っているので、マルチの宝庫なのにQSOできない。夕食時合計27QSO。その後増えたマルチ21MHzKG6DX・ZX5J・VK4KW・RK4FF、7MHz8N7YAB。
 夕食後7MHzに出る。W6/72・3できただけ。1300 で今夜の運用を終わる。増えたマルチNF6A・WC6H・RU0LM・W7RN。

 27日朝0130 から21MHzで運用を開始する。米国全土に開けている様であるがQSOできるのは西海岸方面近場のみ。正午合計42QSOQSOできたマルチK0DU・BD7LMD・KH0/KH7ERI・VA5AA・NH6P・VC6X・BG7BKM・NY6N・DU1UGZ・BY1OK。

 午後0430 過ぎから運用を再開する。早々にLP1H・LS1D・LU5FFの南米QSOできるが他はあまり聞こえないので14MHzに変わる。14MHzでもPQ5B・CE1A・LU1MA等の南米QSOできる。
 0820 頃から7MHzに変わるがQSOできたのはN6QQ・N7TT・JA6DIJ・JO3DDDだけ。夕食時合計56QSO
 夕食後1100 から運用を再開する。殆どQSOできず、マルチ7MHz4H1T・HL1CBH・R0/KE5JA、14MHzUP2Lが増えただけ。1140 で今夜の運用を終わる合計62QSO

 28日朝2130 から21MHzで運用を開始する。コンディションはかなり良くなったようで、局数は少ないが米国の中部あたりのN0MA・N8BJQ・KG0F・W4MYA・WK9T・KG9N、それにXU7FMZとQSOできる。その内にコンテスト終了2400 となる。合計71QSOコンテストを終わる。

 とにかくSSBはくたびれるしゃべるのに疲れるし電波が弱いので、呼んでも殆どの局は反応がない応答があってもコールサインを取って貰うのに5・6回、ナンバーを取って貰うのに2・3回送信を繰り返さないとダメである。全体では5・600局とQSOしたのと同じぐらいエネルギーを使っている感じである。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: SOAB-LP
204 Pts x 60 Prefix = 12240
Claimed Score: 12,240 Points

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)

0

2009/3/30

CQ WW WPX Contest, SSB  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Mar 28 to 2359Z, Mar 29 (28 Mar 0900 JST - 30 Mar 0859 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 28日9時30分( 0030 UTC )頃から14MHzで運用を開始する。コンディションは今ひとつ。近場ばかりである。
 正午まででやっと23QSOUA9/0・BV/BY以外でQSO出来たのは9M8Z・WH2DX・YB1AR・DU1BP・WA7LT・VR2YYW、くらい。
 ただ、プリフィックスがマルチなので、近場だけでもそれなりにマルチは増える。

 午後も同様で、時々21MHz28MHzを覗きに行くがこちらも近場だけ。0700 を過ぎるとヨーロッパ方面が聞こえ出すが、こちらの電波が届かない。
 夕食時合計44QSO。その後QSO出来た主なところは、14MHzKH7XS・AH0BT・4H9RG・OG8X21MHzVR2XLN・WH2DX・AH0BT・VR2PX・KG6DX28MHzKG6DX、と近場ばかりである。

 夕食後7MHzに出るがコンディションは良くないようで、あまり信号が聞こえてこない。1100 頃に諦めて今夜の運用を終わる合計52QSODU1BP・NH7A・KH7XS・YB2ECG等とQSO出来る。

 29日8時( 2300 UTC )過ぎから14MHzで運用を開始する。YE0X・YE1ZAT・KL7FH・9M2/WQ2C等とQSO出来る。
 21MHzも同様なコンディションでDUあたりが強力に聞こえる。他にYE0X・YC9MDX・VK3NI・VK2APG・VK4KW・HS0ZCW・NH7A等とQSO出来る。正午合計74QSO

 午後0500 過ぎからヨーロッパ方面が聞こえ出す。こちらの電波はほとんど飛ばないが、14MHzUP2L・RL3A・LY8O・ES5RW・VK7ZE・VK6ANC21MHzP29NB等とQSO出来る。夕食時合計93QSO

 夕食後7MHzに出るが、強力な局は「にわかコンテスター」に次々と呼ばれているので、ほとんどQSO出来ない。そこで7200kHzあたりの周波数を聞いて見ると、WC6Hが強力に聞こえる。指定の周波数で呼ぶと一発で応答がある。

 その後は局数がほとんど伸びないので 1200 頃に今夜の運用を終わる合計98QSO

 30日はせめて100QSOにしようと7時頃から14MHzで運用を開始する。W全土に開けているようであるが、ノイズが多くかなり強力な局でないと聞こえない。何とかVE3EJとQSO出来るが、他はこちらの電波が届かない。

 あと1局で100QSOであるが、諦めてコンテストを終わる合計99QSO
 コンディションが悪かったせいもあるが、やはりSSBは飛ばなし、くたびれる。

 結果は次のとおり;

Entry Class:  Single-Op All-Band Low-Power
クリックすると元のサイズで表示します
220 Pts x 63 Multi = 13860
Claimed Score: 13,860 Points

POINTS: 6 points per 160/80/40m QSO with different continent
       3 points per 20/15/10m QSO with different continent
       2 points per 160/80/40m QSO with same continent different country
       1 point per 20/15/10m QSO with same continent different country
       1 point per QSO with same country (regardless of band)
MULTIPLIERS: Prefixes once (regardless of the band)

 コンディションを判断するのにNICT(独立行政法人 情報通信研究機構)(http://www.nict.go.jp/)のサイトのイオノグラム(http://wdc.nict.go.jp/ionog/ionogram/nowpng/allsite.html)をよく見る。
 このページは稚内・国分寺・山川・沖縄の4観測点の電離層の様子がほとんどリアルタイムでアップされている。
 もちろん電離層の様子も参考にするが、本来の電離層の観測では「雑音」として邪魔者扱いされている「到来電波」の様子を参考にする。これはグラフでは縦線として現れるが、各周波数での到来電波の様子が良くわかる。主に見えるのは6MHz・9MHz・12MHz・15MHz・17MHzのBC帯である。アマチュアバンドもコンディションが良いときは多数の線が見られる。
クリックすると元のサイズで表示します
 図のように最近はBC帯以外はスケスケでほとんど到来電波がない状態である。

0

2008/4/1

CQ WW WPX Contest, SSB  SSB DX
CQ WW WPX Contest, SSB
CONTEST PERIODS: 0000Z, Mar 29 to 2359Z, Mar 30 (29 Mar 0900 JST - 31 Mar 0859 JST)
RULES: URL:http://www.cqwpx.com/rules.htm

 SSBは飛ばないし、くたびれるし、で、長らく敬遠していたが、思い切って参加する。
 29日9時過ぎから14MHzで運用を開始する。コンディションは悪いようで近場しか聞こえてこない。もQSO出来たのはW7WA・WA7NB・K6HNZのみ。
 21MHzを覗いてみるが、こちらも同じ。4D75T・DX1DBT・DU1AV・DU1EGDUばかり。
 正午までで合計54QSO。ちょっと変わったところは、14MHz9M8Z・JT1BV・JU1T・YB4IR、21MHzでJT1BV・XU7ACY・HS1CKC・9V1YC・V73PXくらい。

 午後からは28MHzに出る。ごく近場のほかZL2IFB・V73PX・ZL1BYZ・VK2CAなどとQSOできる。
 0530 UTC を過ぎると14MHzLR2F・LT1F・PT5A南米とQSOできる。夕食時合計88QSO

 夕食後7MHzに出る。KH6・VK・PYなども聞こえるが、日頃コンテストやDXをやらない局まで呼ぶので順番が回ってこない。JAはマルチの宝庫であるが、コンディションが悪く、しかもCQを出している局が少ないので、あまりQSOできない。
 ちょっと変わったところはTI1Cだけである。やはりSSB飛ばないし、くたびれるので 1000 で今夜の運用を終わる合計108QSO

 30日10時過ぎから運用を開始する。コンディションはさらに悪くなった感じで、21MHzZX5JとQSOできただけで、ほとんど局数は伸びない。正午までで合計119QSO

 午後になると 0500 過ぎにヨーロッパが聞こえ出す。夕食までにSO2R・RN3ZC・RN3QO・LY8O・ES5RW・R3K・RK3DZB・9A60A・YL6W・9M8Z・OH8L・SP75N・LY9Y・RK4FD・LS2D等とQSOできる。合計148QSO。今夜はこれで運用を終わる。

 31日8時ごろから14MHzをワッチするがバンド全体がガランとした感じ。シングルOPは時間制限で運用を止めてしまったようである。W1CUが聞こえるがこちらの電波が届かない。QSO出来たのはXU7ACYとDX1DBTの2局だけ。合計150QSOコンテストを終わる

 結果は次のとおり;

Entry Class: Single Op All Band Low-Power Tribander-Wires
クリックすると元のサイズで表示します
306 Pts x 89 Multi = 27234
Claimed Score: 27,234 Points


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ