2019/3/22

第59回東海QSOコンテスト  CW 国内
第59回東海QSOコンテスト
開催日時: 2019年3月21日(木・祝)09:00 〜 15:00(JST)
規約: http://isotope.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/59th-tkiqso.html

 21日朝、09:25から運用を開始する。まず、7MHzに出るが何も聞こえない。すぐに3.5MHzに変わる。
 3.5MHz全般に信号が弱いが、JA2も何局か聞こえる。順次呼んでゆくがこちらの電波が届かないことが多い。
 10:00を過ぎると信号は聞こえなくなる7MHzもほとんど信号は聞こえない
 しばらくはV/UHFを行き来する。信号は聞こえないのでCQを連呼するが、全く呼ばれない
 10:39144MHzJS2GGC/2(2101)のCQを発見。呼ぶとすぐに応答がある
 10:45を過ぎると7MHz静岡県あたりの局が聞こえ出す。その後次第にJA2全域に広がってゆく。
 11:30を回ると聞こえるのはJA2ばかり、の状態となる。
 正午合計43QSO。QSOできたマルチ3.5MHz180207・2003・2002・1906・2040・2101・19008・2014・2117・2117・2022・2104・19037MHz1806・180101・1821・1903・2022・2101・2040・2014・1814・180207・180206・2116・200102・2003・1816・1910・1813・2015・2036・2108・1906・2005・2104・2003・200107144MHz2101

 午後は13:00から運用を再開する。引き続き7MHzに出る。聞こえるのはQSOした局が多くなり、新しい局はなかなか見つからない。
 14:00から3.5MHzに出るが、信号はあまり聞こえない。聞こえてもQSOした局ばかりで、新しい局は見つからない。
 その内にコンテスト終了の15:00になる。合計55QSO。その後QSOできたマルチ3.5MHz2116・2005・2001077MHz180203・180102・1807・1812・2031・2032・200112・1809・2117

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 管外 シングルOP 電信 オールバンド (X-SCA)
55 Pts x 50 市郡区 = 2750
Clamed Score: 2,750 Points

得 点: 3.5〜21MHz帯 1点
        28MHz帯 2点
        50〜430MHz帯 1点
        1200MHz帯 3点
        2400MHz帯 5点
        5600MHz帯 10点
        10.1GHz帯以上 20点
          ※同一局とは同一バンドにおいて電信・電話それぞれ1交信(受信)ずつ有効
マルチプライヤー: 管内局:異なる2エリア内の市郡区の数および2エリア外の都府県支庁数
            管外局・SWL:異なる2エリア内の市郡区の数
0

2019/3/15

第13回愛・地球博記念<br>第48回XPO記念コンテスト<br>総合結果発表  CW 国内
第13回愛・地球博記念
第48回XPO記念コンテスト
総合結果発表


第13回愛・地球博記念コンテスト

     開催日時:平成30年9月22日(土)21:00 〜 24:00

                 23日(日)06:00 〜 12:00

     規約:http://isotope.iso.sist.chukyo-u.ac.jp/tkitest/regulation/13th-ai.html

     関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2921.html

               http://sun.ap.teacup.com/contest/2975.html
第48回XPO記念コンテスト

     開催日時:2018年9月17日 06:00 〜 18:00 

     規約:http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/kiyaku/xpokinen_2018kiyaku.htm

     関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2918.html

               http://sun.ap.teacup.com/contest/2989.html

 「 第13回愛・地球博記念コンテスト及び第48回XPO記念コンテストの特別ルールによる総合結果 」 JARL関西地方本部コンテスト委員会 のサイトで発表されている。
  262/278 、とのこと。430MHzシングルバンド・CWではこんなところか。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.eonet.ne.jp/~ja3-test/result/2018_AI_XPO_kekka.htm

で。

 結果等関連ページを参照してください。
0

2019/3/13

2019年 オール熊本コンテストの結果発表  CW 国内
2019年 オール熊本コンテストの結果発表
開催日時:2019年1月6日(日) 09:00 〜 18:00(JST)
規約: URL:http://www.jarl.com/kmtest/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2970.html

 「 2019年 オール熊本コンテスト 」結果 JARL熊本県支部コンテスト のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 電信 個人局マルチバンド (GCM) 」 部門で 7/55 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/kmtest/2019kumamotoresult.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 県外局 電信 個人局マルチバンド (GCM)
26 Pts x 22 市郡 = 572
Clamed Score: 572 Points

得点: 各バンドごとに異なる局との交信1点
           但し同一バンドで同一局でも電話と電信での交信はそれぞれ有効とする
マルチプライヤー: 県内局=熊本県以外の異なる都府県支庁及び熊本県内の市郡
             県外局=熊本県内の市郡
0

2019/3/11

2019年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト  CW 国内
2019年ALL JAφ 3.5MHz / 7MHz コンテスト
開催日時: 3月09日(土)21:00 〜 24:00(時報まで):ALL JAφ 3.5MHzコンテスト 
3月10日(日)08:00 〜 12:00(時報まで):ALL JAφ 7MHzコンテスト
規約: http://jarl-nn.asama-net.com/index.php?html_id=00000335

3.5MHz

 9日夜、21:00から運用を開始する。信号は全般的に少し弱いが、全国的に開けているJA0管内局も結構聞こえる。
 聞こえる局を順次呼んでゆくが、呼び合いになってなかなか応答が得られない
 22:00を過ぎると新しい局はなかなか見つからない。
 局数も伸びなくなったので、諦めて23:00コンテストを終わる合計39QSO。QSOできたマルチH_J・I_L・H_N・H_I・H_F・R_X・H_U・H_S・H_L・A_F・H_A・Q_J・R_O・E_P・H_S・G_Q・A_W

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 3.5MHz 個人局電信部門 (C35)
73 Pts x 16 マルチ = 1168
Clamed Score: 1,168 Points


7MHz

 10日朝、08:00から運用を開始する。JA0が何局か聞こえるが、外はJA6JA7/8だけ。
 聞こえる局を順次呼んでゆく。呼ぶ局が少ないのか、ほとんどが呼び合いにならずすぐに応答がある。
 10:00を過ぎるとJA1あたりも聞こえ出す。
 11:00を過ぎるとJA2JA4/5あたりも聞こえ出し、にぎやかになってくる。
 その内にコンテスト終了の12:00となる。合計58QSO。QSOできたマルチR_O・H_N・H_I・E_P・H_O・A_F・A_Y・E_O・A_W・H_E・Q_J・G_Q・H_F・H_A

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHz 個人局電信部門 (C7)
86 Pts x 14 マルチ = 1204
Clamed Score: 1,204 Points

得 点: φエリア管内局との交信:3点
    管外局との交信:1点

マルチプライヤー: 自局がφエリア管内局の場合:異なるプリフィックスの数
    自局が管外局の場合:異なるφエリアの呼出符号の局及びφエリア内から運用する局のみのプリフィックスの
     2文字目とラストレターの組み合わせの数
0

2019/3/6

第39回全市全郡コンテストの結果発表  CW 国内
第39回全市全郡コンテストの結果発表
開催日時:2018年10月6日 21:00 〜 7日 21:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/allcg_rule.htm
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2932.html

 「 第39回全市全郡コンテスト 」結果 JARLコンテスト委員会 のサイトで発表されている。
 参加した「 電信 シングルオペ 430MHzバンド (C430) 」 部門、関西地方 4/6 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2018/entry.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 電信 シングルオペ 430MHzバンド (C430)
36 Pts x 30 都府県・地域等 = 1080
Clamed Score: 1,080 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点とする(同一バンドにおける重複交信は、電波型式が異なっても得点としない)
マルチプライヤー: 各バンドで交信した異なる市、郡または区の総数
0

2019/2/21

第40回オール宮城コンテストの結果発表  CW 国内
第40回オール宮城コンテストの結果発表
開催日時:2019年1月19日(土)21:00 〜 20日(日)12:00(JST)
規約: URL:http://ja7rl.sakura.ne.jp/mgtstrule2019.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2978.html

 「 第40回オール宮城コンテスト 」結果 JARL宮城県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局部門 電信 シングルオペ オールバンド (CW) 」 部門で 17/53 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://ja7rl.sakura.ne.jp/2019MGresult.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class:県外局部門 電信部門 シングルオペ オールバンド (CW)
28 Pts x 14 市区町村 = 252
Clamed Score: 252 Points

得点: 電信・電話:1点 ただし144,430MHz帯:2点 1200MHz帯以上:3点
                同一バンドで電信・電話それぞれで得点できる
マルチプライヤー: 県内局:宮城県内の異なる市区町村の数、および県外の異なる都府県支庁の数
              県外局:宮城県内の異なる市区町村の数
0

2019/2/13

JA9コンテストHF 2018 電信の賞状受領  CW 国内
JA9コンテストHF 2018 電信の賞状受領
開催日時:2018年11月17日 21:00 〜 18日 12:00
規約: URL:http://www.jarl.com/hokuriku/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2948.html
        http://sun.ap.teacup.com/contest/2972.html

 「 JA9コンテストHF 2018 電信 」賞状 JARL北陸地方本部 から郵送されてくる。
 参加した「 管外局 シングルオペレーター 7MHz 」 部門・3エリア 1位 入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します

 結果等は関連ページを参照してください。
0

2019/2/12

第39回オール九州コンテストの結果発表  CW 国内
第39回オール九州コンテストの結果発表
開催日時:2018年11月22日 21:00 〜 23日 15:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kyushu/contest/allq389res.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2949.html

 「 第39回オール九州コンテスト 」結果 JARL九州地方本部 のサイトで発表されている。
 参加した「 電信部門 管外局 SOP マルチバンド (XCSM) 」 部門で 21/45 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://www.jarl.com/kyushu/contest/allq39res-kekka.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: 電信部門 管外局 SOP マルチバンド (XCSM)
32 Pts x 24 市郡区 = 832
Clamed Score: 832 Points

得点: コンテストナンバーの交換が完全にされた交信:1点
マルチプライヤー: 交信相手局の運用場所を示す異なる市郡区,都道府県
0

2019/2/8

平成31(2019)年オール兵庫コンテストの暫定結果発表  CW 国内
平成31(2019)年オール兵庫コンテストの暫定結果発表
開催日時:平成31年1月4日(金)09:00 〜 21:00(JST)

規約: URL:http://www.jarl.com/hyogo/contest/contest2019/2019-ALL-HG_rule.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2968.html

 「 平成31(2019)年オール兵庫コンテスト 」暫定結果 JARL兵庫県支部 のサイトで発表されている。
 参加した「 県外局 HFマルチバンド (O-CS-HF) 」 部門で 25/37 「 県外局 VUHFマルチバンド (O-CS-VU) 」 部門で 2/2 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 全結果こちら( http://www.jarl.com/hyogo/contest/contest2019/2019_暫定結果_県外局_20190207.pdf )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

HF

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class:県外局 HFマルチバンド (O-CS-HF)
20 Pts x 15 市郡区 = 300
Clamed Score: 300 Points

V・UHF

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:県外局 VUHFマルチバンド (O-CS-VU)
11 Pts x 9 市郡区 = 99
Clamed Score: 99 Points

得点: 完全に行なわれた交信を1点
         同一バンドにおける重複交信は、1交信を除き、電波型式が異なっても得点としない
         県外局(海外局を含む)同士の交信は無効
マルチプライヤー: 県内局・・・・・各バンドで交信した異なる都府県支庁の数及び兵庫県内の異なる市郡区の数の和(海外局との交信はマルチとしない)
              県外局・・・・・各バンドで交信した異なる兵庫県内の市郡区の数の和
0

2019/2/5

第35回 KCWA CW コンテストの結果発表  CW 国内
第35回 KCWA CW コンテストの結果発表
開催日時:2018年12月2日(日)10:00 〜 20:00
規約: URL:http://www.jarl.com/kcwa/2018/2018.12.2contest.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2955.html

 「 第35回 KCWA CW コンテスト 」結果 KCWA のサイトで発表されている。
 参加した「 7MHz バンド 」 部門で 20/64 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します


          RESULTS表の記号説明

          ・Rank数字の右の * 印は各種目の入賞局       
          ・Call コンテスト時の呼び出し符号         
          ・QSO エントリーしたバンドの全交信数       
          ・Claimed Score ログ提出者の申告得点       
          ・Pts 照合後獲得ポイント             
          ・Mlt 照合後獲得マルチ              
          ・Final Score 照合確認後の総得点         
          ・IM 相手局のコールを当局がミスコピー       
          ・UM 当局のコールを相手局がミスコピー       
          ・RR 相手局が送信したRSTを当局がミスコピー    
          ・RS 当局が送信したRSTを相手局がミスコピー    
          ・MR 相手局が送信したQTH略称を当局がミスコピー  
          ・MS 当局が送信したQTH略称を相手局がミスコピー  
          ・NR 相手局が送信した一連番号を当局がミスコピー 
          ・NS 当局が送信した一連番号を相手局がミスコピー 
          ・NF QSO記録が相手局のQSOログに該当QSO記録がない 
          ・TM QSO時間が相互に10分以上相違している     
          ・WC QSOポイントやマルチ計上が重複している    
          ・OF コンテストルール失格事項件数         
          ・no log QSO相手がログを提出していない      
          ・WC% WC(重複交信)÷QSO数の百分率2%を越えたら失格

 全結果こちら( http://www.jarl.com/kcwa/2018/20181202rank.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 7MHzバンド
46 Pts x 25 都府県支庁 = 1150
Clamed Score: 1,150 Points


得点: 完全な1交信を1点とし,同一バンドにおける同一局との交信は1交信のみ得点を計上できる
        完全な交信とは提出されたログを互いに照合し,交信時刻,相手局名,送受信コンテストナンバーなどが一致すること
マルチプライヤー: 各バンドで交信した,異なる都府県支庁略称の数
0


AutoPage最新お知らせ