2019/4/24

LZ DX Contest 2018 の結果発表  CW DX
LZ DX Contest 2018 の結果発表
CONTEST PERIODS: 2018, 1200Z, Nov 17 to 1200Z, Nov 18 (17 Nov 21:00 - 18 Nov 21:00 JST)
RULES: URL:http://lzdx.bfra.org/rulesen.html
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2947.html

 「 LZ DX Contest 2018 」結果 BFRA のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Operator/All Bands/CW/Low Power 」 部門で 374/377 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://lzdx.bfra.org/result2018en.html )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Operator/All Bands/CW/Low Power
14 Pts x ( 4 ITU-Zone + 0 LZ-District ) = 56
Clamed Score: 56 Points

POINTS: 10 points per QSO with LZ station
         3 points per QSO with different continent
         1 point per QSO with same continent
MULTIPLIERS: Each ITU zone and each district once per band, regardless of the mode
0

2019/4/23

CQ Manchester Mineira DX Contest  CW DX
CQ Manchester Mineira DX Contest
CONTEST PERIODS: 0900Z, Apr 20 to 2359Z, Apr 21 (20 Apr 18:00 - 22 Apr 08:59 JST)
RULES: http://www.cqmmdx.com/rules/

 20日夜、1000 UTC から運用を開始する。同時に「Worked All Provinces of China DX Contest」が開催されているので掛け持ちをする。それぞれのCQが聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 7MHzと14MHzを行き来する。7MHz北米方面14MHzヨーロッパ方面に開けている。
 1200 から「オール東北コンテスト」が始まったので、このコンテストに専念するため、今夜の運用を終わる
 合計14QSO。QSOできたマルチ7MHzCX(CX2)・K・KH6・BV14MHzJA・DU・JT・UR・OH・DL・F・UA9

 21日午前は引き続き「オール東北コンテスト」をメインにして時々DXバンドを覗きに来る。
 午前中1局とQSOできただけ。合計15QSO

 午後は外出したため運用できず

 夕食後、1100 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 1200 を過ぎるとほとんど信号は聞こえてこなくなったので 1215 頃にコンテストを終わる
 合計21QSO。その後QSOできたマルチ7MHzVK・HS14MHzLZ

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single Op All Band Low Power
99 Pts x ( 13 Cntry + 1 SA-Prefix ) = 1584
Clamed Score: 1,584 Points

POINTS: 1 point per QSO with same country
        2 points per QSO on 20-10m with different country same continent
        4 points per QSO on 80-40m with different country same continent
        3 points per QSO on 20-10m with different continent
        6 points per QSO on 80-40m with different continent
        3 points per QSO with maritime mobile
        10 points per QSO with CWJF member, YL or QRP station
MULTIPLIERS: Each SA prefix once per band
          Each DXCC country once only
0

2019/4/23

Worked All Provinces of China DX Contest  CW DX
Worked All Provinces of China DX Contest
CONTEST PERIODS: 0600Z, Apr 20 to 0559Z, Apr 21 ( 20 Apr 15:00 - 21 Apr 14:59 JST )
RULES: http://www.mulandxc.org/615#more-615

 20日午後、0600 UTC から運用を開始する。同時に「奈良県RTTY弾丸ツアー」が行われており、その追いかけの合間にDXバンドを覗く。
 このコンテストはWW方式なのにBY以外はほとんど聞こえてこない
 夕食時合計16QSO。QSOできたマルチ14MHzBY(ZJ)・GD・BJ・VR(HK)・SH・HB・BV(TW)・YN・DU・SD・JA

 夕食後1000 から運用を再開する。今度は「CQ Manchester Mineira DX Contest」0900 から始まったので掛け持ちをする。「CQ MM TEST」が聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 7MHzと14MHzを行き来する。相変わらずBYしか聞こえてこない。
 1200 から「オール東北コンテスト」が始まったので、このコンテストに専念するため今夜の運用を終わる合計28QSO。その後QSOできたマルチ7MHzJA・BY(BJ)・JX・HL・SX・GD・NM14MHzYB・NM

 21日朝は引き続き「オール東北コンテスト」をメインにして時々DXバンドを覗きに来る。
 正午合計32QSO。その後QSOできたマルチは14MHzSX・HA・XJ

 午後は外出し、終了時間までに帰宅できなかったので運用できず、結局、合計32QSOコンテストを終わる

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single Op All Band CW Low Power
287 Pts x ( 8 Cntry + 20 BY-Province ) = 8036
Clamed Score: 8,036 Points

POINTS: QSO with Chinese station: 10 points;
        QSO with same DXCC entity: 1 points;
        QSO with different DXCC on your own continent: 3 points;
        QSO with other continent: 5 points.
MULTIPLIERS: Each BY province once per band
          Each DXCC country once per band
0

2019/4/15

Yuri Gagarin International DX Contest  CW DX
Yuri Gagarin International DX Contest
CONTEST PERIODS: 2100Z, Apr 13 to 2100Z, Apr 14 ( 1 Apr 06:00 - 15 Apr 06:00 JST )
RULES: http://gc.qst.ru/en/section/32

 14日朝、 0030 から運用を開始する。14MHzと21MHzを行き来する。
 同時に開催されている「JIDX CW Contest」掛け持ちをする。「CQ GC TEST」が聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 「CQ GC TEST」はあまり聞こえてこない。「JIDX CW Contest」の方が人気があるようで、多くにロシアの局もこちらに参加している。
 正午合計2QSO。QSOできたマルチ14MHz3221MHz32

 午後0350 から運用を再開する。14MHz・21MHz・28MHzを行き来する。
 0700 を過ぎると次第に「CQ GC TEST」が多くなってくる。
 夕食時合計11QSO。その後QSOできたマルチ14MHz30・29・2821MHz30・29

 夕食後 1030 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 1100 を過ぎると「CQ GC TEST」が多くなってきたので、このコンテストをメインにして、「JIDX CW Contest」新しい局が聞こえたら .log ファイル切り替えて対応する。
 ヨーロッパ方面ともQSOできるが、マルチがITUゾーンのためほとんど増えない
 1300 「JIDX CW Contest」が終わったので急に静かになるが、コンディションも落ちてしまい「CQ GC TEST」もほとんど聞こえてこない
 諦めて 1330コンテストを終わる合計35QSO。その後は増えたマルチはマルチ14MHz31、だけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:E Single operator - Multi bands, Low power
15 Pts x 5 SP-Province = 1000
Clamed Score: 1,000 Points

POINTS: QSO with own ≪P-150-C≫ country count 2 points.
        QSO with a different ≪P-150-C≫ country in the same continent - 3 points.
        QSO with a different continent - 4 points.
        Satellite`s QSO - 100 poins.
3x QSO points on 1.8/3.5MHz, 2x QSO points on 7MHz
MULTIPLIERS: ITU zones once per band
0

2019/4/15

JIDX CW Contest  CW DX
JIDX CW Contest
CONTEST PERIODS: 0700Z, Apr 13 to 1300Z, Apr 14 (13 Apr 16:00 - 14 Apr 22:00 JST)
RULES: http://www.jidx.org/jidxrule-e.html
規約: http://www.jidx.org/jidxrule-j.html
 
 13日午後、0700 UTC から14MHz運用を開始する。近場のほかに時々ゾーン16あたりが浮き上がってくる。聞こえる局を順次呼んでゆく。
 時々21MHz28MHzを覗きに行くがあまり信号は聞こえてこない。
 0850 頃から7MHzに出る。近場のほかに北米西海岸方面も聞こえる。
 夕食時合計55QSO。QSOできたマルチ7MHzK(03)・BV(24)・KL(01)・ZL(01)ZL(32)・KH0(27)・UA9(19)・HL(25)14MHzZL(32)・BV(24)・UA9(18)DU(27)・9V(28)・UR(16)・UA・VK(30)・9M2・17・BY・19・OH(15)・KL(01)KH0・EU・YL・UN・DL(14)21MHzVK(30)・UN(17)・UA9(18)28MHzDU(27)

 夕食後 1015 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 14MHzではヨーロッパ方面が好調となる。
 その後もヨーロッパが好調1400 頃まで聞こえている。
 1400今夜の運用を終わる合計118QSO。その後QSOできたマルチ7MHzDU・18・KH6(31)・HS(26)・BY・UA(16)14MHzOH0・F・HA・HS(26)・YO(20)・UA2・LY・LZ・OZ・SP・ON・OK

 14日朝 2200 から運用を開始する。少し遅いが、ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出る。2・3ヨーロッパの局が聞こえるが、こちらの電波が届かない。何とかUW1MとQSOできる。
 その後は14MHzと21MHzを行き来する。14MHz北米方面に開けている様であるが、21MHzZLだけ。
 2320 で朝食のため一休みする合計135QSO。その後QSOできたマルチ7MHzUR14MHzK(03)・V7(31)・05・KH6・04・YB21MHzZL(32)

 朝食後0030 から運用を再開する。引き続き14MHzと21MHzを行き来する。時々28MHzを覗きに行く。
 2100 から「Yuri Gagarin International DX Contest」が始まったので掛け持ちをする。「CQ GC TEST」が聞こえたら .log ファイル切り替えて対応する。
 正午合計158QSO。その後QSOできたマルチ14MHz23・HL(25)・T821MHzBY(24)・T8(27)・19・YB(28)・BV

 午後0350 から運用を再開する。14MHz・21MHz・28MHzを行き来する。
 0700 を過ぎると21MHzが好調となり、ヨーロッパ方面ともQSOできる。
 夕食時合計190QSO。その後QSOできたマルチ14MHzS521MHzHS(26)・UA(16)・23・UR・JT・EX・OH(15)・OH028MHzT8・KH0

 夕食後1030 から運用を再開する。7MHzと14MHzを行き来する。
 「CQ GC TEST」が多くなってきたので、「Yuri Gagarin International DX Contest」メインにして、新しい局が聞こえたら .log ファイルを切り替えて対応する。
 その内にコンテスト終了の 1300 となる。合計203QSO。何とか目標とした200QSOを超える。
 その後増えたマルチ7MHzUN(17)・0414MHzSM

  結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single operator - Multi bands, Low power
210 Pts x ( 70 Cntry + 46 Zone ) = 24360
Clamed Score: 24,360 Points

POINTS: 4 points per JA-DX QSO on 1.8MHz
       2 points per JA-DX QSO on 3.5MHz
       1 points per JA-DX QSO on 7/14/21MHz
       2 points per JA-DX QSO on 28MHz
MULTIPLIERS: JA Stations: DXCC countries and CQ zones once per band
          non-JA Stations: JA prefectures plus JD1/O, JD1/MT, JD1/OT once per band
0

2019/4/10

Yuri Gagarin International DX Contest 2018 の賞状ダウンロード  CW DX
Yuri Gagarin International DX Contest 2018 の賞状ダウンロード
CONTEST PERIODS:2018, 2100Z, Apr 14 to 2100Z, Apr 15 ( 15 Apr 06:00 - 16 Apr 06:00 JST )
RULES: URL:http://gc.qst.ru/en/section/32
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2801.html
        http://sun.ap.teacup.com/contest/2891.html

 「 Yuri Gagarin International DX Contest 2018 」賞状 Yuri Gagarin International DX Contest サイトからダウンロードできる。
 参加した「 Single operator - All band - Low power 」 部門で JA 1位 、に入賞している。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/4/9

SP DX Contest  CW DX
SP DX Contest
CONTEST PERIODS:1500Z, Apr 6 to 1500Z, Apr 7 (07 Apr 00:00 - 24:00 JST)
RULES:https://spdxcontest-2018.pzk.org.pl/2018/rules.php
 
 7日朝、2140 UTC から運用を開始する。ヨーロッパ方面を期待して7MHzに出るが、何も聞こえない
 しばらくワッチを続けるが何も聞こえてこないので諦めて、以後は同時に開催されている「長崎県コンテスト」に専念する。

 午後 0550 頃、14MHzを覗いてみると主催のSP局が2・3聞こえる。同時の開催されている「和歌山コンテスト」と掛け持ち運用を開始する。
 コンディションは今ひとつ非常に不安定で、強力に聞こえている局もすぐに聞こえなくなるピークで何回も呼んで何とかQSOできる。
 0800 を過ぎるとこちらの電波が届かなくなったので、諦めてコンテストを終わる合計5QSO。QSOできたマルチ14MHzC・L・O・K・F

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class:Single-Op,All-Band,CW,Low-Power
15 Pts x 5 SP-Province = 75
Clamed Score: 75 Points

POINTS: SP: 3 points per QSO outside of Europe
       SP: 1 point per QSO with non-SP Europe
       non-SP: 3 points per QSO with SP
MULTIPLIERS: SP: Each DXCC country once per band regardless of mode
       non-SP: Each SP province once per band regardless of mode
0

2019/3/31

RAEM Contest 2018 の結果発表  CW DX
RAEM Contest 2018 の結果発表
CONTEST PERIODS:2018, 0000Z to 1159Z, Dec 23 (23 Dec 09:00 - 20:59 JST)
RULES: URL:http://raem.srr.ru/ru/2018-rules/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2962.html

 「 RAEM Contest 2018 」暫定結果 UA9QCQ のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Op All Band Low Power 」 部門で 220/275 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://ua9qcq.com/en/results.php?lang=en&testid=109&db_yr=2018&db_mo=0 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: Single Op All Band Low Power
5244 Pts = 5244
Clamed Score: 5244 Points

POINTS: 50 points + 1 point for every degree difference in geo location, both latitude and longitude
       QSO with Polar station: 100 points additional
       QSO with RAEM Memorial Station: 300 points additional
MULTIPLIERS: None
0

2019/3/31

RAC Canada Day Contest 2018 の結果発表  CW DX
RAC Canada Day Contest 2018 の結果発表
CONTEST PERIODS:2018, 0000Z to 2359Z, Jul 1 (Jul 01 09:00 〜 Jul 02 08:59 JST)
RULES: URL:http://wp.rac.ca/rac-canada-day-contest-rules/
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2861.html

 「 RAC Canada Day Contest 2018 」結果 RAC のサイトで発表されている。
 参加した「 Single Operator 40m 」 部門で 19/26 、とのこと。
  JA 1位 入賞しているよ。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら
https://wp.rac.ca/wp-content/uploads/2019/03/RAC-Canada-Day-Contest-2018-Results.pdf )
で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します


Entry Class: Single Operator All Bands Low Power
30 Pts x 1 Prov = 30
Clamed Score: 30 Points

POINTS: 2 points per QSO with non-VE stations
       10 points per QSO with VE stations
       20 points per QSO with RAC stations
MULTIPLIERS: Each VE province/territory once per band per mode
0

2019/3/31

YU DX Contest 2018 の結果発表  CW DX
YU DX Contest 2018 の結果発表
CONTEST PERIODS:2018, 1200Z, Apr 21 to 1159Z, Apr 22 (21 Apr 21:00 - 22 Apr 20:59 JST)
RULES: URL:http://yudx.yu1srs.org.rs/2018/INTERNATIONAL_YUDX_HF_CONTEST_2018.pdf
関連ページ: http://sun.ap.teacup.com/contest/2805.html

 「 YU DX Contest 2018 」結果 SRS のサイトで発表されている。
 参加した「 J. SO-SB-Mixed 14MHz 」 部門で 37/48 、とのこと。

 結果の一部を紹介する。

クリックすると元のサイズで表示します

 全結果こちら( http://89.216.109.67:82/HF-Robot/ranglistaHF.jsp?cnt=4 )で。

 提出していたレポートは次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: J. SO-SB-Mixed 14MHz
21 Pts x 1 YU-Prefix = 21
Clamed Score: 21 Points

POINTS: QSO with YU/YT station 10 points
        QSO with station from your own country 1 point
        QSO with station from the same continent 2 points
        QSO with station from other continent 4 points
MULTIPLIERS: Each YT and YU prefixes once per band
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ