2008/11/17

3級2次対策  勉強

昨日2次で、先週数回生徒の3級対策。改正でやはり3級も、対策問題集では、最初の日常会話は「How are you?」「I’m fine, thank you」だけに削減、問題も、5問中最後だけがカードの絵や英文と関係なく本人への質問だったのが、4、5問目に増えていた。出来るだけは練習したけれど、2人ともそもそもシャイさもあるし、とっさに時制の間違いとか、微妙な所。5WでなくHow〜?で始まる苦手な出題がなければいいけれど、とは。自分の勉強は今日より再スタート。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2008/11/9

一次結果  勉強

先日1次の結果通知が来て、今回合格点79点で私は67点、やはりダウンしていた。前より良かったのは1問ミスのみの内容把握、英作が6割弱で思ったより低かった。こうして受け続けている以上ケジメを、とは。こちらもなるべく記録を更新出来るように、1月に向けて。生徒の方は2人共3級1次合格で良かった。男子は合格点丁度、試験後チェックしていた答えをインターネットで合わしたら、丁度ボーダーライン位で微妙だったし、運もあったかも。2次は16日、女子は丁度学校の試験の最中。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/10/21

一次試験  勉強

一昨日一次試験。今回ついにほぼノータッチで当日になり、受けてはきた、という所。やはり最後にした2番穴埋めは時間切れ。英作は「社会は暴力犯罪扱いに十分な事をしているか」。読解内容選択は古代北アメリカの彗星衝突での哺乳類消滅、イスラエルの最初のキブツ(集団農場)、遺伝子書き換え等。昨日速報でチェックしたら、まあいつもの感じで、やや足らなさげな、英作とボーダーライン次第、という所。

2点問題は3番読解は10問中1問間違えただけだけれど、リスニングは7問中正解2問。いつまでこんな事を、とは。このダイアリーも中途半端。結果が来たてアウトだったら、なるべく記録して次回はクリアを目指そう、とは。今回生徒は中3生2人が3級受験、2人ともリスニングは問題集だと7〜8割でそこそこ、でも読解は不安定で、微妙にボーダーな所。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/7

ジャパノロ  勉強

先日たまたま日曜深夜にNHKで、葛飾北斎の絵についてのトピックを英語で紹介している番組を見かけて、後でテレビ欄で確かめると、「ジャパノロ」という番組、検索ではミッドナイトチャンネル粋で放映の「Begin Japanology」という番組だった。字幕はないけれど、日本紹介の内容が興味持てそうな感。ラジオも中断、なかなか術がないリスニングだけれど、これは一応チェック番組に、と。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Begin_Japanology

クリックすると元のサイズで表示します
121

2008/9/25

受験申し込み  勉強

来月19日一次、申し込みが今日まで、迷ったけれどあえて受けないのも悔やみそうだし、昨夜インターネットで申し込み、今日ローソンで決済してきた。CELに行くには気忙しいし、今回は今までの教材で独学にしようか、思案中。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/5

夏期講習終了  勉強

中3と小6の受験生の夏期講習振り替え分が昨日終って一段落。結局基礎固め進行半ば、という所。何かと余分に気忙しかったけれど、9月から時期的にも平常授業も少し増え、進行、模試や受験校の事等ももう少し真剣に考えて、とは。自分の英検もあるけれど、考慮中。今来てない高3の子が最後のラグビー部試合の後、準2を受ける予定、と親御さん談だったのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/8

課題テキスト  勉強

先日ラグビー部で多忙の高3生が、夏休みの課題の英語テキストがクラブでの勉強会のため必要、と持ってきて、急いで解答作りに追われた。大学も内部進学コース、文系で数学もなくなったし、クラブが終る秋にまた、と春から来ていない生徒だけれど、もっと早くに渡してくれれば。

2,3Pずつ10課の文に、別の問題冊子、語句リスト付きでやり易い方、これまでもあったパターンだけれど、新たに半分がCDを聞いてのリスニング問題。内容は温暖化、北京五輪、医療とか様々。麒麟というお笑いコンビの田中裕の自伝「ホームレス中学生」のトピックがあって、初耳だったけれどちょっと興味が。コミック、先月ドラマ放映、秋に映画化も、とのことで。来週半ばから少し休みにしているけれど、小6と中3の受験生の夏期講習中でもあってやや忙しない。8月になって、次回10月の英検申し込みが始まっていたのだった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/7/3

一次結果  勉強

昨日一次結果が来て、今回合格点79点、私は74点で5点足らず。1番語いの25点中19点、英作28点中20点は前回と同じ。時間切れの2番はやはりラッキーもなく3点ダウン。内容把握は2点アップ。まあ、いつもながらではあるけれど、結果だけ見ればあと英作で1,2点、その他で3,4点取れなかったか、という所だけれど、これが実際の所。足踏み状態、というより現状維持、と思うことに。昨日来た生徒は4級の結果だけ届いて、合格だった、と。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/16

一次試験  勉強

昨日一次試験。前日に届いたCELの最後の模試結果がそこそこだったので、気を取り直して行ったけれど、やはりスピード的に2番は時間切れ、リスニングは集中切れ。先程解答速報でチェックしたら、2点問題は割と合っていたけれど、ラッキー正解はほぼなし。英作は字数、内容それなりには書いたつもり。2択で迷った末のミスが幾つか。王道的に選んでおけば、と悔いも。例のごとく微妙に英作と合格ライン次第。

今回読解は、カリフォルニアのほうれん草産業、脂肪、鳥の標本、アメリカのメディア複合企業、遺伝子問題、英作は「原子力の使用は増加するべきか」。今回やや半端な受験、でもこれが色んな意味で、正味の所。いつまでもこのパターンでも、だけれど、やはりとにかく受けた事で、思う所もあって風穴にはなった。溜めていた雑用を。

今回生徒は3,4級受験の中3生で数回対策、リスニング練習の時、1級ってどんな風か?と言うのでCELのCDを少し流したら、その後の4級過去問CDがゆっくりに聞こえてやり易かった、と。普通にやれば4級は大丈夫だとは。でも今更ながら、一緒に聞いていても日本語とは違い、3,4級でも聞こうとしなければサラサラ流れてしまうだけ。

日本語でも聞こえた、読めたからと言って、本意を理解した、された訳ではないけれど、情報が溢れて、言葉が記号のように扱われるのは、文化、という大仰な面でなくても、人の芯の何処かが侵食されていきつつあるようで、少なくとも自分は避けるようにしたい、とある意味言葉の洪水の処理、のような英検の度に反動的に思う事。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/6/7

CEL講習  勉強

今日2回目で最後の模試、やはり2番が時間切れ。読解はイスラエルVSパレスチナ、早起き、朝寝坊と遺伝子の関係、ヨーロッパの農業、リスニングのインタビューは音楽エンジニア。あと1週間、出来るだけ前回の分含め、時間配分には乗れるように、とCDでリスニング、の予定。

久方に連絡の勉強仲間の友人は、子育て多忙で今ラジオも休んでいて、代わりにTVの「赤毛のアン」講座を見ている、と。春先に、レギュラーになる松坂慶子、茂木健一郎等出演の、この特番を見て録画の覚え。ラジオは復帰しないままだけれど、聞くならCELのCDに絞ってで。郵便物の中に受験票も届いていて、前々回と同じ東京立正高校。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ