2007/10/2

30日間、アルゼンチン等  勉強

先日男鹿展の待ち時間と電車内で、途中だった「アルゼンチンババア」の英語編を読み終えて、語句を日本語編でチェック、せっかくなので単語ノートにも。やや直訳過ぎる箇所もあったけれど話も判っているしまあ読みやすかった。

テキストは昨夜の分から10月号、ものしり・・月、火の今回のシリーズは英語の語い、で歴史と借用語等。30日間・・の復習開始、なるべく進める予定。昨夜「英語で・・」は未チェック、再放送ででも。10月になって1次まで後20日。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/30

30日間、徹底等  勉強

30日間・・復習用にミスした問題の部分は解答を消し、徹底・・10月号後ろのパターン別穴埋め60題。教本の英作文分野意外まとまった手元の問題は終わり、今後を思案。

ものしり・・先週末洋楽は、ジャズのスタンダード、ヘレン・メリルの「You’d Be So Nice To Come Home To」、手元では阿川泰子版等でありそうな馴染みの曲。どこか青江三奈似、と思うのは気のせいか、甘いハスキーな歌声。意外というか中島美嘉、hiroのカバー版等ある、とか。これもコール・ポルター作品だったとは多分初耳。自伝作品の一昨年の「五線譜のラブレター/DE LOVELY」、DVDを買った「夜も昼も」でも覚えはなかったけれど、「サムシング・トゥ・シャウト・アバウト」('43)という作品で使われていた、と。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/28

30日間、テキスト  勉強

30日間・・30日目模試の語句ノートに整理、読解一文ずつチェック。講座テキスト10月号購入、今回若草色の表紙。ビジネス・・後ろの4択ビジネス・ワード・パワーは20問中12問。徹底・・と共に9月号の語句をノートに整理。気合入れ直し。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/26

30日間、電子メール  勉強

30日間・・30日目実力完成模試、リスニングは過去問、筆記は時間の余裕はそこそこあったけれど英作文省いて7割弱位、1番の語いが5割強でミスが多かった。英作文は「日本の出生率低下の問題」、これも以前よく課題の現代トピック。やはり筆記も、語い等浮き沈みはあるとして、2点配点の3番長文内容選択まで集中力を、がポイントかと。

今回読解は地球寒冷化、宇宙空間の人体、マイクロファイナンス、英語の歴史等のトピック。地球温暖化の中、3〜400年の期間の「ミニ氷河期」に突入説、とか800年代後半、ウェセックス王アルフレッドがデンマークのバイキングに勝利しなかったら、今頃英語でなくデンマーク語が主流、等印象に。

ビジネス・・各シリーズの最後に内容関連欄があり、今回電子メールで、毎日970億通の電子メールが飛び交っている、と。e-mailのeはenough(十分→もうたくさん)のe、写真やブログへのリンク、企業のロゴ、プロモーション用ビデオまで添付の自分勝手なメールがMeMailと呼ばれている、等。便利で手軽な反面、情報の氾濫の中、送り手、受け手の量や内容への感覚も麻痺、という感も。やはりせめて自分にとって大事・必要な情報、言葉を選びたいし惑わされたくない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/24

30日間、写真付きメール  勉強

30日間・・28日目Part3、29日目Part4形式のインタビューでやはり過去問。残りは実力完成模擬テストのみ。現状、リスニングはPart1をそこそこ、余り2にはこだわらず、2点配点の3と4に集中力を残して、筆記の方で伸ばすのが現実的、の感。

ビジネス・・の語句チェック。今進行中のトピックは「あふれかえる電子メール」で、いつものオフィス内の会話で、メールの氾濫のトピック。赤ちゃんの写真満載、愛犬の写真付き、格言付きのメール等にはうんざり、というような会話部分が。

私は写真付きメール送受経験はほとんどないものの、年賀状等での赤ちゃんや愛犬の写真は、自分自身はうんざり、と言う程でもないけれど、赤子の写真等特に、複雑な思いの受け手もいて当然で、暗黙のデリカシーというのか、誰に、何処に、何を書くかと同じで、送る相手を選んだ方が、とは常々思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/22

30日間、アローン・アゲイン  勉強

30日間・・26日目、27日目リスニングPart2、3形式は過去問から。少し中だるみ気味。

ものしり・・今週末の洋楽は、ギルバート・オサリバン72年の「Alone Again」、これはテンポもメロディも好みの曲、やはり懐かしいけれど、余り詞の内容を気にした事はなかった。今回番組中、軽やかなメロディの背後に悲哀に満ちた詞の世界が、とのことで紹介の歌詞をチェック、確かに曲のやや醒めたような寂しさというイメージよりは、意外にややシリアスなニュアンス、この曲に出会い直した、という感も。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/20

30日間  勉強

30日間・・24日目英作文「年功でなく実績による職務上の昇進の良い点、悪い点」、これはガイドの時も不景気と絡んでよく課題のトピック、何だか懐かしい、というのか。25日目リスニングPart1形式は過去問から。教本はリスニングが先日で一通り最後まで。気付けば1次まで1ヶ月。なるべく効率良く。昨夜「SONGS 杏里」録画。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/18

30日間、英語でしゃべらナイト  勉強

30日間・・22日目長文内容選択、トピックは「人間の生物圏」、人間が住むのは幅5Kmの大気層で、地球の直径の2500分の1に過ぎない、等。23日目英作文「最近の日本におけるアジア文化学習熱」、ありきたりになりがちだけれど韓流ブームや歴史の摩擦等入れてはみた。

久方に「英語でしゃべらナイト」を覗いてみると、釈由美子の代わりに押切もえが司会に加わっていて、昨夜はジョージ・クルーニーにインタビューしていたり。ゲストは裕木奈江、昔男性向き媚のイメージでバッシングされていた覚えがある人。

今37才、余り印象になかったけれど「硫黄島・・」で二宮和也の妻役で出ていたのだった。ギリシャに留学したり、アメリカに住んだり、イーストウッド、デヴィッド・リンチ監督のファンで「硫黄島・・」出演も英語の手紙や履歴書でアピール、「インランド・・」には友人がエキストラ出演で見学に行った際、出演が決まった、と。リンチ監督談も少しだけあったけれど、意外と積極的活動のよう。工藤夕貴も頑張っていて注目していたけれど日本拠点に戻ったのかも知れない。

こういう番組を見てもラジオ講座を聞いていても、改めて、英語でただしゃべる、事には近年興味が持てない。それは日本語レベルでも同じで、うわべ上の言葉の氾濫、無意味な駆け引きの類にはうんざり、な部分も。本当に大事な事は言葉にはならない、とか、考えすぎても会話にはならないけれど、誠意ある(嘘のない)言葉とは何、という部分も。でも2次もそうではあるけれど、あるテーマで話す、事には取り組めそうな。語い力や発音等話すスキル自体別にして、何を話すか、が問題、とは思う。(http://www.nhk.or.jp/night/

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/16

教本、30日間等  勉強

30日間・・20、21日目長文内容選択6問中5問、ストラディヴァリのヴァイオリン製作、禁煙のトピック、ブータンは煙草の販売自体を犯罪とした最初の国、でも外交官と旅行者は喫煙許可、等。

教本リスニングトレーニングはインタビュー、IT関連会社社長の言葉の洪水の熱弁。ものしり・・先週末の洋楽は、スタイリスティックス’71年の「You Are Everything」、これはマービン・ゲイとダイアナ・ロス版等でも馴染みの好きな曲。スタイリスティックスと言えば「愛がすべて」が浮かぶけれど、「You are・・」オリジナルはこのグループ、と。

ずっと借りている「アルゼンチンババア」の英語版が未読のまま、153ページあるので1日10〜15ページ位の予定で、日本語版で不明語句チェックしながら取り掛かった。文芸は久し振り、やはり英検の文よりは生理的に馴染み易い。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/14

教本、30日間  勉強

30日間・・18,19日目長文空所補充6問中5問、結婚式の伝統、笑いのクラブのトピック。ミスは選択肢中のliberatingの緊張を解す、という意味がピンとこなかったから。今花嫁がガーターやブーケを投げる習慣は、中世の結婚式で招待客が新郎新婦に寝室まで付き添って立ち去ろうとせず、花嫁が注意を逸らすためにガーターを投げた事が起源、と。

教本リスニングトレーニングはアナウンス、電話のメッセージ、宣伝を聞くの章。最初に書いてあったように一々語句で立ち止まる暇はないけれどget around to〜(〜に手が回る)のニュアンス、宣伝の主語が省略してあるとっさの判断がネック。昨夜ずっとご無沙汰の九州の友人から、11月初旬に大学時代の同期の下宿仲間の同窓会を東京で計画、というメール。英語関連で同じ学部だったのは9人中1人、これまで余り出ていなかったけれどその頃だと1次も終わっているし、東京でなら都合いいかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ