北海道フィッシングガイドかわせみ

※アウトリガーニンフでBigトラウトを狙う。

 

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ストーンフライ


フライタイイング・・・・・今回はストーンフライです。

前回のヘビトンボに続き巻くのに時間がかかるフライです。

写真は、イエローストーンですが、ブラウン・オリーブ・ブラック等、各河川によってどのカラーが良いか実釣で試して見て下さい。

   クリックすると元のサイズで表示します
        ストーンフライです

最近の釣りでは、釣れているフライばかり使うので、これまで実績のあるフライの出番が少なく、フライBoxの中はお飾りのフライでいっぱいです。

お飾りと云っても実績の高いフライです。(本当かな〜??)

今年はフライBoxの中にあるフライを全て使うようにしたいと考えておりますが、出来るかな〜??

これから沢山巻き々します。(あぁ〜しんどいな〜)


投稿者:管理人

毛虫


近郊の海アメマス釣りが寒さの影響もありますが、出かけるのがおっくうになってしまいヒマができたので、どうしてもフライのタイイングに精がでます。

今回は毛虫です・・・・定番のニンフ・フライです。

北海道では、特に7月〜9月にかけて良く使います。

漂わせても良し、沈めても良し、となかなか侮れないフライです。

   クリックすると元のサイズで表示します
        眩しいくらいのカラーですね。


投稿者:管理人

タイイング・・・・・ヘビトンボ!!


ヘビトンボ ヘビ・・・・・十数年ぶりに巻きました(笑)

綺麗な水質でなければ生きていけない水生昆虫です。

このフライは、若かりし頃に阿寒川で田代兄弟と水生昆虫採取&フライフィッシングをしていた頃に巻いたフライです。

田代兄弟の水生昆虫に対する知識はたいしたもので、少しでも吸収しようとしましたが難しくなかなか上手くいかなかったことを懐かしく思い出します。

釣れるの?・・・・・信ずれば釣れます。(笑) 釣り

   クリックすると元のサイズで表示します
        私達のフライでは最大の大きさです

   クリックすると元のサイズで表示します
        全長約4cmです・・・・大きいですね

フックはティムコのTMC300(#6)、今も売っているのかな?

マテリアルの消耗が激しいフライですよ。(笑)



投稿者:kawasemi
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ