日々の思い

情報発信に対する為政者の規制はますます強まりつつあります。近未来、ブログは情報発信のツールではありえないかも知れません。氾濫する意図的な似非情報。黙殺することで行われる情報操作。一部の利権構造を隠蔽する大衆民主主義の演出。情報発信は力です。間違えることを恥じることなく、日々、思うことを不定期に綴ります。

 

著作権権利期間延長反対

文化の発展のために、適正な著作物の自由な利用を阻害する著作権の保護期間延長に反対します!こちらをご覧ください

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

メッセージBOX

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
リンク集
*
blogランキングに参加しています。
よろしかったら押してください。
著名なジャーナリストが論を公表しているThe Journal.
インサイダー編集長の高野孟氏を中心に様々なジャーナリストなどが不定期に論述している。
明白に高野氏と方向性の違う論者もいるし、こいつはジャーナリストじゃないだろう?という政府権力の代弁者やマスゴミの代表選手もいる。
面白いのは、こうした様々な論述に対して、コメントを自由につけられるシステムになっていること。
どんなに著名な著者であっても、一旦その「似非ジャーナリスト」振りが明らかになると、ここの読者のコメントは辛らつで容赦がない。
朝日やら毎日やらのジャーナリストもどきの記者などはずたずたに切られてしまう。
田原総一郎もしかりである。

私の知る限りでもっとも期待のできるサイトであるし、消えかかっているジャーナリズムの火種となるであろうサイトである。
是非閲覧して欲しい。
紹介には、マスコミの伝えない政治・社会・株式の真実・真相・深層を植草一秀が斬るとある。
考えてみれば、小泉・竹中糞政権以来、おかしな事件が連続して起きた。
植草氏の事件はその最初の事件だったように思う。

植草氏は『学識』あるいは『知見』を武器としている。だからこそ『痴漢行為』という泥を擦り付けることで社会的に抹殺されようとした。

つい最近も同じような万引き事件が報道されている。なぜこんなことが起きるのか?背後で糸を引いているものがいると思わざるを得ない。

植草氏の論理は、郵政民営化反対において明確であるし、理解しやすいものだ。
関西圏のおばちゃんブログだそうです。コメントが的確で、イラストも多く、楽しくニュースチェックできるブログです。
でも残念ながら、こちらからリンクを張れないようなのですが、なぜなんだろう?ちょっと残念です。
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/ 
利権しがらみ何もなし・・・と思われる唯一の政治家、田中さん。正しいと思ったことを率直に口にする田中さんの意見は常に要チェックです。個人的には、なんクリは読むに耐えなかったけど・・・。一番注目している政治家の一人です。
LOHASで行こうという経済アナリスト藤原さんのブログです。軽い口調で真実をついたお話。。。気が滅入ったときに藤原さんの声を聞くとなんだか落ち着きます。
マスコミに受けるためのコメントをして墓穴を掘るコメンテーターばっかりのマスゴミにあって、個人の良心、ジャーナリストの精神を頑なに守りながらコメントをし続ける江川さんのホームページです。
Author:村野瀬 玲奈
日本の民主主義化運動のために、国会議員、行政機関、マスメディアに主権者、納税者、市民の声を届けるお手伝いをするサイバー政治団体(笑)「世界愛人主義同盟」秘書。護憲派アマゾネス軍団労働組合所属(笑)。派遣秘書としてこちらにも勤務(笑)。

という自己紹介文が掲げられ、きれいな足を組んだ写真にドキッとされられますが・・・。
このブログでもご紹介した、袴田冤罪事件に涙の判決文を書いた裁判官、熊本典道氏が、6月にブログを立ち上げていることを、「4つの目で世の中を考える」というサイトで知りましたので、下にリンクしておきます。

本格的に袴田事件に取り組むことを決意されたようです。ここから、これから戦うのでしょう。大変な決意だと思います。是非、下のサイトをご覧ください。そしてこの冤罪事件について、周囲の方に教えてあげて欲しいと思います。
このHPには、次のように書かれています。

郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。 
小泉の構造改革とは、日本をユダヤ資本に売り渡すことだったんです。

自民党をぶっ壊すと言った小泉首相は、竹中アメリカ御用学者とともに、IQが低い国民対策なるものをぶち上げ、自民党内部の民主的勢力と、日本の民主主義それ自体を破壊してしまったのかもしれません。

是非、ご覧ください。
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ