2015/1/21

自分を知る  つぶやき日記

人には、「息が長い人」、「息が短い人」がいます。

呼吸にも、その人その人それぞれのテンポがあります。

例えば、呼吸のテンポが、長距離選手に向いているとします。

その人が、呼吸の違う短距離選手になったとします。

するとどんなに頑張っても、一生懸命頑張ったわりには結果が出ません。

反対に、呼吸のテンポが短距離に向いてる人が長距離に出れば、やはり頑張ったわりには

苦しいばかりで結果が出ません。

また、体にも、

温体質と冷体質というのもあります・・・

このように、自分に合わないことは、努力の割には報われないことが多いのです。


自分の長所、短所。何にムキになり怒ったり、何に感動したり・・・

それを解らないまま、ああ、ダメだ!とか、なぜ自分は出来ないのか!とか・・・

他人と比べてばかりではないでしょうか?

みんな違う。個性があるのです。

自分の好きなことは・・・
嫌いなことは・・・
得意なことは・・・
苦手なことは・・・
今日の体調は・・・

それが分かってくるだけでも、仕事選びや、人付き合いにも役に立つものです。

以前のこと、

A君は、とても優しいいい子です。A君がアルバイトをしました。

都会の素敵な新しいビルの、いまどきのオシャレなお店でした。

研修をしていざ本番になりオープンのお店に行きました。

すると、オーダーを取ったり運んだりが手際が悪いのか、皆にバカにされて邪魔扱いをされるようになりました。

A君は、自分が役に立たないからと、お昼を出してもらっても皆と食べることが出来ずにいました。

見る見る痩せてしまい、「どうしたの?」と事情を聞くと、

「僕は食べる資格がない。皆の邪魔者だから・・・」とすっかり自信を無くしていました。

とても頭のいい子で、接客業向きではないようでしたから、

「この仕事は向かないから、あなたは頭を使う仕事、デスクワークが合うと思うわ。人には、向き不向きがあるから、自分に向かないと分かって良かったじゃない?」と言いました。

以前、塾の講師などもしてましたから、やはりそっちの方が向くようです。

その後は、自分の進むべき道を、自分に向いた仕事、自分が得意とするもので調べて、願っていたところのいい職業に就きました。

今は、「良い経験をした」と言ってます。

そのまま違う場所で我慢をしていたらどうなっていたのか・・・

自信喪失に陥っていたでしょう。

自分の向くところに行き努力をしているので、自分に自信を持ちました。

今自分の居る位置が見えず、うまく回らず、努力の割には結果が違う・・・

そんなことで悩む人は多いです。

向き、不向き。それも経験をさせてもらい学習しているのです。

自分を知りましょう。

そして自分の機嫌も取りましょう。

何事もうまく付き合いましょう。

他人だけじゃなく、自分の病気さえうまく付き合いましょう。

考えが変わるだけで、不思議と明るく元気になってきます。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ