ヤマトシジミ  シジミチョウ科

東京都国分寺市 1.JAN.'11
クリックすると元のサイズで表示します
我家にて初めて越年した個体を確認できた。
産卵を待ったが観察できなかった。


異常型 同市 20.JUL.'18
クリックすると元のサイズで表示します

 同市 9.AUG.'09
クリックすると元のサイズで表示します
我家のオッタチカタバミにて。

前蛹 同産地 9.AUG.'09
クリックすると元のサイズで表示します
我家のオッタチカタバミにて。


東京都国立市 28.NOV.'10
クリックすると元のサイズで表示します
♂の外縁の黒鱗がやや衰退してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
♀の青鱗も発達してきた。

同産地 5.DEC.'10
クリックすると元のサイズで表示します
♂の外縁の黒鱗が衰退してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
♀の青鱗が外縁まで広がり やや淡色化した。

同産地 11.DEC.'11
クリックすると元のサイズで表示します
♂の外縁の黒鱗が更に衰退してきた。

クリックすると元のサイズで表示します

同産地 12.DEC.'10
クリックすると元のサイズで表示します
♂の外縁の黒鱗が衰退し その内側の白帯が明瞭になってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
♀の青鱗が前縁まで広がり 淡色化した。

同産地 18.DEC.'10
クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ♂の外縁の黒鱗が目立たなくなってきた。


交尾 東京都町田市 23.OCT.'10
クリックすると元のサイズで表示します
交尾中の♀に多数の♂が求愛行動をとっていた。

同性種間求愛 同産地 13.NOV.'10
クリックすると元のサイズで表示します
ベニシジミが翔び去る事もなく 本種が執拗に配偶行動をとっていた。


交尾 東京都多摩市 21.NOV.'10
クリックすると元のサイズで表示します



沖縄県国頭村 14.AUG.'14
クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ