カラスシジミ     シジミチョウ科

埼玉県越生町 2.JUN.'12
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 2.JUN.'07
クリックすると元のサイズで表示します



埼玉県毛呂山町 23.MAY.'09
クリックすると元のサイズで表示します

交尾
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 24.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します
撒水トラップにて。

同産地 26.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します
農業用水にて。

クリックすると元のサイズで表示します
ジュースがベトついたペットボトルにて。

同産地 ?.JUN.'99
クリックすると元のサイズで表示します
葉上の水滴を吸っていた。

同産地 2.JUN.'12
クリックすると元のサイズで表示します
翅表を僅かに覗かせる。

同産地 5.JUN.'10
クリックすると元のサイズで表示します
朝露を吸う個体。

幼虫 同産地 24.APR.'10
クリックすると元のサイズで表示します
3齢。

クリックすると元のサイズで表示します
ワカバグモと。


東京都八王子市 5.JUN.'05
クリックすると元のサイズで表示します

 同産地 ?.FEB.'94
クリックすると元のサイズで表示します
サクラへの誤産卵。(上)

同産地 6.MAR.'11
クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 有紋型 同産地 23.APR.'11
クリックすると元のサイズで表示します
上記採卵飼育による。

同産地 29.APR.'09
クリックすると元のサイズで表示します
サクラへの誤産卵は前述したが 偶然幼虫も発見できた。

クリックすると元のサイズで表示します
既に色変している個体。
前蛹直前の上下動にて 下垂した枝に降りてしまったのであろう。


同産地 1.MAY.'10
クリックすると元のサイズで表示します
吐糸している。


東京都町田市 31.MAY.'09
クリックすると元のサイズで表示します
ハグロハバチ幼と。
葉上の水滴を吸っていた。


同産地 17.JUN.'06
クリックすると元のサイズで表示します

 同産地 13.OCT.'08
クリックすると元のサイズで表示します
倒木より得た。

幼虫 有紋型 27.APR.'19
クリックすると元のサイズで表示します
17.APR.'19の採幼個体。

有紋型 同産地 29.APR.'19
クリックすると元のサイズで表示します
尾部付近中央に軽微な斑紋が一対出現している個体。

有紋型 同産地 4.MAY.'21
クリックすると元のサイズで表示します
背面中央前後に二対と尾端に軽微な斑紋が出現している個体。

同産地 13.MAY.'07
クリックすると元のサイズで表示します
既に色変し 幹を登る個体。
前蛹に向かっての上下動最中と思われる。


同産地 20.MAY.'07(左) 15.MAY.'06(右)
クリックすると元のサイズで表示します
発生木根元に並べておいた石への蛹化例。(左)
下垂した最下枝の重なった葉と葉の間への蛹化例。(右)
この個体が同市初記録と思われる。


卵 神奈川県相模原市緑区 6.FEB.'10
クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 同区 22.APR.'18
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 26.APR.'09
クリックすると元のサイズで表示します
スモモにて。


神奈川県厚木市 16.JUN.'14
数頭目撃。
スモモにて。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ