ウスバシロチョウ  アゲハチョウ科

股白 埼玉県越生町 4.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します
孤立が原因と思われるが 当発生地で股白の出現率が近隣より高い。

星股
クリックすると元のサイズで表示します
股内に白斑がある様に見え 勝手に星股と呼称している。
股白への移行において 黒鱗が適度に衰退した状態の斑紋であろう。


同産地 4.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します
星股の特徴がやや出た個体。

クリックすると元のサイズで表示します
股白の特徴がやや出た個体。

同産地 4.MAY.'19
クリックすると元のサイズで表示します
股白の特徴がやや出た個体。

同産地 8.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します
星股の特徴がやや出た個体。

同産地 8.MAY.'19
クリックすると元のサイズで表示します



東京都町田市 5.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します
ノーマル〜黒化の中間的な個体。

交尾 同産地 7.MAY.'14
クリックすると元のサイズで表示します

黒化 同産地 14.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します
黒化個体は♀に出現するが 発生後期に比較的多く見られるので ノーマルの♀より羽化が遅いものと推察される。

産卵 同産地 21.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します
中間的な個体。

黒化
クリックすると元のサイズで表示します

黒化 同産地 22.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します

黒化 同産地 24.MAY.'08
クリックすると元のサイズで表示します

黒化 同産地 26.MAY.'12
クリックすると元のサイズで表示します
前述の遅い羽化が原因であろうか ♂の発生末期を背景に 未交尾の頻度が比較的高い。

黒化 同産地 28.MAY.'10
クリックすると元のサイズで表示します



神奈川県相模原市緑区 5.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します
中間的な個体。

交尾 同産地 18.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します

交尾 同産地 19.MAY.'05
クリックすると元のサイズで表示します
中間的な個体。

同産地 21.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します
中間的な個体。

同産地 26.MAY.'12
クリックすると元のサイズで表示します
中間的な個体。

 

ジャコウアゲハ  アゲハチョウ科

東京都国分寺市 29.APR.'17
クリックすると元のサイズで表示します
我家にて。

幼虫 同産地 29.SEP.'13
クリックすると元のサイズで表示します
我家のリュウキュウウマノスズクサにて。

 同産地 23.JAN.'16
クリックすると元のサイズで表示します
我家にて。

同産地 23.SEP.'15
クリックすると元のサイズで表示します
我家にて。


東京都国立市 5.APR.'15
クリックすると元のサイズで表示します


幼虫 同産地 7.NOV.'14
クリックすると元のサイズで表示します
前蛹に向けて 懸垂糸を背中にまわしていた。

 同産地 26.FEB.'17
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 27.FEB.'19
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 11.MAR.'17
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 7.NOV.'14
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 15.DEC.'14
クリックすると元のサイズで表示します



神奈川県厚木市 30.MAY.'17
クリックすると元のサイズで表示します



異常型  長崎県対馬市産 MAR.'09羽化
クリックすると元のサイズで表示します
1化は弦月紋が赤化し 地色が黒化するので 2化以降に見られる様な斑紋と地色の連続性が無くなり 発達した斑紋列が帯状に見える。

異常型 同産地産 '08羽化
クリックすると元のサイズで表示します
左:軽微な例 右:顕著な例

異常型 同産地産 24.NOV.'09羽化
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
時折 越冬蛹が晩秋以降に羽化してしまう。


沖縄県座間味村 阿嘉島 1.AUG.'93

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
当時 文献を漁ったが その範囲での記述は無かったので おそらくこの個体が同島初記録と思われる。

 

カラスアゲハ  アゲハチョウ科

蛹 新潟県粟島浦村産  25.NOV.'12
クリックすると元のサイズで表示します
母蝶採卵後 キハダを用いた飼育による。

交尾 同上 21.APR.'13
クリックすると元のサイズで表示します
上記蛹から羽化した個体のハンドペアリングによる。


東京都国立市 22.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します



東京都町田市 19.SEP.'18
クリックすると元のサイズで表示します
アゲハチョウと。

 

アオスジアゲハ  アゲハチョウ科

ホソオビ・ナミダ紋型? 東京都国立市 6.SEP.'08
クリックすると元のサイズで表示します
帯が細いためか 後翅中室の上にある青帯の一部が ナミダ紋状に孤立している。


蛹 東京都国分寺市 5.MAR.'15
クリックすると元のサイズで表示します
隣接するクスノキからの落下個体。


ハンキュウ型 東京都町田市 7.MAY.'14
クリックすると元のサイズで表示します

ハンキュウ・タンノ型 同産地 14.MAY.'14
クリックすると元のサイズで表示します

ハンキュウ型 同産地 17.MAY.'08
クリックすると元のサイズで表示します

ナミダ紋型 同産地 17.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します

タンノ型 同産地 18.MAY.'14
クリックすると元のサイズで表示します

サワノ型 同産地 20.MAY.'07
クリックすると元のサイズで表示します

サワノ・ハンキュウ型? 同産地 1.JUN.'18
クリックすると元のサイズで表示します
上端の斑紋が小さく ほぼハンキュウ紋の位置にある。


タンノ型 神奈川県厚木市 30.MAY.'17
クリックすると元のサイズで表示します



エサキ型 広島県広島市中区 3.MAY.'89
クリックすると元のサイズで表示します
亡父から最後に恵送された個体。

 

オナガアゲハ  アゲハチョウ科

埼玉県毛呂山町 23.JUL.'16
クリックすると元のサイズで表示します



幼虫 東京都国立市 9.JUN.'12
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

二重紋 同個体 1.JUL.'12 羽化
クリックすると元のサイズで表示します



東京都町田市 22.APR.'18
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 3.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 16.MAY.'10
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 22.MAY.'10
クリックすると元のサイズで表示します

 

モンキアゲハ  アゲハチョウ科

東京都町田市 19.JUL.'17
クリックすると元のサイズで表示します

 

ナガサキアゲハ  アゲハチョウ科

東京都国分寺市 29.AUG.'16
クリックすると元のサイズで表示します



蛹 沖縄県国頭村産 7.FEB.'98
クリックすると元のサイズで表示します
幼虫の頭部殻を残した個体。
後に羽化不全となる。

 

アゲハチョウ  アゲハチョウ科

羽脱殻 東京都国分寺市 23.JAN.'16
クリックすると元のサイズで表示します
我家にて。

 

ミヤマカラスアゲハ  アゲハチョウ科

東京都国分寺市 15.MAY.'11
クリックすると元のサイズで表示します
我家のイボタに訪花した。
各種アゲハ飼育用の木に誘因されたのであろう。


幼虫 同産地 9.JUN.'12
クリックすると元のサイズで表示します
我家のキハダにて1幼発見した。
稀ではあるが やはり母蝶が飛来する事がある様だ。


同個体 2.JUL.'12羽化
クリックすると元のサイズで表示します
代用食にハマセンダンを使用した。



東京都町田市 3.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します
後翅の帯が基部側に折れた個体。
近隣よりこの傾向が多発する感触をもっている。


同産地 14.MAY.'14
クリックすると元のサイズで表示します
撮影中 ツチガエルに捕食された。

同産地 4.JUL.'15
クリックすると元のサイズで表示します

 

ホソオチョウ  アゲハチョウ科

埼玉県毛呂山町 28.V.’14
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同産地 29.V.’14
クリックすると元のサイズで表示します

 

キアゲハ  アゲハチョウ科

東京都国立市 9.X.’09
クリックすると元のサイズで表示します

 

ミカドアゲハ  アゲハチョウ科

徳島県阿南市産 29.W.’11羽化
採幼からの飼育による。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
恵送下さったkunizou5さんに深謝したい。

 

クロアゲハ  アゲハチョウ科

異常型 沖縄県与那国町産 27.\.’03羽化
眼が赤い。
クリックすると元のサイズで表示します
数個体出現し 赤眼×赤眼を交尾産卵させたが 全て未孵化に終わった。

幼虫 同個体 1.\.’03
幼虫時より色彩異常がある。(上)
クリックすると元のサイズで表示します

 

シロオビアゲハ  アゲハチョウ科

沖縄県宮古島市 伊良部島産 4.W.’10 羽化
比較的派手な形質だ。
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 23.]T.’09羽化
クリックすると元のサイズで表示します

 

ヒメギフチョウ  アゲハチョウ科

北海道上富良野町産 21.FEB.10羽化
クリックすると元のサイズで表示します

産卵 26.MAR'09
クリックすると元のサイズで表示します
ハンドペアリング後 ランヨウアオイにて採卵。


色彩異常 山梨県北杜市 3.MAY.'03
クリックすると元のサイズで表示します
右:ノーマル。


色彩異常 長野県立科町 10.MAY.
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ