サトキマダラヒカゲ  ジャノメチョウ亜科

東京都国分寺市 6.AUG.'18
クリックすると元のサイズで表示します

 

クロコノマチョウ  ジャノメチョウ亜科

幼虫 埼玉県毛呂山町 23.JUL.'16
クリックすると元のサイズで表示します



東京都国分寺市 11.SEP.'10
クリックすると元のサイズで表示します
我家のタカノハススキにて発生。


東京都町田市 12.OCT.'16
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 7.NOV.'15
クリックすると元のサイズで表示します

羽脱殻
クリックすると元のサイズで表示します
イネにて。

同産地 20.NOV.'11
クリックすると元のサイズで表示します

 

コジャノメ  ジャノメチョウ亜科

埼玉県毛呂山町 23.JUL.'16
クリックすると元のサイズで表示します



東京都町田市 16.SEP.'14
クリックすると元のサイズで表示します



神奈川県相模原市緑区 5.SEP.'14
クリックすると元のサイズで表示します

 

ヒカゲチョウ  ジャノメチョウ亜科

東京都小平市 17.OCT.'10
クリックすると元のサイズで表示します



東京都国分寺市 11.JUN.'16
クリックすると元のサイズで表示します

 

クロヒカゲ  ジャノメチョウ亜科

東京都町田市 25.].’14
クリックすると元のサイズで表示します
やや白化した個体。

 

ジャノメチョウ  ジャノメチョウ亜科

山梨県西桂町 19.[.’06
クリックすると元のサイズで表示します



埼玉県毛呂山町 9.Z.’14
クリックすると元のサイズで表示します



東京都国立市 29.Z.’06
クリックすると元のサイズで表示します

 

ヒメウラナミジャノメ  ジャノメチョウ亜科

交尾 埼玉県越生町 4.MAY.'13
クリックすると元のサイズで表示します



東京都国立市 27.NOV.'11
クリックすると元のサイズで表示します
4化目が際どいタイミングで発生しているものと推察する。

同産地 5.DEC.'09
クリックすると元のサイズで表示します
遅い記録となろう。


東京都稲城市 30.NOV.'08
遅い記録となろう。



神奈川県相模原市緑区 22.JUL.'12
クリックすると元のサイズで表示します
ベニシジミと。

クリックすると元のサイズで表示します
トラフシジミと。
後翅裏眼状紋が連結した例。

 

ツマジロウラジャノメ  ジャノメチョウ亜科

神奈川県相模原市緑区 11.\.’10
クリックすると元のサイズで表示します
1週前が猛暑日で1頭も見ず 今回も猛暑日であったがやや温度が低く 少し早くポイントに着いた所為か 9時半までは見る事ができた。
例年♀より多く見るはずの♂を全く見ておらず 短時間に♀を例年より多く見た。


同産地 23.\.’06
クリックすると元のサイズで表示します
同産地産とは ほぼ30年振りの再開だ。
同山塊の主力産地が壊滅状態という事で訪れてみた。
環境は大きく変化したが残存しており 曇天低温で殆ど翔ばなかったが 朽ち落ちた道標の結露を舐める個体などと会えた。


同産地 20.\.’09
クリックすると元のサイズで表示します

母蝶採卵 同産地 26.\.’09捕獲
クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 同産地
上記母蝶採卵による。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

キマダラモドキ  ジャノメチョウ亜科

卵 広島県呉市下蒲刈島産 1.].’09
母蝶採卵による。
クリックすると元のサイズで表示します
エノコログサの穂がお気に入りだ。
飼育下では同種を食べる。
母蝶を恵送下さったH会Kさんに深謝したい。


幼虫 同個体 5.X.’10
クリックすると元のサイズで表示します

前蛹 同個体 23.X.’10
この個体は全幼虫期ムギを与えた。
終齢時には麦秋を迎えているので給餌に難がある。
クリックすると元のサイズで表示します

 同個体 28.X.’10
クリックすると元のサイズで表示します

同個体 20.Y.’10羽化
クリックすると元のサイズで表示します

 

ヒメキマダラヒカゲ  ジャノメチョウ亜科

神奈川県相模原市緑区 20.\.’09
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ