ウラクロシジミ  シジミチョウ科

卵  埼玉県横瀬町  22.FEB.'09
クリックすると元のサイズで表示します

同産地  27.FEB.'16
クリックすると元のサイズで表示します



卵  埼玉県飯能市  9.FEB.'13
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
脇芽への産卵は比較的少ない。


東京都八王子市  12.JUN.'10
クリックすると元のサイズで表示します

同産地  17.JUN.'12
クリックすると元のサイズで表示します

  同産地  20.FEB.'11
クリックすると元のサイズで表示します
鱗片への産卵。

クリックすると元のサイズで表示します
1芽3卵は多産地でも多い例ではない。

同産地  9.MAR.'13
クリックすると元のサイズで表示します

同産地  13.MAR.'10
クリックすると元のサイズで表示します

同産地  26.MAR.'11
クリックすると元のサイズで表示します
精孔部が開口し始め 孵化が近い。

クリックすると元のサイズで表示します
分岐部への産卵は多い例ではない。

孵化  同産地  20.MAR.'10
クリックすると元のサイズで表示します
頂芽上の幼虫と枝上の卵殻。
初齢は必ずと言って良いほど 芽の二股の隙間にいる。


終齢幼虫  同産地産  17.APR.'11
クリックすると元のサイズで表示します
水挿ししておいた飼育用小枝に卵か初齢が付いていたようだ。

  同市  23.NOV.'13
クリックすると元のサイズで表示します

同産地  26.NOV.'11
クリックすると元のサイズで表示します

前蛹  同産地産  30.APR.'12
クリックすると元のサイズで表示します
上記採卵飼育による。

  同産地産  30.APR.'12
クリックすると元のサイズで表示します
上記採卵飼育による。


卵  相模原市緑区  6.FEB.'10
クリックすると元のサイズで表示します

同産地  26.FEB.'11
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
1芽3卵は多産地でも多い例ではない。

 

ハヤシミドリシジミ  シジミチョウ科

東京都八王子市 11.JUL.'15
クリックすると元のサイズで表示します

 

クロマダラソテツシジミ  シジミチョウ科

沖縄県本部町 水納島 15.[.’14
クリックすると元のサイズで表示します

同町 16.[.’14
クリックすると元のサイズで表示します

 

ウラミスジシジミ  シジミチョウ科

卵 東京都町田市 10.U.’07
同所にてコナラより2卵を得た。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
同市初記録かは不明だが 少ないものと思われる。
残念ながら得られた2卵とも孵化に至らなかった。

同産地 9.Y.’13
同所における採集直後の成虫を 現地で見せて頂いたK昆Oさんに感謝する。

 

オオミドリシジミ  シジミチョウ科

吸水 東京都町田市 20.Y.’09
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 8.Z.’14
クリックすると元のサイズで表示します

 同産地 9.V.’14
クリックすると元のサイズで表示します



卵 東京都稲城市 28.U.’10
コナラにて。
クリックすると元のサイズで表示します



卵 東京都東村山市 27.U.’10
コナラにて。
クリックすると元のサイズで表示します



卵 東京都東大和市 23.U.’14
コナラにて。
クリックすると元のサイズで表示します



卵 東京都武蔵村山市 23.U.’14
コナラにて。
クリックすると元のサイズで表示します

 

トラフシジミ  シジミチョウ科

産卵 埼玉県越生町 8.X.’11
クズにて。
クリックすると元のサイズで表示します



東京都国立市 17.W.’11
クリックすると元のサイズで表示します



東京都町田市 7.X.’14
アジサイにて。
クリックすると元のサイズで表示します

産卵
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
本種の産卵は多種の植物に及ぶが アジサイへの産卵は初見だ。

同産地 26.Y.’14
前後翅暗色帯に左右非対称の軽微な乱れがある。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

ヒサマツミドリシジミ  シジミチョウ科

卵 山梨県早川町 16.Ⅺ.’13
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

ベニシジミ  シジミチョウ科

東京都国立市 2.\.’12
尾突がやや発達した個体。
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 10.Ⅺ.’12
淡く青鱗が二重紋を形成している。
クリックすると元のサイズで表示します

やや淡色化した個体。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

異常型 同産地 4.]U.’10
黒点列が発達している。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 31.]U.’10
上記個体からの採卵による。
クリックすると元のサイズで表示します

同上 17.T.’11
クリックすると元のサイズで表示します

 同上 12.U.’11
幼虫(左)は前蛹直前だ。
クリックすると元のサイズで表示します

異常型 同上 13.V.’11羽化
前翅表黒点列はやや縮小したが 後翅裏中室の黒点等に乱れが見られる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

異常型 同上 19.’V.11羽化
黒点の形状は異なるが 母蝶とほぼ同程度の異常があり 加えて青鱗が発達し 軽微ではあるが二重紋を形成している。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

異常型 同上 23.V.’11羽化
黒点列が基部に寄り 前翅表で消失しかかっている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

異常型 同上 25.V.’11羽化
前翅表黒点列が外縁黒帯に達している。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

同産地 18.]U.’11
青鱗の発達が良く 二重紋を形成している。
クリックすると元のサイズで表示します

同産地 9.T.’11
越年後の成虫は初見。
クリックすると元のサイズで表示します

 同産地 18.]U.’10
ギシギシ葉表主脈にて。
クリックすると元のサイズで表示します



神奈川県相模原市緑区 30.Y.’13
ササグモに捕食されていた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

ゴイシシジミ  シジミチョウ科

産卵 埼玉県毛呂山町 2.Y.’12
クリックすると元のサイズで表示します



東京都町田市 18.X.’13
クリックすると元のサイズで表示します

 

メスアカミドリシジミ  シジミチョウ科

卵 東京都八王子市 26.Ⅺ.’11
クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 同個体 3.W.’12孵化
クリックすると元のサイズで表示します

同個体 21.W.’12
クリックすると元のサイズで表示します

前蛹 同個体 30.W.’12
クリックすると元のサイズで表示します

 同個体 1.X.’12蛹化
クリックすると元のサイズで表示します



卵 神奈川県相模原市緑区 18.Ⅺ.’11
クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 同個体 10.V.’13
クリックすると元のサイズで表示します
冷蔵庫内で孵化していたが 運良く産卵された枝から芽が少し膨らみ 餌食していたので 急遽ウメを与えた。
ウメを代用した場合 若い蕾に固執しがちな事から 多少忌避的な要素があるものと推察しており 応急処置の範囲に止める。

 

ムラサキシジミ  シジミチョウ科

卵 東京都武蔵村山市 6.T.’13
アラカシにて。
クリックすると元のサイズで表示します
冬期に未孵化卵が見られる事は知っているが 卵越冬があるのだろうか?。



吸水 東京都町田市 2.W.’11
白化の著しい個体。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 

クロツバメシジミ  シジミチョウ科

卵 神奈川県相模原市緑区 7.]T.’10
クリックすると元のサイズで表示します



幼虫 徳島県那賀町産 12.].’02
母蝶採卵による。
代用食にセイロンベンケイソウを与えた。
クリックすると元のサイズで表示します
恵送下さったkunizou5さんに深謝したい。

 

アイノミドリシジミ  シジミチョウ科

卵 山梨県韮崎市 19.]U.’09
コナラ伐採木にて。
クリックすると元のサイズで表示します

 

キリシマミドリシジミ  シジミチョウ科

卵 山梨身延町 28.]T.’09
アカガシにて。
クリックすると元のサイズで表示します

 

シルビアシジミ  シジミチョウ科

山梨県市川三郷町 13.\.’08
クリックすると元のサイズで表示します

幼虫 同産地産f2
母蝶採卵による。
クリックすると元のサイズで表示します
累代飼育にて越冬幼に持ち込んだ。
シルビアシジミ幼の上の黒い物体はツマグロヒョウモン幼だ。

同個体 9.X.’09羽化
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ