2014/2/26

鎖骨外端部骨折  

鎖骨外端部骨折

自転車で走行中に転倒し右肩を地面で強打し負傷する。

肩関節の運動時に軋轢音を呈しており受傷後2日目より皮下出血班が出現し来院する。

すぐさま鎖骨骨折、肩鎖関節脱臼、腱板断裂などを疑いエコーにて観察し鎖骨外端部骨折と思われる画像が描出された為、整復操作いたし医科対診の基にて固定いたしました。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/2/26

肩峰下滑液胞炎  

スポーツ:サーフィン

仕事:機械の搬入

肩関節の痛みを訴え来院されました。

Drop arm sign(-),painful arc sign130°,棘上筋部の圧痛(++)にて
さっそくエコーにて観察したところ棘上筋上縁部に沿って低エコーが描出されました。
健側と比較すると明らかですが肩峰下の水腫と思われます。

エコーによる棘上筋の描出は肢位や角度が大事である。また健側との比較、徒手検査が更なる確定診断へと導いてくれます。

健側

クリックすると元のサイズで表示します

患側

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/2/5

野球肘  

クリックすると元のサイズで表示します

野球肘の患者さんが最近、多く感じられます。

原因の多くは可動域の低下が関与されていると思われます。

ストレッチも含めウォーミングアップをしっかり行って下さい!

0

2014/2/5

Happy Wedding  

クリックすると元のサイズで表示します

先日は当院の柔道整復師である沖谷先生の結婚式でした。

すごい温かい雰囲気の中、お祝いされる沖谷先生は幸せそうでした。

末永くお幸せに!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ