2013/7/29

棘上筋損傷  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

肩関節における棘上筋断裂エコー画像です。

棘上筋は肩関節運動において非常に重要な筋の一つでこの筋を損傷すると肩関節の不安定性を呈しインピンジメント症候群などの障害につながります。

早期発見と正確な診断が重要です。
また治療法は観血療法(手術)と保存療法(機能訓練などリハビリ)の選択しがあり症状などから選択します。



0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ