2006/6/15  9:57

CF-5950リストア  BCL

さてメイン周波数表示がずれておりましたのでトラッキング調整から。ICF-5900が結構ずれたためか?後出のCF-5950にはご覧のように後の扉を開けると調整出来るようになっております。

コイルはかなりいじられた後があり心配でしたがSSG使って調整完了しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今朝のKTWR待ち受け受信できました。(^.^) どっしりと貫禄があり見てるだけでも楽しいラジカセです。RQ-585よりも雑音が少ないです。AGCの設計も違うようで他のラジオでフェージングがある時に安定しておりました。惜しむらくは短波がもっと広範囲聞ける様にしてもらいかったですね。末永く愛用して行こうと思います。(^.^)

操作性もICF-5900より良いですし、オークションで購入するならこっちの方が安くてお勧めです。(^.^)V

クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ