2006/2/2  9:12

ICF-5800ダイヤルメカ洗浄  BCL

SONYのICF-5800ダイヤルメカ不良で上手くチューニング出来ない物も多いそうです。今回入手したジャンク品も正にそれでした。FAST側では動くもののSLOW側ではまったく動きませんでした。

それでも暖めて根気良く回していたら動き出しました。止せばいいのにダイヤルメカにオイルを数滴つけました。最初は調子良かったのですが、SLOW側でスリップするようになりました。(^.^;

そこで以前ここのブログでも紹介しましたが、水没した携帯電話を修理した時に使用したビデオヘッドクリーナーをスプレーして余分なオイルやグリスを洗浄してみました。そしたら、あーら不思議、新品時のフィーリングで回るようになりました。めでたし、めでたし。(^.^)

画像は部品取り用なので色々バラしてますが、後面と前面カバー外すだけで出来ます。ダイヤルメカ下部白く見える部分左右から中心に向けひとスプレーずついたしました。クリーニング液はすぐ蒸発しますが、汚れたグリスなど落下するかもしれませんのでティッシュ等でメカ外に流れないようにして下さい。

このスプレー入手出来ないときは修理のできる?電気屋さんに分けてもらってください。私にメールいただいても結構ですが。

gtr@openoffice.org

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ