2006/2/3  15:56

TFM-2000F  BCL

SONYのTFM-2000Fです。古い?ラジオです。ラジオ工房のサイトによれば1969年発表との事。私が小学校入学当時ですね。(^.^) 小学校5年頃?店に修理に来ていたこのラジオで初めて海外日本語放送を聞きベリカードもらった思い出のラジオでもあります。

以前オークションでラジカセと二台合わせてジャンクで入手したものです。アンテナは折れる部分から先がありませんでした。上部に熱いものを置いたのか熱で溶けて10円玉くらいの穴が空いてます。電池ブタもありません。一応音は出ますがバンド切替えスィッチの接点不良です。

手始めにロッドアンテナの代用品を取り付け分解してみました。バンド切替えスィッチばらすのは断念しました。(^.^; ラジオ工房の内尾さんのように分解して磨けばよいのですが、気力が沸きません。(^.^; 今回は何度も回して誤魔化しました。大分接触不良も改善され短波もFMも入るようになりました。

ICF-5800と比べてかなり中波/短波感度が良いです。フライホイール付きのダイヤルなので選局もし易く、何にもまして音が良いです。

そのうち穴の修復、電池ブタ製作し末永く聞き続けたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ