2009/4/27  15:10

CRIからの返信  

今日、北京放送より返信がありました。2月から4月までのベリカード、遅い誕生日カード、切り絵、プログラムなどです。

やはり電子ベリカードよりはこちらのベリカードがありがたいですね。(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/4/25  13:26

IRIB  BCL

先程でっかい封筒が届きました。なんだろう?と、あて先を見たらIRIBイランイスラム共和国国際放送からでした。

2月の下旬の受信報告書への返信でした。ベリカード、お礼状、プログラム、名誉証書進呈についてが同封されておりました。

手書きでのお礼文は嬉しいですね。(^.^)



クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/23  10:43

NRD-1EL とりあえず...  BCL

しばらく様子見していたNRD-1ELですが、もしや半田の接触不良もあるかもしれないとクリスタル付いていた端子の古い半田を吸い取り器で取りました。思い出したのですが、前にクリスタルを外して調べ取り付ける時に拾った半田を使ったのを思い出しました。(^.^;

結構太い半田で一巻きありましたのでもったいないと使いました。プリントされていた会社に半田の使用用途をメールで尋ねましたが、そんな品番は見つからないとの返事でした。(^.^;

今度はいつも使用している電子回路用の半田でクリスタル取り付け発振回路トランス周りを再半田しました。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずこれでシールドの蓋はせずに様子見します。半固定のバリコンもいじったので5MHzの標準電波で合わせようと思いましたが、この時間聞こえなかったのでラジオNIKKEIで合わせました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/18  14:34

TS-770がやって来た!  アマチュア無線

ゆうべ何時もお世話になっている北海道のOMさんからTS-770が届きました。TRIO時代の144/430MHzデュアルバンド・オールモード機です。

早速2mでQSOしてみましたらパワーは出ていますが下のTS-700Sと比べてもSメーターの振れが重い感じです。決して感度が悪いわけでもなさそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで今朝TS-770を開腹しました。IFユニットのVR8がSメーター振れの調整VRです。最大に回してどうにかTS-700SプリアンプON状態と同様になりました。劣化が心配されるトランジスター2SC460も交換しなければならないかもしれません。ALCメーターの振れ、430の低い方でのパワー不足などなど、しばらく修理調整を楽しめそうです。(^.^) ちなみにTS-700Sもオークションでジャンク品を落札修理したものです。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2009/4/16  11:20

NRD-1EL 第二局発  BCL

時々NRD-1ELの2MHzから6MHzが聞こえなくなる症状が出ます。第二局発回路の発振停止?が原因だと思います。17,5MHzのクリスタルが怪しいと思ったのですが、ディップメーターで測定してもちゃんと発振しているようです。

大昔の「初歩のラジオ」見ていたら丁度、真空管式送信機の調整方法が出ており、まねてみました。偉そうに何時も書いてますが本当は真空管セットなんかほとんど触った事が無いのです。トランジスター世代です。ですから昔のラジオ雑誌は参考になります。

クリックすると元のサイズで表示します

T103の二次側に検波用ダイオードをつなぎテスターの+端子に、−端子はアースにつなぎDCV1〜2Vレンジにしてメーターが最大になるようにコアを回します。

クリックすると元のサイズで表示します

緑色のみの虫クリップつないでいるところがT103の二次側端子です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じでしばらく様子を見てみます。
0

2009/4/13  18:38

NHK朝ドラ  BCL

3/30日から始まったNHK朝のドラマ「つばさ」です。ハチャメチャな展開で楽しんでおりますが、どうやら主人公つばさはコミュニティーFM局のアナウンサーになるような感じです?

先週末の予告編では、つばさがFM八木アンテナ片手になにやら怪しい?雰囲気でしたし。BCLにとっては楽しみなドラマとなるのでしょうか?ラジオも二台出ましたがいずれも私には型番もわからない物でした。

http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/story/index.html
0

2009/4/9  18:22

R.Bulgaria  BCL

今日はR.Bulgariaより返信がありました。

A09スケジュールとロシア語によるリスナーズ・クラブ入会案内でした。過去何通も受信レポート送って音沙汰なしだったのが急に二度の返信が続くと、やはりレポートしなければ!と思ってしまいます。(^.^;

ところで以前購入した「アジア放送研究会」日本短波クラブJSWCの会誌バックナンバーですが、やっと半分読み終わりました。(^.^; いやー読み応えがあります。三千円分購入しましたが金に換えられぬ価値がありますね。真空管受信機の時代の話ですが参考になります。これは無くならないうちに買いだと思いますよ。(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ