2009/5/1  16:17

ノートPC修理  パソコン・ハード

一年ほど前でしたか?HOLON Linuxをインストールしようと思いましたらCDが見つかりません!!散々探して、もしや?とNECのノートPCを確認したらCDドライバーとマザーボード(MB)の裏の間に挟まってました。(^.^;ラジオペンチでCD取り出したところ一緒にチップ部品が取れてしまいました。(^.^; 電源は入るもののHDDアクセス前で画面が真っ暗になってしまいます。とても取り付け出来そうも無いのでそのまま放っておりました。

何故か?今日急にやる気が出てきまして分解しました。

クリックすると元のサイズで表示します

NECのPC-LW2333CというノートPCで友人より数年前いただいたものです。バラバラに分解です。後で組み立てられるのでしょうか?(^.^; このMBの裏ですから更に分解です。(^.^;

クリックすると元のサイズで表示します

これが外れたチップ部品です。キー一個の大きさと比べて下さい。

この部品は抵抗だろうとたかをくくってテスターで測定したところコンデンサーと判明!!極性がまったくわかりません。困りました....(^.^; もう運を天に任せて半田付けしました。

クリックすると元のサイズで表示します

MB裏側を完全にひっくり返す事が出来ずPCをひっくり返しスペーサーを入れてどうにかこうにかくっ付けました。それよりもどこから外れたか探す方が時間かかりましたが。(^.^;

クリックすると元のサイズで表示します

組み立ても分解同様難儀し、どうにかこうにか形になり、恐る恐るSW ON!
無事HDDをアクセスしWin2000の画面が出ました!ほっ....(^.^) 終わり良ければ全て良し....
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ