2009/11/26  14:21

レコードのクリーニング  プログレッシブ・ロック

私は48歳。絶対100歳までは生きられないと思いますので人生の半分以上過ごした事になります。今まではレコードからテープ、CD-Rにダビングして聴いておりましたがとても作業が捗りません。(^.^; このままでは一度も聴かないレコードが大量に出てしまいます。死んでも死に切れませんので最近は毎晩レコード聴くようにしております。

普段レコード盤面にホコリがほとんど見えない時はそのまま針を落としますがちょっと目立つ場合はaudio-technicaのクリーナーAT6012を押さえターンテーブルを回転させホコリを取ります。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は自走式maxellのSC-345で静電気を除去します。こちらを先にする事もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

これでも取れない時は....

続きを読む
5

2009/11/24  18:30

CRIからの返信  BCL

今日CRI(中国国際放送、旧北京放送)より返信がありました。

10,11月のベリカード、手紙、受信報告書、切り絵(鳥)が同封されておりました。画像左は10月分キルギス族、右は11月分チワン族のデザインです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/23  10:44

いよいよレコード整理  プログレッシブ・ロック

さてプログレ関連LPレコードだけでも1,000枚ほどのコレクションとなり、とてもアルチュー・ハイマーの脳味噌では覚えきれなくなり、こーんな失敗をするようになりました....Orz

クリックすると元のサイズで表示します

販売国が違っていれば音の違いを比べる楽しみもありますが、どちらも同じ国内盤....

クリックすると元のサイズで表示します

二週間ほど前からノートに書き出しております。再発盤で発売メーカーが変わったり発売国を調べるのに結構手間取ります。(^.^; まあ気が向いた時だけしかやってませんが....これが終わったらエクセルに入力してソートしますか。

実は約30年前初めてパソコンを入手してからレコードの整理が課題でした。が、当時のパソコンはデータの入出力カセットテープでして時間がかかるため挫折したままで今まで来てしまいました。(^.^; 今度こそはちゃんと整理したいと思います。(^.^)
0

2009/11/20  9:57

モンゴルの声からQSL  BCL

Radio St.Helenaの放送翌日「モンゴルの声」より返信が届きました。

実は今年一杯の使用期限IRCが二枚ありましたので10月上旬と下旬の放送を聞いて受信報告書二枚とIRC二枚同封しました。が届いたのは一枚だけ....Orz こんな事ならロシアの声に出すんだった....

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

話は変わりますが今年のSt.Helena day秋田県南では開始05時からSは振りませんでしたが内容は解る状態でした。05:50頃から聞こえなくなり一旦寝ました。で目覚めたのが07:30頃でしたでしょうか。相変わらずSは振りませんでしたが放送終了まで聞く事が出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

使用した受信機はICOMのIC-R70、JRCのNRD-515&1ELでした。信号が弱くなった時JRCではなんとか聞こえていてICOMではまったく聞こえないという時もありました。目覚めてから放送終了まではIC-R70からアンテナを切り換え寝室のIC-R71で聞いておりました。
アンテナは垂直系の地上高わずか50cmの短縮バーチカルアンテナです。長さは約2m。北海道の千葉OMが色々とアンテナ交換して聞いていたようですが水平より垂直系のアンテナの方が良かったみたいです。去年の放送もそうだった事を思い出しました。

また今回も室内でポータブル・ラジオと内蔵ロッドアンテナで受信を試みました。座席から手の届く位置にあったICF-7600DSとDE1103のみでの受信でしたがDE1103では受信できました。
1

2009/11/18  14:00

ブリティッシュ・ロック集成  プログレッシブ・ロック

一週間くらい前でしょうか?オークションで落札したMarqueeの別冊「ブリティッシュ・ロック集成」です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1,000円台から4,000円台で出品がありました。幸い一番安い物を落札出来ました。本の状態も新品と変わりません。定価3,600円より安く買えてラッキーです。他にもイタリアン、フレンチ、ジャーマンロックの集成も出たようです。ユーロ物は中古でも結構値段が釣り上がっておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャケット・カラー・ページもあるのは嬉しいですね。モノクロだと印刷状態ではよくデザインの解らない物もありますので。

イタリアン・プログレだジャーマン・プログレだなんて言ったって、やっぱり元祖はイギリスですから。(^.^)
0

2009/11/14  19:18

MDデッキ修理  エレクトロニクス

今日はSONYのMDS-JE500というMDデッキを修理してみました。

数年前オークションでEject出来なくなるとジャンク扱いで3,000円で入手した物です。が、ずーっと正常に動作しておりました。

明朝放送されるRadio St.Helenaの録音しようと久々電源入れたらTOCを読めなくなったりEject出来なくなりました。今頃になって動作不良が出てきました。(^.^; まずは蓋を開けました。

クリックすると元のサイズで表示します

画像はメカ部分を後から見たところですが、矢印のフラットケーブルが斜めに挿入されてました。一応他のフラットケーブルも外し得意の?ブレーキクリーナーで洗浄し挿入しなおしました。ピックアップ・レンズもアルコールでクリーニングしておきました。これで直ったようです。(^.^)V

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/13  20:22

先日の落札物  プログレッシブ・ロック

Soft Machineの1st.2ndとSixのCDです。

CDをめちゃくちゃけなしてますけど手軽さと安さではレコードは及びません。(^.^; いずれもLPレコード持ってますが安かったものでついポチっとナーです。(^.^)

1st.2ndともLPでは聴いておりませんでした。3rdからは聴いておりました。ロバート・ワイアットのボーカル曲The Moon In Juneが大好きでした。(^.^) なんとこの世界が1st.2ndにあるではないですか!!大感激です。(^.^)V

まあ1st.2ndはプログレのレコード集め始めた70(後半),80年代はとても入手出来る物ではありませんでした。ドイツ盤の再発でやっと購入する事が出来た次第です。日本の国内盤も出ていたとは驚きです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

縄文時代にでも出たのかな?(冗談)見たこと一度も無いですね。ここの4枚の国内版は一度も....キース・ティペットのブループリントなんかLPだと1万円下らなかったし....

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ