2006/2/22  19:16

IC-71 その後5  アマチュア無線

復活を遂げた前期型IC-71ですが、数日後、またもや音が出なくなりました。(^.^; ヤレヤレ。時々ガサガサ音が入ります。電源の安定化している個所が怪しいかな? まずは回路図を広げてみました。

C139の330μF電解コンデンサの容量抜けが怪しいかも?と本体を探すも330μFのコンデンサ見つかりません。AF&MOD基板にあるんですね。(^.^) やっと見つけましたよ。と、基板のコンデンサ眺めたら外装のビニール?がくしゃくしゃになっている物を発見!C120でしょうか?100μFのものです。手持ちの部品見たら100μFのものしかなかったのでまずはこれを交換しました。

音は消えなくなりましたがまだ時々ガザガサしてます。道は長いなぁ。(^.^;
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ