2009/6/14

海で砂遊び  お出かけ

今日はとってもいい天気。

ママン「久しぶりに海行こっか?」
のん 「ウェー!」

もう水は冷たく泳ぐには厳しい。でも折角来たからには
ちょっと貝ひろい。のん用シュノーケルも持ってきた
からね。のんにも探してもらうよ。二人で片寄せあい
「寒い」 「さむいっ」
とつぶやきながらもお味噌汁用の貝ゲットォ!

プールの成果も見せてもらおうとしましたが水が冷たく
キャーキャー言って終わり。ちょっとだけしか泳いで
くれませんでしたが、最近いつも送り迎えをお願いして
いる友達情報によると

友人A「こないだすきまからのぞいとったらなぁ、
    フランクが水に放り込むとプールの反対側まで
    ちゃんと一人で泳いでるで。みんなすごい上達
    してる。やっぱプロやなぁ」

ということなので、ちゃんと上達してるんでしょう。
と信じることにして、お昼にしよっか。

最近忙しくて全然遊びに連れ出してあげられなかった
のでお互い楽しい1日。

でも驚いたことがひとつ。貝拾いまではそうでもなかった
のに、砂浜でお砂遊びを始めたとたんのんの口からは
語しか出てこなくなりました。
語で書くのはママンにとってすごく面倒なので
日本語に訳してありますが、以下はのんの仏語の
つぶやきです。

「お誕生日のケーキつくってあげるね。私がお母さん。
ママは。今日は赤ちゃんのお誕生日ね。
ハッピバースデートゥーユー
(歌はなぜか英語だったな?そういえば)
はい、早くろうそく吹き消して。次は私の誕生日ね。
わたしは今4歳だから、今度は5歳のお誕生日を
するの。あ、これお皿ね。はい、切ってあげたよ、
食べて。次はお山つくろうか。しっかりしたお山に
しなくちゃ。上には白い砂をかけて飾ろう。ちがうちがう、
そうじゃないの、こうやってやるといいのよ。
(お山をまたいでかがみこみおしりをフリフリしながら
振りまく)ほらよく見て、ママもこうやってみて!
ほら、やって!」

それは出来ませんてば・・・

ちなみにこの「やって」っていうのは
Fais とか Faites って書いて 
フェ って発音されます。
こどもに フェ!! て命令されるとなんかすごく
違和感あるんですけど・・・

そしてその後も「ぺらぺらぺらぺら・・・」
彼女の独り言は果てしなく続く。

これはいったいどうしたことなのか
そういえばヌメアの公園にはお砂場と言うものがない。
ので、砂遊びはもっぱら学校の庭でした。だから砂遊び用
ボキャブラリーは仏語オンリーになっちゃったんだね、
きっと。

考えてみれば当然な成り行きですが、こうして学校で
習ってくることが増えれば増えるほど、彼女の頭の中は
フランス語で組み立てられるようになり、そのうち
お友達との会話とか、ママンにはわかんなくなっちゃうん
だろうなぁ・・・と遠い(いや、結構近いのかしら)
将来を思って遠い目になっちゃうワタシでした。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ