2009/9/19

のん用ベッド  

パパのお休み中にどうしてもしておきたかったこと。
それは ”のん用ベッドを買う”  

フランス人にとっては赤ちゃんが生まれるのと
子供部屋の用意は同時に決まってるでしょうが、
(日本でもそういううちも多いはずでしょうが
うちは住宅事情的にずっと川の字です。
まぁ、余分のマットレスに寝かせてみたりも
したけどやっぱりのんも戻ってきちゃうし、
パパもママンも結構それでしあわせです。

が、今後暑くなることを考えるとそうも言ってられません。
クリックすると元のサイズで表示します
のんの持ち物も増えてきたので
”高さがあってその下が収納や
遊び用にあいている”
を基準に捜した結果こうなりました。
クリックすると元のサイズで表示します






ってなんでいきなり赤ちゃんがえり?
それ、お人形さん用なんだけど・・・
壊れるよ!




クリックすると元のサイズで表示しますもっとたんすや机がセットされてる
ピンクの女子仕様
なものがのんの好みだったけど、
今後また引越すこともあるかと思うと
あんまり組み立て複雑なものはね〜
とパパと意見が合いこんなのに
落ち着いてしまいましたがのんは
これでもまぁうれしそうに登ったり
降りたり。


だけどうちの床はタイルで落ちた時のことを考えると怖い。
パパ「のんは壁側に寝かせないと」
ってことはやっぱり一人じゃ寝かせられないってことね。

それによくよく考えたら平日ピザ屋を終えて帰ってくる
頃にはなのん。抱っこでこの上に乗せるのは
ムリよそれでなくても、朝むりやり
立たせないと目を開けないのんをこの上で起こして
はしごを下りさせることなんてムリよ

ってことはこれ週末専用か。
ママン専用でもま、いいけどね。
登ってみたら2段ベッドに寝ていた遠い昔を思い出したよ。


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ