2008/6/18

一人がいいの!  お出かけ

Kuendu(クエンド)ビーチに行ってみました。入り江に
なってるので波もなく遠浅で子供を遊ばせるのにぴったり。
ヌメアに来てからあちこちのビーチに連れて行っているので、
海は大好きになったのん。砂浜に着くなり、着替えさせる
間もなく海に向かって猛ダッシュ。スカートをめくりあげて
ジャブジャブしだした・・・と思ったら   

の「ママー、ピピでちゃった〜」   
ウソでしょ〜!
ま、しょうがないので、こうなったら何事もなかったかの
ように水着に着替えて本格的に遊ぼう。

砂浜は地元の子供たちでいっぱい。最初は一人で玩具の
船をひきずってご機嫌だったのんも、段々ちっちゃめの
ボディボードに乗って遊ぶちょっとお姉さんな子供たちの
周りをうろうろ、一緒に遊びたそう。
「よしよし、いい傾向」とちょっと離れて見守っていると、
のんと同じくらいの男の子がすぐ隣に座って砂遊びを
始めました。じょうろに砂を詰めたり穴掘って船を
埋めたり、二人とも玩具の使用方法はめちゃくちゃ、
しかも男の子は仏語、のんは日本語で勝手にしゃべって
るけど、まぁ一緒に遊んでることは確かだし・・・

クリックすると元のサイズで表示します なんて可愛い光景!

クリックすると元のサイズで表示しますところが・・・
しばらく遊んで
お腹もすいて
きたので



マ「もう帰る?」って聞いても
の「まだ帰んない」って言うくらい楽しそうだったのに、
ちょっとママンの方にきておしゃべりしてるうちに男の子が
のんの船を引きずり始めたのを見たとたんUターン。
無理やり船を取り返し  
の「もう遊ばない」

ママン「帰るのはいいけどバイバイしなよ」
のん「やだ、しない」
マ「せっかくお友達になったのに。楽しかったでしょう?」
の「楽しくない。一人がいいの!」

だって。

日本にいた時は
「もうすぐ幼稚園に行ってお友達と遊べるよ」って言うと
「のんちゃん早く幼稚園行きたい」って言ってたのに
ヌメアに来て以来
「絶対行きたくない。ママと一緒がいい。おうちがいい」
になってしまったのん。
公園で他の子がお砂場道具を使っても怒ったり
しなかったのに。怒りっぽかったり泣きっぽかったり
すごく甘えん坊だったりなんだか不安定です。
日本とは違う景色や周りの音や顔ぶれにショックを
うけているのでしょう。すっかり自信を失っている
んだと可哀想になります。
が、新しい環境に慣れるには外に出て行くしかないしねぇ。
当分母娘ともにキビシイ日が続きそう


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ