2008/7/31

一度じゃすまない  グチグチ

今朝郵便受けに、局留めで荷物が届いているお知らせが
来ていました。

“そうそう、日本を出る前に船便で送った荷物が
次々届いてるのよね。あと3−4箱あるはずなんだなぁ“ 

ということで、郵便局に行ってみました。
8時ごろ着くと入り口に人だかりが。
7:45からなのにもう並んでんの?
と思いながら近づいてみるとシャッターが閉まっていて

7月31日は8:45始業

との貼り紙が。

“突然何?何の理由も書かずにこんなことが許されるの?
一応政府機関なのに…

って思うけどみんな慣れたもので、
ちょっと肩をすくめたり、大きくため息をついたり、
悪態をついたりしながらもさっさと車に戻り大騒ぎする人は
いません。特に仕事のなさそうな人たちはそのまま
座り込んで待っていたりもする。小1時間もあるのに…
うちはさすがに待ってられないので次の用事へ向かいます。

なんとママンは来週から午前中だけ仕事をする事に
なりました。ママンのビザはフランス人の家族用。
働く権利はあるけど、ヌメアに来た時には特に仕事の
当てがなかったので滞在許可証の職業欄が無職に
なっています。それを変更してもらわないといけない
ので雇用契約書やその他必要書類を持って

Haut Commissariat(高等弁務官事務所)

という日本語でもよくわからない所へ行って
「働くことになりましたぁ」と申請するのです。
ここも8時からのはずが10分くらい過ぎてるっていうのに
担当の部屋へ入ると3つあるデスクのうち座っているのは
一人だけ。その人も

「ちょっと行って来ていいかしら?」

いいけど…

書類を確認してる間にも「ボンジュール
と残りのデスクの人やほかの係りの人たちがばらばら出勤
しては声をかけて行きます。和やかでいいけど、一体
何時から働くことになってるんでしょう、ここの人たちは。

係りの人「あらっ、ここ記入してないわよ」
ママン 「えっ?」

記入の必要があるところには印をつけてもらっていた
はずなのですがそこには印がありません。                      
係「ここは雇用主に記入してもらわないといけないのよ」
マ “こないだはそんなこといってなかったじゃん…
   何のための印だよ。ちゃんと裏まで全部読まない
   アタシも悪いかもしれないけどさぁ…“
  「で、何時まで開いてます?」

結局一度仕事先へ行き、サインをもらってまた出直し。
本当に一度じゃどんな用事もすまないんです。

その後郵便局へ戻って荷物を受け取るときまた
おかしな事が。3箱固まりにしてあるのを出してきて

係りの人「ずいぶん長いこと取りに来なかったのね」
ママン 「えっ、今日お知らせが来たんですけど」
係りの人「ま、いいわ。ここにサインして。あらっ?変ね…」

受け取りサインをするところにはすでに私のサインが。

ママン 「そういえば、先週別のお知らせが来たとき紙には
     5個って書いてあったのに実際には2個しか
くれなくて他にないですかって聞いたけど、
これだけよって言われたの」
係りの人「あ〜それで。ちょっと離れた棚にあったから
     見つけられなかったのね、きっと。
     じゃ、もう一回サインして」

“ごめんなさい“は当然ありません。

クリックすると元のサイズで表示します初めてここに住んだときには
こういう事態にイライラしたものですが
今や“そうそう、こういう所だった”
と思うだけになりました。
0

2008/7/30

またね  

今日はもう二人が日本へ帰る日。
あっという間だったね。お疲れ様でした。
遠いところを会いにきてくれてありがとう。
それから行きも帰りもいろいろ運んでくれてありがとう。
今度はもっとゆっくり来てね!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/7/29

大荒れ大揺れ  

今日は予報どおりすっごい風。でも朝食をゆっくり食べて
島の反対側へいってみるとそうでもなくて「これなら遊べ
そうだね」海用おもちゃを持ってまたplageへ。でも30分も
しないうちにポツリポツリ。”ちょっと待ってたら通り過ぎない
かな…”なんて思ってる間にざあぁっ!!と降ってきました。
今日は諦めが肝心でしたね

急いで引き上げ部屋でくつろいでると「波が高くて船を
桟橋につけて長いこと置いておけないので14:30出航
を13:00に早めます」とレセプションから連絡が。
急いでシャワーを浴びて昨日の昼の残りのサラダやパンを
食べたら、あっという間にお帰りの時間。
桟橋に手すり、あってよかったぁっていうくらいの横風で、
乗り込むまで大変だったけど、乗ってからはもっと大変。
遊園地のバイキング状態で、ママンはのんがイスから
放り出されないかと心配でしたが本人はみーちゃんと
「オーェ、オーェ、マトロー」と覚えたてのフランス語の
歌を歌ったり、「ガタンゴトーン、ガタンゴトーン
(こんなところでかい?)たのし〜ぃっ!!」と
ハイテンション。低気圧と子供のテンションてやっぱり
関係あるよね?

なんとか無事モーゼル港に着きましたが、もともと乗り物に
弱いおねーちゃんには厳しい道のりだったね、ごめんねぇ

0

2008/7/28

Coral Palms  観光スポット

のんを11時過ぎに迎えに行き、お昼過ぎの船で
Coral Palms Resortへ出発。ちょっと小雨が降ったりして
あまりいい天気じゃないけど予約しちゃったんでねぇ…

クリックすると元のサイズで表示します昔Escapade というリゾートが
あったところなので、パパも
ママンも今だについ
「エスカパード」
って言っちゃいます。
船を下りると、桟橋から
ホテルのレセプション、
プール、デッキのあたりまで
昔の面影がまったくないくらい
綺麗になっていて、海には
水上バンガローの列もできていて、
“私はずいぶん長いこと
いなかったんだなぁ”と実感。
昔なんて桟橋に手すりなかったもんね。荷物もお客さんに
自分でカラカラスーツケースを押していってもらったりした
ものですが、今はさすがに電気カートで運んでくれました。

クリックすると元のサイズで表示しますお泊りは普通のバンガロー。
(水上は子連れはダメみたいです。
誤って海に落ちたりしたら困るから
かな?)通常バンガローの室内は
以前のままでした。アリさんが
いっぱいいるのも以前のまま

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示します午後はちょっと晴れて海で泳いだり
砂遊びもできたし、
4人で一緒の部屋で
のんびりできたので、
やっぱり来てよかったよね。


0

2008/7/27

みーちゃんとの再会  

ちょっと前にAntivirusソフトを変更したら画像が
アップロードできなくなり困っていました。
ようやく設定変更できたみたいなので東京から姉と
姪のみーちゃんが遊びに来てくれた時の分をさかのぼり
アップしま〜す。

のんとみーちゃんの再会はレモン湾のホテル前の道路で。
空港から約1時間山道を揺られてきたためちょっと
青い顔の二人。うわぁ〜!ともりあがる余裕は残って
なかったみたい

頼んでいた食べ物を急いでうちの冷蔵庫に入れるため、
まずはうちへ。
「わ〜、納豆だぁ!わ〜、しらすだぁ!見て、のん
いくらだよぉ!わぁ〜、わぁ〜」と事前にママンが自分で
リクエストしてたものなんだけどいちいち感動

ちょっと二人の調子が戻ってきたところで朝市へ。
みーちゃんはさっそく貝のネックレスをおねだり。
ママンはローストチキンやおうち用の野菜を調達。
おねーちゃんは写真を撮ろうとしては動き回る二人に
悪戦苦闘。 ちゃんと撮れてた写真あったぁ?
ママンのカメラは朝市は全滅でしたよ…

お昼は海の見えるレストラン、はだいたいどこも高いので
plage(砂浜)に座り込んで食す(うちでは)いつもの
スタイル。二人にとっては珍しい体験?
クリックすると元のサイズで表示します残った骨をうろうろしていた野良犬に
投げてあげるパパ。
(後日みーちゃんは
「犬に骨やるのがおもしろかった」
と何度も言ってました。おそらく今回の
旅中、彼女の中でNo.3に入る思い出なのでは?)



クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します






その後は水族館。水族館は最近
リニューアルオープンしたばかりで、
以前よりも大きくきれいになりました。


クリックすると元のサイズで表示しますて言っても大型の水族館に慣れた
日本人の目からしたら相変わらず
こじんまりしたかわいいものです
けどね。太陽光を生かしてここの
海の生き物にこだわったつくりが、
ママンはこれはこれですごくいいと思います。

後はホテルで少しお休みし夜はうちでピザを焼きました。
みーちゃんとのんも参加してくれたんだけど写真
撮ってなかったね


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ