2008/7/15

連休  

週半ば、なんだかすごく疲れたぁ。
月曜は祭日だったっていうのに… 

連休だったのになぜ疲れているかと言うと、
日本よりも友達や家族が近くに住んでいて、
しかもフットワークも軽いのでお付き合いが密なためです。

例えば、金曜日はパパのおばさんの結婚式でした。
(おばさんて言っても、パパのお母さんのすごく年の離れた
妹なので私達夫婦とそんなに年は変わらないけど…)

フランスでは正式な結婚とは別に、同棲届け(って言う
のかな?)が役所にあり、それをしておくと保険でも税金でも
結婚しているのと同じ扱いになるので子供がいてもずっと
そのままっていうカップルも多いんだけど、そのおばさんは
まさにそれで、今大学生になる娘が二人。
このたびその娘たちのパパとは別れて別の人と正式に
結婚する事にしたみたいです。新郎もほぼ同じような状況。
とにかく幸多かれと祈ります。
フランス人ってほんとに死ぬまで男と女なんだなぁ
ってなんだか感心しちゃう。

のんはこっちに来てすぐに日本人のガイドさんカップルの
結婚式に出た事があるので、たった1ヵ月半の間に2回も
披露宴に出席してしまいました。日本のいわゆる披露宴と
違って、ほんとに親しい友人や家族と踊ったりしゃべったり
なので、気兼ねはない。
のんも夜中までいっぱい踊ったよ。クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

次の日は披露宴で久しぶりにあった
友人夫婦と外食、
そしてその次の日はゆっくり寝るぞ〜!
と携帯を切ってたら突如
お義姉さんが「来ちゃった〜!」
一緒にお昼&お散歩です。

ところでなんで連休かというと、7/14は日本語では
パリ祭とかいって、革命記念日とでもいうのでしょうか。
軍のパレードが賑々しく行われるフランスで最も重要な
祭日と言ってもいい日です。

が、ここヌメアでは本国とはやはり色々勝手が、というか
段取りが違うみたい。パパがパレードの時間を調べようと
思っても新聞に何も書いてなくて、警察に
「明日のパレードは何時から?」
って問い合わせても誰も知らず

先導はいったい誰がするのさ?
あなたたちじゃないのかい?


POLICE「調べてかけなおすよ」 

でも結局かかってこなくて、
パパ・ママン「ま、見に行くほどの事ないか

前夜にあがる花火も日本の花火を知ってる私達からすると、
ショボ」の一語に尽きるし…(10分続かなかったよ)
日本は花火シーズンよねぇ。
あ〜ぁ、茅ヶ崎や熱海の花火大会が恋しいなぁ。

0

2008/7/11


今日も「出ない」と言い張るのん。
さすがに2日続けてお着替えさせてもらうのはまずい。
ママン「ちゃんと先生に言うのよ!」

しかしこれがプレッシャーになったのか

のん「もう行かない!」

え〜、せっかく慣れてきたところなのに…
なんとか機嫌をとり、でも不安なので念のためオムツで
無理やり登園。先生に話すと「後で連れて行ってみますよ」
と優しいお言葉

3時間半後、気の重いお迎え。
でも先生はお絵かきしたものを見せてくれたり、
「今日はちょっとおしゃべりしましたよ」
ということで、なんとか無事最初の週終了です。

が、あ〜ぁ、こんなんでもつんだろうか?
そのうちお断りされないかとちょっとヒヤヒヤのママンです。


ところで、個人的にEcoleっていうと日本で言う小学校以上のイメージがありましたが幼稚園もEcole Maternelleというので、ここでは幼稚園の事もみんな通常ただエコールと呼んで
います。エコールに行ってる、って言うと何だか急に大きく
なったカンジよね。

のんの学校はこれ。とても長い名前です。
(ママンうまく発音できない)
クリックすると元のサイズで表示します クラスは小さい子のがひとつ、
大きい子のがひとつ、のみ。
のんのクラスは30人。
大きい子の方はわからない
けど多分同じくらいいそうです。
教室はとても広くて日本の幼稚園の3-4クラス分くらい
ありそう。(自分が通ったところを念頭においているので
一般的なサイズかどうかは???だけど)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
午前中の半分は4つくらいのグループに分かれて
大きな四角い机を囲み、お絵かきや工作などして、
残り半分は外遊びって感じみたい。
外遊びの時間は大きい子のクラスも小さい子のクラスも
ごちゃ混ぜで遊んでいます。日本ではどうだったろう?
自分の事はあまりにも遠い昔でよく覚えてないなぁ。








0

2008/7/10

とうとうやっちゃったよぉ  幼稚園・学校生活

今日は迎えに行くと朝とは違う服ののんが…
とうとうやってしまったのね!

のんはすごくが遠く夕方から翌朝までまったくでない事も
よくあります。今朝も登園前に行かせましたが
「でない」と言い張り、危険だなぁと思いつつ登園。

行きたくなったらちゃんと先生に言って行くのよ!」
と念を押すもやはり言い出せずおもらししちゃって大泣き
だったらしい。午前中だけなら大丈夫と思ったアタシが
甘かったかしら・・・

先生「こういうこともあるので着替えを持ってきて
   もらってるんだからいいんですよ」

と言ってくれたけど何度も続いたらまずいよなぁ

あぁいい加減ちゃんとしてよぉぉ!
聞かないと言わない、行かない、というのはやっぱりまだ
そういう感覚がわかってないということなのかしら。
ようやくスタートした幼稚園、
まだまだ順調にはいきそうもないね・・・

0

2008/7/9

独り言  子供の言うこと

二日目も無事終え、今日は月に1度の先生方の会議とかで
お休み。ちょっとのんびり

一人積み木で遊んでいたのんが
「コムサぁ、コムサぁ」とつぶやいててビックリ
今までフランス語で話しかけても日本語で返事。
「繰り返してごらん」って言っても嫌がっていたのに・・・
子供同士の影響力、恐るべし、な瞬間でした。

クリックすると元のサイズで表示しますそういえば日本にいたころ、実家の
大きなロッキングチェアに
ぬいぐるみやおもちゃを
のせて自分も座り、ゆらゆら
させて旅ごっこしていたのん。
車だったり電車だったりしましたが、船だった事はなかった。
最近は座椅子を並べてお弁当やさっちゃんを積み、

のん「海なの」

船を操縦してるつもりみたい。
所変われば遊びも変わるね。

日本のMamieから(マミィと言えばではマにアクセントで
お母さんの事ですがではミィにアクセントでおばあちゃん
の事です)荷物が届きました。手桶気に入ってます。

「もう泣かないよ。マミィありがと!」

0

2008/7/7


さてドキドキの月曜朝。
のんを起こし機嫌を損ねないようユルユルと支度。

クリックすると元のサイズで表示します  
「行こう!」元気に車に乗り込むのん。
(ホッ、行きたい気もちは
変わってないらしい)

園について先生に引き渡す時も、
ぼんやりしてちょっと不安げだったけど
泣きも追いかけて来もしませんでした。




ママンは初の見送りを終えて一人でゆっくり買い物。
途中で電話がかかってくるんじゃぁ…とちょい不安。
  
でも何もなく家事をして、時間にお迎えに行ってみると
朝とおなじくぼんやりしてるのんの姿が。
ママンの姿を見ても無反応。「だ、だいじょぶか?

先生「まだ話はしないけど、みんなと同じようにちゃんと
なんでも参加してましたよ」

のんの隣に座ってお迎えを待ってた女の子が
「あたしが面倒見てあげたのよ。
まのんは一人じゃないの。あたしたちが
いるから大丈夫なのよ」
なんて可愛い事を言ってくれるのでしょう
「ありがとう。これからもよろしくね。」

ママン「学校楽しかった?」
のん「うん、楽しかった」

こうして意外にもあっさり初日を終えました。
帰りに公園で遊ぶ元気も残っていました。

でもうちに帰ってきてからそうっと告白。
のん「でものんちゃんちょびぃっと泣いちゃったんだよ」
ママン「どうして?」
のん「さびしくなっちゃったの」

誰にもわからないくらいホンの少し涙をこぼしていたらしい。
ママンなしに過ごした3時間半。
ママンは今現在彼女にとっては、身の回りで言ってる事が
全部わかるただ一人の人のはず。
そこから離れる勇気をもつまでに成長した…というよりは、
離れるのは不安だけどそれ以上に友達を欲しているという
事な気がします。人はやっぱり同年代で群れるように
できてるんでしょうね。

頑張れ、頑張れ、のん
優しく迎えてくれる小さなお友達を見て、
今後も背中を押して行かせる勇気がわいてきました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ