2008/9/1

アヴォア?イヴォア?  

ヌメアは小さい町なので、時々公園や港を散歩していると
のんが
「あ、あの子学校にいるお友達だ」っていうことがあったけど、
「なんていう子?」って聞くと返事はいつも
「わかんない」でした。

この年代ではまだあんまり名前を呼び合わないのかな、
それともなかなか仲良しさんができないのかな可哀相に、
などと思っていました。

最近学校へ行くと毎日のように同じ女の子がすっとやって
来て、のんと手をつないで遊びに行ってくれることが続いて
いたので
ママン「あの子はなんていうの?」と聞いてみたけどやっぱり
のん 「知らない」

そこである日ママンは本人に聞いてみることにしました。
ママン「お名前は?」
お友達「イヴォア」
聞いたことない名前だなぁ・・・
でもそうとしか聞こえないのよね。

ママン「Eva?」
お友達「ううん、イヴォア」
ふぅん。そうなの。

そんなのフランス語の名前にあるのかなぁ。
家でパパに聞いても
パパ「変なの。でも最近はいろんな名前つける
   みたいだからそういうのもありかもな」

翌日のんが「あの子ね、アヴォアちゃんていうんだよ」
そうなの?先生が呼んでるのを聞いたんならそれが
正しいのかもと思い、家でのんと話すときは
アヴォアちゃんと呼んでいました。

今日のんを学校へ送ったとき、すでにカゴに入れてあった
リュックのなかにIvoire(イヴォワール)と書いてあるものを
見つけました。あ、これだ!

英語で言うIvory(象牙)ですね。そうか、それでイヴォアね、
ようやく納得。

今日は「あ、アヴォアちゃんだ」と自分からすたすた近づいていったのん。やっと仲良しさんができたみたいでちょっと安心&名前の謎が解けて嬉しいママンでした。

の名前は、日本語はもちろん英語の名前と比べても
バリエーションが少ないと思ってたけど、最近は段々
変わってきてるみたいね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ