2008/10/31

ハロウィーン  幼稚園・学校生活

「10月31日(金)はFetes des Sorcieres(魔女のお祭り?)
仮装してきてもいいですよ」
というお知らせが学校からきたのが先週の金曜日。
週末の買い物はとても混むので公園などでよく遊び、
のんきに月曜に買い物に行くともうコスチューム売り場は
ほとんどからっぽ。あわてておもちゃやさんやディスカウント
ショップをあちこちはしごでももっと大きい子用の、
しかもピエロとか海賊とかハロウィーンにあまり関連のない
ものしか残ってない!やばっ!!
(ハロウィーンコーナーはすでにすっかり片付けられ
クリスマスのコーナーになっているところまであったよ。
いくらなんでも早くない?)
どうしようかと思ったけど、ちょっと大きいけどまぁ
しょうがないかと黒いマント&とんがり帽子を買って帰宅。

でも翌日
「あのマント、ビニールみたいだけど金曜がすごく暑かったら
どうしよう。ずっと着てて熱射病になったら困るし、かといって
すぐ脱がされちゃっても可哀想だしなぁ」
と心配に…あぁ、親バカね

「今更間に合わないかもしれないけどやってみるか」
と黒い布を購入。ビニールマントを下敷きに超適当に
型紙を作り思い切りよくジョキジョキ、ミシンはないので
手でチクチク。しかしのんは一緒に遊びたがるし、一応
家事もしなくちゃならないし、「あぁはかどらない…
みんなが寝てからチクチクチクチク。思えば中学・高校時代、
家庭科の成績は3時々2(いや逆だったかな<)くらい
ひどいもんだったけど人間やればできるのよね。
ほら、ちゃんとできあがったわよなんとか、金曜午前2時に…  じっくり見ちゃうとやっぱり縫い目は2のでき。
(人ってやっぱりそうそう変わらないわね)
高校の家庭科で浴衣を縫ったときは提出の日、
朝すずめの声が聞こえ始めた頃になんとかようやく
縫いあがったけど、チャコのしるしが(ところどころしつけ糸も)
ついたまま提出したっけなぁ・・・と思い出しながら、今日も
洗う時間はない、やっぱりチャコのしるしはそのままだな。
とりあえずアイロンだけはかけて、完成!

朝 試着
パパ 「できたの?」
ママン「うん。いい加減だけど、最悪半日もてばいいわけだし」
パパ 「なら黒のゴミ袋でもよかったんじゃないか?」
ママン「 (そうとも言う・・・)」

クリックすると元のサイズで表示しますハロウィーンってもともと英国系の行事のはずだけど確かにアメリカでは古いシーツに穴を開けてペイントして終わりとか割と
シンプルに手作りしてたような…
それも今は様変わりしているのかな?
最近は日本でもいろいろするようになったようにここでも幼稚園くらいまでは
お菓子もらったりするみたいね。
(あとは高校生以上20代前半もどっかに
繰り出すのかな)

さてのんを送っていくと…庭が魔女と悪魔でいっぱい
赤い悪魔を連れてきたおとうさんも黒いシャツに赤いかつら
だったり(きっとそのまま通勤するのね)、結構力の入った
ペインティングの子がいたり、そういう子が怖いのか
泣いちゃってる子がいたり、悲喜こもごも。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのちびっこ魔女に囲まれて
楽しそうなのん。
あぁよかった。
クリックすると元のサイズで表示しますのんの教室 
写っているのは
園長先生






クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますこんなお土産を
もらって帰宅

バットマンの
かご、
クラスで手作り
したそうです





クリックすると元のサイズで表示します
中身は・・・
体に悪そうなものばっかり
でも子供はこういうの好きよね。


ママン「今日は何したの?」
のん 「お砂遊び」
あ、そ。着てる物以外は別にいつも通りなのね。

ハロウィーンて言えばやっぱりかぼちゃ。以前は水っぽい
かぼちゃしか見つからなかったけど、今は日本とおなじ
緑の皮のホクホクしたかぼちゃが買えるようになりました。
嬉しくなっていろいろ作成。
クリックすると元のサイズで表示します
スイートパンプキンとか
クリックすると元のサイズで表示します
かぼちゃの
オバケクッキーとか 
のんも顔を作ったよ 




0

2008/10/26

もうすぐ夏  

クリックすると元のサイズで表示します












クリックすると元のサイズで表示します
最近車の窓からこういう光景を見ることが増えてきました。
そう、マンゴーです。毎年実のなる季節になると
「こんなにたくさんあったっけ?」
というくらい街のあちこちにはえているのに驚いたりします。
日本で桜の花の季節になって初めて「あ、これそうだったの」
って思っていましたがここではこの木が
「もうすぐ本格的な夏がくるなぁ」と教えてくれます。

日本から、パパの働いていたお店のご縁で知り合った方の訃報が届きました。
ママンのというよりはパパの知人でしたが、家族3人でおうちにおじゃました
事などもあり、日本にいた頃は親切にしていただいていました。
ご冥福をお祈りいたします。




0

2008/10/24

美味しくない納豆  食べ物

ママンとのんの大好物 それは納豆ご飯。
納豆はヌメアでは入手不可能だし要冷蔵だから航空便でも
送れないので、日本に帰ったときに持ってくるか、
日本から誰か来るときにお願いするかしかない非常に
貴重な食料です。以前住んでいた時もスッチーのお友達の
うちでごちそうになったりバカンスの時に持ち帰ったものを
ちびちびと食していたので、今回こっちに来る前ネットで
”納豆メーカー” なるものをみつけたママンは迷わず
1万円位払いました。
これよ クリックすると元のサイズで表示します
軟らかく茹でた大豆を入れ、納豆少量
もしくは粉末の納豆菌をふりかけてスイッチ
オン。24時間後には納豆ができていると
いうものです。ちなみに韓国製だったけど、
韓国には納豆ってないんじゃぁ?どうして
こんな器械が?という疑問はこの際さておき、要は納豆菌を繁殖させるのにちょうどいい温度を保ってくれる保温器なの
です。おんなじ原理でヨーグルトや発芽玄米などもできますよっていうものでした。うちは納豆以外の用途はもともと考えていなかったので試したことなし。

さてほんとうに納豆はできるのか?答えは・・・
ビミョーです。
粘る大豆を納豆と呼ぶならそれは確かに納豆です。
が、納豆のにおいとはちょっと、いや全然別物です。
大豆自体も日本で売ってる大部分の納豆のような小粒の
ものを売ってないのでかなり大粒になるし、茹で加減も
あるのでしょうか、歯ごたえも全然違う。
う〜、やっぱりこれは納豆とは呼べないなぁ〜。
というのが日本で試作した時の感想でした。

それでもママンが日本から持ってきた納豆はとうになくなり、姉に持ってきてもらったストックも先日とうとう尽きたので、
仕方なく作りましたよ。大豆でもやったし大豆より小さめの、
日本ではなんというのでしょうか?英語で言うBlackEyed Peas でも試してみました。やっぱりダメです。レンズ豆っていうの
かな?Lentille でも試してみました。全然ダメです。
しかし、作ってしまった以上、そして本物の納豆が手に
入らない以上食べるしかない!ということで冷凍して時々
ちょっとずつ食べています。

マ「あんまりおいしくないけどこれしかないから
  しょうがないよね。我慢して食べて」

って一度のんに言ったらそれ以来、納豆が食べたくなると

の「おいしくない納豆食べたい」と笑顔で言うようになりました。

そんなにはっきり言われるとさぁ…でも、確かにおいしくない
よね。あ〜ぁ、おいしい納豆、食べたいなぁ〜。
日本にいた頃、3個で100円とかのものと比べたら
1パックで3倍くらいしてたから納豆にしては高級品という
ことになるけど、わらに入った義家納豆というのがお気に入り
でした。実家の最近のお気に入りは茨城産の舟納豆
(舟形の包みに入ってるから)、これも美味でした。
鎌倉山納豆もいいよねぇ。あ〜考えるだけでうっとり
でも当分は、おいしくない納豆で我慢の母娘です


0
タグ: 和食 手作り 納豆

2008/10/21

最近の言動  子供の言うこと

のんに「大きくなったら何になる?」と聞いてみたら…

@「大きくなったら…お料理が見えるようになる」
のんは人が料理してるのを見るのが大好き。
でも台が高くてなかなか見えないのが悩み。
火にかけた鍋を見あげては、
「なにがはいってるの?ぐるぐるしたい(=かき混ぜたい)
抱っこぉ!!」

A「もっといっぱい食べられるようになる」
確かに

まだまだ「なにになりたい」とかいう返事を期待するのは
無理のようです。


公園で遊んでいたとき、のんが言った一言
の「一個の子が来た」
マ「子供が一人来た、だよ」
の「???」
うふふ、日本語の数え方は難しいよね。


d’accord というのは ダッコー?と最後をると
「いい?わかった?」
ると「うん、わかった」のように日常すごくよく使われる
のでのんも最近ママンに向かって
「Fait comme moi. D’accord?=私と同じように
やってみて、いい?」
などと命令するようになりました。
今日は
「抱っこ、ダッコー?」それは何語?

のんが1歳になる頃から、長崎にある本屋さんから毎月
絵本を届けてもらっています。SAL便や船便で海外へも
届けてくれるというので今でもお願いしています。
そこから届いた本の中に「おおきなかぶ」があります。
今読むとどうってことない話なのに、子供の頃はそういえば
ママンも好きだったかも。のんも結構好きで「今日はこれ」
と持って来ることがよくあります。

遊んでいたのんがなにやら荷物を引っ張りながら
の「おっといしょ、ごっといしょ」

それはもしかして
本にでてきた「うんとこしょ、どっこいしょ」のことかな…?
0

2008/10/15

学校でしてること  幼稚園・学校生活

父母会のようなものは今のところないけど、
学校でやったお絵かきやワークシート
みたいなものをまとめて閉じたものを見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します自分の名前に使われる
アルファベットを
探して切り張りしたり
色を塗ったりする
練習
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
 丸や線を書く
クリックすると元のサイズで表示します
同じものを線で結ぶ、
クリックすると元のサイズで表示します
数を数える、





など、そのワークシートの目的をおそらく説明して、
先生がやってみせて、それからやらせているのでしょうが、
中には全然目的を理解してなかったんだな、っていうものが
あったり、意外にこんなことできるんだ、っていうものが
あったり、“いったい学校で何をしてるのか?”
このなぞがちょっぴりとけました。

数を数えるときの指の開き方って日本と外国とでは
違うんだけど、ちょっと前にのんが、

「ママンちがう!そうじゃない」

と一所懸命言ってたのはこのせいだったのか、と納得。

今日は曜日を覚えるためのおうたも披露してくれました。
間違ってるけど直すと怒るのでそのまま・・・


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ