2008/11/30

Anniversaire  誕生日

お友達の○ナちゃん&○ゆきちゃんの姉妹そろっての
お誕生会に行ってきました。こっちで最近流行の
クリックすると元のサイズで表示します公園で遊び
みんなでおやつにケーキを食べ クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますプレゼントをあけて
おひらきっていうスタイルです

クリックすると元のサイズで表示します飾りつけはお子様ほぼ全参加で風船を
ふくらまして終わり、お片づけも簡単だし、
食事の時間帯ははずしてソフトドリンク・
ケーキのみで時間のかかるお料理もなし、
おうちで入念な準備をするよりずっと気軽にできるのが人気の理由でしょうね。それにヌメアもここ数年の不動産バブルですっかり住宅費が高騰し、昔みたいに
広い庭のある一軒家に住んでいるお家も減っているという
住宅事情もありでしょうか?

お隣のベンチには別のお誕生会のグループが。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここはなんと、お化粧をしたり、風船で動物を作ってくれたり
するAnimatriceっていうのかしら?パーティーを盛り上げて
くれるプロを雇っていました。メイクの仕上がりはこんな


0

2008/11/27


昨夜はのんの学校のSpectacle。
手作りの招待状も学校で作ってきてたんだけど、たまたま
ヌメアのマミィに会って見せたらそのまま忘れて持ち帰られてしまい、写真に撮れず。残念

Kermesseの時も雨でしたが夕べも雨。
最近のんはすっかり雨女。
のんの学校は入ってすぐの右手が教室、左が庭で、真ん中
に屋根つきの廊下があり、まっすぐ進むと鉤型に曲がった
廊下の奥に今度は右手に庭、左手に教室があるという
おもしろいつくりになっているので鉤型の廊下をうまく使って
あとは庭にちょっとテントでも張ると雨にも負けず決行できてしまいます。子供たちのイベントの日にちをずらすって大変
だから雨でも関係なくやります!っていうほうが親も
ありがたい。

日本でいう学芸会みたいなものだけど、夜の学校で、
屋外ステージで、そして衣装や音楽が島風というのが
日本との違いかしら?なんでもこの仮設ステージが
ヌメア市のもので、この時期各校を毎日転々と巡回する
ので天候が悪くても日程変更できないのはこのためらしい
です。学校のつくりによっては雨の庭で踊らなきゃいけない
ところもあるとか・・・のんのところはまだ恵まれてるようです。

クリックすると元のサイズで表示します衣装に着替えてお化粧などしてもらって
いるうちに、こどもたちのテンションが
上がるのがわかります
クリックすると元のサイズで表示します年少さん女子
不揃いがなんとも
かわいくて
たまりません
でものんいちばん前ってことはやっぱりいちばんおチビ?

クリックすると元のサイズで表示します年中さんたちはテクノ
客席の家族に向かってウィンクする
姿がこの歳にしてすでにサマに
なってる子なんかもいます

クリックすると元のサイズで表示しますステージに立つこどもたちに向かって
要所要所教えてあげているのは
振り付け、指導担当の先生

クリックすると元のサイズで表示しますマンボNo.5にのって
シンクロ風ダンス
かわいかった!



クリックすると元のサイズで表示しますお友達のうちでお化粧ごっこをしても
「ああいうの買って」
とか言われた事ないのでのんはあまり
お化粧に興味ないのかと思ってましたが、やはり「maquiage」と嬉しそう。
コスチューム姿でゆっくり写真をとってる
暇がなかったので家に帰ってそれらしい
服でポーズ。いっぱい撮っちゃった。
それにしても、もう2週間もすると学年末。
2ヶ月のGrandes Vacancesに入るのよ。その間のんの
預け先をどうするのかまだ決まってないんだけど、
まぁとりあえず、半年前の
「果たして学校へ本当に行けるのか?」
というところから、おんなじクラスの子達と大差なく
楽しそうにイベントに参加できるまでになったんだと
思うとちょっとウルウル。あぁよかった。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/11/26

内装工事中  

引越し先をいろいろ手直ししています。
この間の、木を切り倒すところから
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
柵作りも      流し台の交換も  電器の交換も

パパです。

荷物の移動とペンキ塗りとユニット家具の組立てはママン
も参加

クリックすると元のサイズで表示します風通しが悪かったので壁に穴を開けて
しまいましたこれを塞ぐのはさすがに
プロのお友達の助けを待たなくては
なりません。エディいつ来てくれるのかしら・・・?
それにしてもこういう手作り引越し、
若い頃はとても楽しかったけどそろそろ疲れがとれず楽しめない年になりました。ああ、もう終わりにしたい・・・


0

2008/11/25

練習中  

先日ラジオでタヒチアンのある曲がかかった時、
のんが「これ、こうやるんだよ」と腰に手をあててフリフリ
しだしました。
クリックすると元のサイズで表示しますこんなかんじに

のん「マーガレットが教えてくれたんだよ」
どうやら学年末のSpectacle
(学芸会のようなものかしら)
の出し物のようです。以来毎日同じ曲を
2−3回かけて練習しています。
クリックすると元のサイズで表示します
ゆれて〜
(よ〜くバランスをとって〜、と先生に言われるのでしょう。そう言いながらゆれています)

クリックすると元のサイズで表示します








                   間奏の時はぐるっと回るの

動画はアップロードに時間かかるので写真でお伝え
してみました

0

2008/11/22

工事  グチグチ

クリックすると元のサイズで表示します家のすぐ隣で建設中のマンション。
とうとうここまでできてきました。
一番上とその下は駐車場になる予定とか。
まだまだ平日昼間は機械音もうるさいし
埃がとんでくるので窓を開けたくありません。ベランダや駐車場においてある車もあっという間に
真っ白(真っ黒?)洗濯は夜にして明け方とりこんでいます。今までは涼しかったのであまり苦でもなかったけど、最近は
30度を越す日も多いので、さすがに辛いものあり

確か2008年8月中旬完成といって売っていたはずなのに
もうすぐ年末。今のところ、シロウト目にも年内は無理じゃ
ってかんじです。ま、これくらいの遅れは少しも珍しくはない
けど…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますこれは1ヶ月くらい前
それにしてもパパは今年のはじめから、ママンは6月ごろからこの工事をずっと見守ってきちゃったんだけど、
「えぇっ!?」ていうことがいっぱい
あったよ。まずはねぇ、最初に何階建てになるか全然見当がつかないの。日本の
工事って、すべての柱を積上げてから他の部分にとりかかるのが普通じゃない?基礎工事が終わった時点で何階建てになるのか数えられるよね?でもお隣はまるでウエディング
ケーキを積むように、1階部分の壁ができ、屋根ができ、
その上に柱を乗せて2階部分をつくり、できたらその上に
また柱を乗せて…という具合に高さが増していくので、
そのたびに「ここで終わりか、まだ海見えるし」
と思っては何度も裏切られ、とうとうリビングからの景色は
まったく遮られてしまいました。グスン。
にしても、やっぱり地震がないとこならでは(?)な建て方に
びっくり。ホントにいいのか、こんなで?

次は、「○月○日の8時から、クレーンを取り外す作業をするので車を駐車場から出しておかないと出られなくなりますよ」
と当然のようにポストにお知らせの紙が入っていました。
このへんは細い1本道なので大型車が入っての作業の
たびに道がふさがれて大変なのです。その日はその時間
にはちょうどいない予定だったので
「まぁいいけど、何時までとも書いてないのはすごい!」
と感心。しかも当日は超強風。
(こんなんでできるのかなぁ?)
夜うちに帰ってみると
(やっぱりクレーンどいてないなぁ、今度はいつやるの
かなぁ?)
翌朝7時半、「車出さないと出られなくなりますよ」
と工事のおじさんがうちのドアをたたきました。
おじさん(昨日の風じゃあ作業できるわけないだろ)
と言わんばかりの様子に
ママン(予定変更なら新たに知らせるのが普通だろ)
とさすがに腹が立ったけど
ちょうど出かける時間だったので急いで出発。まったくぅ

まぁせめてもの救いは、こういう話をするとパパも怒るようになったこと、かな。以前だったらきっとママンの怒りが
意味不明だったと思うけど、パパも日本だったら当然な
決まりや常識がここではいっさいないので(埃が近所に
飛ばないように周りにかけるシートがないとか、資材を
運んでくるトラックやミキサー車が購入後一度も洗車した
ことないんじゃ?くらい汚い状態で住宅地へくるとか、
作業中の人たちのかけてるBGMが機械音に負けないくらい
大音量だとか…etc)
パ「ひどいよな、ほんと遅れてるよ、ここは」
マ「…(そうよそうよ)」

こんなとき苦労もあったけど日本で一緒に住んだ日々はムダじゃなかったとちょっと思うの。別に状況に変わりはなくても
一人で怒り続けるよりは怒りを共有してくれる人がいるとちょっと救われるもん

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ