2009/1/29

リベンジ  食べ物

今日はママンの誕生日です。嬉しくなくなって久しいけど
自分にプレゼントを買っちゃいました。それは・・・
手作り納豆キット!

以前納豆を作ったけどうまくいかない記事を書いたところ、
こういう便利グッズがあるよと姉が教えてくれたのがずうっと
気になっていました。どうしても納豆用の小粒の大豆で作ってみたいと思っていたので、豆とセットで売っているのも
魅力で、とうとう購入。
手作りキットとアウトドアグッズのアウベルクラフト


説明書を熟読。う〜ん、「普通の鍋で煮るより圧力鍋で蒸すほうが適しています」かぁ。ふむふむ。前の失敗は豆のせいもあるけどこのせいもあったのかなぁ?どうせ作るなら美味しくするために何でもしたいなぁ、と、買っちゃいましたこれも。
(こっちにきた当初、圧力鍋あったんだけど、実はパパが
おばさんから借りていたものらしく、要返却になってしまい
ここ数ヶ月間圧力鍋なかったのよね)

キット代+圧力鍋代+送料  で いったいいくらの納豆に
なったでしょう?日本からの送料を実家に持ってもらっているので不明だけど大変高価な納豆です!

一昨日の夜から水に浸け、昨日の夜圧力鍋で1時間蒸し、、クリックすると元のサイズで表示します
納豆菌をかけて容器に入れ、
さらにカイロとともに
こういう箱に入れ
待つこと20時間。
本日夕方、とうとう完成ですっ。
さてその出来栄えは・・・

見た目もにおいも納豆です!!
(て当たり前?でも前回はちがったのよ〜)
クリックすると元のサイズで表示しますさらに「冷蔵庫で1−2日ねかせて
下さい。3−4日目がおいしさの
ピークです」との事なので、
まだ我慢。味はどうかなぁ?
リベンジなるかまた次回報告しま〜す。



0
タグ: 和食 手作り 納豆

2009/1/28

お告げ?  子供の言うこと

小さい頃ってどうしてよく寝ぼけたり寝言言ったりする
のかなぁ?のんも夜中や明け方「うわぁん」と泣いて
起きることがよくあります。

その泣き声で起きるママン。

怖い夢でも見たのかしら、かわいそうに。
母「どうしたの?よしよし、ママここよ」
子「うえ〜ん」
と抱きついてきて静まる、ってのが普通じゃない?

ところが、うちでは
の「ママすきじゃない」
 「あっちいって」
とか言いたい放題言われてしかもぶったりけったりされる
こともしょっちゅう。このひどい扱いはいったい何?

落ち着いたときに聞いてみると
の「だってママいじわるだったもん」とか
 「ママがわたしをぶったんだよ」とか
夢の中に出てくるママンは(いつも?)怖いらしく
起きても興奮冷めやらず力いっぱい仕返ししてるみたい
なのだ。

う〜ん、確かに毎日のように怒鳴りつけたりちょっと
はたいたりしてるかなぁ。 うなされちゃうくらいママが
イヤって、ちょっとショックだけど、でも最近すごく言うこと
聞かなくていらいらしちゃってさ〜

今朝はちょっと違う夢だったらしくムクッと起きるなり
の「お皿
マ「え?」

わからんでも逆らうとますますうるさくなることが
経験上わかってるので後についてすごすご台所へ

マ「はい、これでいい?」
の「ちがう!こっち!
マ「こっちはお茶碗だけど・・・」
の「これ!もう1っこ
マ「

お茶碗を2つ枕元に並べ、即効なのん。
一体なんだったの・・・?
時間経つと笑えるけど、直後はまるでなんかのお告げ
みたいでちょっと寒・・・眠れなくなっちゃったじゃないよ〜。
0

2009/1/25

perleがとれた  

先週Centreで作った作品、かわいいんだけど
飾りのperleがよく取れて、要貼り直しなのよね。
うちにはセメダインしかなくて、直してるうちにちょっと汚く
なっちゃった。

今朝絵本を読んであげていた時のこと、のんが
「ひっく!」と口を押さえてびっくり顔。
マ「しゃっくり?」
の「・・・」
マ「どうしたの?」
の「あのね、perleがなくなっちゃったんだよ」
マ「は?」
の「お口にあったperleがなくなっちゃったの!」

は?・・・どうやら取れたビーズを口に入れて聞いてたら
なんかの拍子に飲み込んじゃったらしい。

マ「痛い?」
の「痛くない。でもここにある」
とのどを押さえて変な顔。
う〜ん、違和感ありってことは飲み込みきれてないのかぁ。

どうするべきか・・・
ちなみにママンは子供の頃大きいあめ玉を口に入れたまま
全力疾走し、家に着く直前にのどに詰まらせ呼吸困難で
ドアを叩き、ちょうど在宅だった父に醤油を飲まされて
逆さにされ、救出された経験の持ち主です。
よし、やってみるか・・・

ものが小さいので、詰まった場所が奥過ぎるのか
吐き出しません。

ダメかぁ。

じゃぁ、バナナでも食べさせてみるか。
マ「なるべく噛まずに飲み込んで」
の「できないよぉ。」
 「まだここにある」

飲み込み作戦も失敗。

あぁ・・・しゃべれるし、食べられるし、別にほっといても
いいのかなぁ。でも何か方法があるのかなぁ。
一応救急へ連れて行ったほうがいいのかなぁ・・・?(悩)

悩んだ末、万一後で大事になったらパパが怖いママン、
やっぱり連れて行くことに。

待合室はからっぽ
マ「よかった、すいてる」受付でおずおず
 「こういうわけで・・・あの、特に心配はないと思うん
  ですけど一応・・・」
と言い訳がましく説明。後、
風邪の時の診察程度にあっさり診察。

先生「2−3日後に出てくるのを待つしかないですね」
マ「はい(やっぱね・・・)」

お会計6500CFP
これって何%くらい戻ってくるのかなぁ。はぁぁ・・・

マ「おバカさん!もうこんなこと赤ちゃんの時だって
  しなかったのに」
と言ったらおバカさんのひびきに大うけ。

の「おバカさん?(爆)たのし〜い。もう1回言って!」
もうやだ。

昼食後
マ「まだ取れない?」
の「うん、まだある」

午後はおうちのプールで遊ぶ
昨日足のつかないところで泳いだんだからと、
今日は腕の浮きをはずして泳がせたところあっさり成功。
たった1日で随分進歩するもんだねぇ、子供って。
自分でも自信が出て嬉しくなったのか底に沈めた
プラスチックの魚をもぐって拾ったり果敢にチャレンジ。
次はfritの下、次はビーチマットの下を潜って向こう側に出て
みよう!とどんどん難度を上げたところ

の「げほげほげほ!!!」
マ(とうとう飲んだか・・・)
 「大丈夫?」
の「げほげほ
マ「あ、もしかして取れたんじゃない?perle?
のん、のどに手をやり
の「あ、ほんとだ。ない」
マ「やったぁぁ!取れたねぇ。」
の「うん、やったぁぁ!」
マ(気もそれたし、めでたしめでたし)
0

2009/1/24

ほんとのプール  

クリックすると元のサイズで表示します

「今旅行中の友達に留守番頼まれてるんだけど、
遊びに来ない?プール付よぉ」
とパパ姉さんから


あいにくパパは仕事なのでのんと二人でお邪魔しました。
ヌメア市内からは車で20−30分くらいとちょっと遠いけど、
ゴルフ場に近い閑静な住宅街にそのうちはありました。
バリのプール付ヴィラのイメージで改築したとか。

すっごくママン好み!(聞かれてないけど)
「すってきぃ!!」
「わぁ見て見てのん、大きいプール!」
(てか本来プールはこういうものよね)
「いいなぁ。buanderie(洗濯室)がある。」
とママンひとしきり興奮。
ほんとに○lle Decorに載せたい位オシャレなおうちでした。
ちなみにお友達は一人暮らしのDJだそうで、バリ風家具の
中に時々60年代風のイスがあったりするのも納得。

デッキでお昼ご飯を食べてるうちに興奮も冷めたので
さぁ、いざプールへ。

プールはどこもママンが立ってちょうど顔が出るくらいの深さ。
今まで海に行ってちょっと深いところへ行くと、腕に浮きを
つけてても、怖がってママンに抱きついてばかりだったのん。
さて今日はどうかな?

15分くらいはずっと
の「ママ抱っこぉ」
でしたがその後慣れてきたのか
マ「おうちのプールでやってるみたいにお顔つけて
 足ばたばたしてごらん」
というと少しずつ頑張り始め、○コルおばさんの指導により
すっかり楽しそうになり最終的には
マ「風が出て寒くなったからもう出よう」
と言っても
の「もっともっと」
と結局3時間くらい浸かっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

そういえばこの細長い浮き、なんていうのか不明でしたが
姉さんによると、語ではfrit(フレンチフライ)と呼ばれてる
そうです。やっぱり細長い食べ物に例えられるのね。


着替えておやつを食べてる間にすごくだるそうになってきた
ので危険!と車に乗せて出発。2−3分後に振り返るとのんはチャイルドシートの上で2つ折れになっていました、とさ。


0

2009/1/23

やっぱり親子  幼稚園・学校生活

Centreは1週ごとに今週は砂を使った工作、来週はガラスに
絵を書く工作、とかテーマがあるようで、金曜にはその週の
作品を持ち帰るようになっています。

今日はお迎えに行くと、他にもいろいろおみやげを
くれました。こういうの。
クリックすると元のサイズで表示します

椰子の葉っぱの細工は前ももらったことあるけど
今回はもっといろんな種類がありました。
鳥のBodyとか花びらなんか、日本の折り紙や水引工芸を
連想させる位なかなか凝っています。
のんが工作したカーズ(メラネシア伝統スタイルのおうち)
を手に持ってたので、

マ「わぁかわいいねぇ。のんはどこを作ったの?」
の「このね、いろをえらんだの。
  あとね、のりでperleをつけたの」
マ(へぇぇ、こういうプラスチックビーズのことも
  perleっていうのかぁ)
 「よくできてるねぇ」
 「どうもありがとうございましたぁ。また来週!」

と先生たちにあいさつし、さぁ帰ろうっと元気よく門に
向かって歩いていると後ろから大きな声が。

先生「Manon!

えっ?と振り返ると先生の手にはのんの
キティちゃんリュックが揺れていました。

あっカバン忘れないで!ってのんにしつこく言ってた
アタシとしたことが・・・
ぼんやりはあたしに似たんじゃないよと勝手に思って
いましたが、やっぱりこれもアタシのDNA・・だったの?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ