2009/3/30

クレープ  食べ物

学校給食が始まって約1ヶ月。
ママン「今日はお昼何食べたの?」
のん 「わかんない」
という会話が何度繰り返されたことでしょう。

牛肉?とり?魚?おいも?ごはん?パン?などと
なるべく具体的に聞いてみるけどたいていの場合
「わかんない」

なんでちゃんと返事できないんだよ〜
とママンはイライラしていましたが、
「同じく」
「うちも じゃがいも か にんじん としか言わないなぁ
という日本人のママ友が多いことに気づき、
もしかしてうちで食べてるものとあまりにも違うので、
ほんとうに何だかわかんないんじゃない?
という結論に。

そういえばの食べ物って、○○のパテとか
○○のムースとかキッシュとか、とにかくなんでも
具材がすりつぶされて混じっていて、わかりにくいものが
確かに多い。

そっかぁ、給食やおやつで出そうなものをうちでも教えて
いかないといけないのかなぁ、と思いはじめました。

すると・・・
「じゃぁ、クレープを作ろう!」と急に張り切るパパ。

それでは、と、具材ミックス by のん+ママン

へえぇ、日本のクレープ屋さんじゃぁ片面しか焼いて
なかったと思うけどやっぱ返すものなのね。
こんな薄いのに。破れちゃうじゃない…
というわけでやっぱり焼き by パパ

日本だとカスタードやホイップクリーム+果物や
チョコレートソースでデザートになることが多い印象
だけど、フランス人のお家ではもっと簡単に、ジャムを
塗ったり粉砂糖をふりかけてくるくる巻いておやつ、
ってことが多いみたいですね。

そうでなければ小麦粉ではなくそば粉を使用し、砂糖を
入れずに焼いてハムやチーズ、野菜などをのせて食事
として食べるものなんですよね。クレープ専門の
レストランもあるくらい、フランス人にとっては本当に
身近な食品なのですね。

のん「おいしいもう1個食べたい。これCentreでも出たよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだったの。やっぱり名前を知らないから説明できない
ってことがきっといっぱいあるんだね。ごめんね。
0

2009/3/29

ストライキ  グチグチ

ニューカレドニアでは、集合住宅なら管理組合が代表で、
個人宅なら各家が市の清掃局のような窓口に申請して、
専用ゴミ箱を借りてきます。それを敷地内に置いて使用、
地区によって決められた日の朝にトラックが回収しやすい
よう道路脇に出しておくのが決まりです。

うちの地区では月・水・金と決まっているのに、先週水曜に
出したゴミ箱はカラになっていませんでした。ので、
道路脇に放置したまま木曜もゴミを足し、いっぱいに
なって蓋がしまらなくなってしまいましたが、金曜も
回収に来た形跡がありません。もしかしてこれは・・・

そう、ストに違いない。
いったいなぜなのかもニュースで説明してない気が
するんだけど、もしかしたら私の理解力不足のせい、
かしら・・・?ね・・・

こういうことはよくあるので「またか」ってみんな
あまり騒がないんですが、この暑さでゴミを回収して
もらえないってすごく困ります。
あまり歩かないので直接の被害はそんなにないですが、
きっと歩道を歩くのはとても辛いものがあると思います。
大きい会社とか学校、病院なんかはどうするんだろう?

ここは粗大ゴミの日も月に一度あって(だいたい月末)、
うちに入るところはちょっと大きく空地になっていて、
そこがこの近辺の人の粗大ゴミ置き場となっているため、
椰子の葉とか庭掃除ででた葉っぱなんかのゴミも積まれて
います。蚊の温床になるので早く片付けて欲しいんですが、
これも管轄が同じなのでしばらく放置されることでしょう。

ここでは毎年何人もデング熱(蚊が媒介するマラリア
みたいな病気)で死者が出て、今年もTVのCMで
”古タイヤやバケツなどに水がたまって蚊の発生の
元になるようなことがないよう、気をつけましょう”
とやっているのに、これは放って置いていいのか?

日本じゃ考えられないよね、まったく。
はたして明日は来るのか?もういいかげんにして〜。
0

2009/3/28

水泳教室  お稽古事

毎週土曜夕方に30分、水泳教室に通い始めて早一ヶ月。
この教室、保育園の中にある室内プールをコーチが個人で
借りてやっている水泳教室なのですが、なんとこの道すでに
20年とか。そうはいってもまだ若そうなので、いったい
あの人はいくつでこの商売を始めたのか?とママ友の間で
話題になってしまいました。

でも幼稚園のお友達のママに「水泳に行き始めたの」
と言ったら即「フランクのとこ?」と聞かれたくらい
彼のお陰で泳げるようになった子供は数知れず、
らしいです。
のんよりちょっと大きい子がいる同僚ママも、
「うちもあそこに行かせたわよ。1期(20回)で結構
泳げるようになっちゃうのよ」と言ってたわ。

その噂のフランクコーチ、レッスンのはじめと終わりに
あいさつする時はいつもにこにこと感じがいい。あまり
無駄な話はせずあっさりしてるけど、感じはすごくいい。

ところが、レッスンが始まるや鬼コーチと化すらしく、
外に漏れてくる声は
「だめ、だめだめ!!!
そうじゃない!
」と厳しい。

お試しの時からそうでしたが、
コーチ「子供たちの気が散るので親御さんは外で
    お待ちください」

とレッスンを見せてくれないので、お母さんお父さんどうし、
30分外でおしゃべりして待っています。

一度、どんなことしてるんだろう?とお父さん&お母さん
数人がこっそり隙間からのぞいて笑ったりしゃべったり
してたら、

コーチ「真面目に言いますけど、
   じゃましないで下さい! 

と本気で怒られてしまったそうです。マジで怖かったそうです。
(その翌週、そうと知らなかったママンもこっそりのぞき見
していてみんなにあせって止められました)

今日はレッスン終了5分前に
コーチ「みなさんちょっと来て下さい」
とみんなを呼びいれ、練習成果をちょびっと披露して
くれました。
クリックすると元のサイズで表示します

各自コーチのところまで一人で泳ぎます。
お試しの時には顔をつけるのを嫌がってた子まで
ちゃんとそれなりにやっています。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
のんはお家プールでの秘密の特訓のおかげで一番
遠くまで泳げました。家に帰る車の中で
ママン「のん、一番遠くまでいけたね」と言うと
のん 「そうだよ〜。うふふ〜ん
ちっちゃい鼻がびゅぅ〜ん!と伸びていました。
0

2009/3/24

パンツくらべ  

今日のんに日本からパンツが届きました。
(クリスマス前に船便で送ってくれたやつ、ようやく到着よ!
姉さん、みーちゃんありがとう。)

それを見てしみじみ思いました。
違う・・・全然違う・・・と。


子供用と大人用くらいの差がないですか?
クリックすると元のサイズで表示しますおへそがかくれるかどうかとか、

クリックすると元のサイズで表示します後ろのカットとか、





色とか・・・左右ともこっちのです。クリックすると元のサイズで表示します

のんは日仏どちらも気に入っています。
(ママンが日本からお取り寄せした
白無地以外は)

ママンとしては、色やデザインはこっちのもかわいくて
いいんですが、縫製的には絶対に日本のパンツです。
(といってもおそらく実際の縫製は中国かしら?)

こっちでもらったものは(まだ自分で買ったことはない)
端に外付けで縫いとめてあるゴムがすぐほつれてきて
しまうのです。1枚はもらってすぐにだめになり、その後
予防的に縫いとめておいて、なんとか今までもっている
という状態。買ったら必ずゴムチェックして縫い目を
補強しておかないといけないんだゎ・・・教訓!

くっだらないことではあるのですが、こういう細かいところに
国民性とか、商品開発力、製造能力、サービス意識が
あらわれるよなぁ、と思うのです。やはり日本はきめ細かい。

今回ははからずも体型差も大いに感じちゃいましたけどね
ちなみにのんは、おしりがなく腿が太い、立派な日本人
体型。(そうよ、みんな私が悪いのよ・・・
お姫様パンツがよく似合っています(笑)


0

2009/3/22

警官って・・・  グチグチ

珍しく日曜に休みのパパ。
お天気はあまりよくないけど、レタスを買いに行こうかと
いうことになりました。
http://sun.ap.teacup.com/kalolo/116.html

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します行きがけに
近くの
ダンベア川
でランチ。
お弁当は、
やっぱり
これこれ、
おにぎり
よね。



レタスは1個150CFPに値上がりしてました。
こないだは100CFPだったから1.5倍。
それでもスーパーよりは全然安いもんね。

Jardin de Calédonie というその農園のすぐ手前に
ダンベアゴルフというゴルフ場がありました。
なぜ過去形なのかというと、つい3日前、クラブハウスが
放火され半焼、当分営業できない状況だからです。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ここでは面白半分、または腹立ち紛れに商店や公共の
場所が火をつけられてしまう事件がわりとよくあるので
「またか」くらいのインパクトしかないんですが、
経営者にしてみれば冗談じゃない話ですよね。

でも焼け跡のクラブハウスを監視していた警官二人が
クラブを握り、パットの練習をして暇つぶししてました(笑)
(今頃監視しても遅いだろって感じだけど・・・)
カメラを構えたらさすがに気づかれ逃げられてしまい、
撮影不可・・・残念。
新聞の、”今週の笑える写真”みたいなコーナーに
”忙しい警官”てタイトルで投書しようかと思ったのに

ヌメアに帰ってくると、すごい西風になって、オルフェリナ湾
に繋留していたボートが打ち上げられていました。
これまたカメラを向けていると、

散歩中のおじさん「45分前におれは警察に電話したんだ。
         危ない船があるから、オーナー登録を調べて
         連絡してあげたほうがいい、って。
         でもいまだに誰も来てないし。」

パパ「僕は昔船の仕事をしてたけど、警察は天気のいい日
   に沖に来て ”あ、救命胴衣着けてないね?
   積んである?でも着てないと罰金だね。何人乗船
   してるんだ?5人。じゃ、5人分!はい!ちゃんと
   期日までに払わないとさらに罰金だからね!!”
   みたいな仕事はよくしてたけど、こういうときは全然
   助けてくれないんだよね。しかも昨日も今日もラジオや
   TVで西風注意なんて全然言ってなかったし・・・」

まぁ、船を持つくらいだったら自分で注意するしかないん
ですが、ここの警官って、ほんとに違反切符を切ること
くらいしか一所懸命やらない、という印象はママンも
大あり。オーナー、お気の毒です・・・
クリックすると元のサイズで表示します


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ