2009/4/29

バレエ教室  お稽古事

そういえば、お試しの後どうなったのか記事にして
ませんでしたね。

パパはタヒチアンダンス派でしたが、両方は無理、
ってことで
本人にきいたところ、のんはやっぱり
「バレエをやりたい」
と言うので、お試しで行ったところに通わせる
ことにしました。

日本では普通にバレエと言いますが、ここでは
Danse Classique(クラシックダンス)です。
Danse Moderneが日本で言うモダンバレエ。
バレエも仏語のはずですが、不思議とあまり聞かないです。

ホントは金曜の夕方クラスなのですが、今度の金曜は
メーデー。5月1日は社会主義色の強いフランスでは
大事な祝日です。
学校はもちろんこうしたお稽古事のクラスもお休みです、
ので、今日振り替えレッスンがありました。
(ちなみに今日はまた教職員の月例会議で幼稚園・
小学校はお休み)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そういえばさぁ、バレエにした理由の一つは
レオタードがすでにある、っていうのもあったんだけど、
見てわかる通り、ここは色指定があったのだ・・・
初心者、初級クラスはグリーン、タイツはピンク、という
指定があって、結局買いなおしたのさ・・・
日本から買ってきた感動的にかわいいレオタード・・・
ここでは着せられないわ、しくしく・・・

でもやっぱりバレエの格好ってかわいい。
タヒチアンダンス派だったパパもなんだかんだ
言っても嬉しそうなのだ。

クリックすると元のサイズで表示します


2

2009/4/24

授業参観  幼稚園・学校生活

毎年この時期の1週間“両親の週”というものがあるらしい。
日本でいう授業参観ウィーク。全クラスがいっぺんにやると
学校近くが大渋滞になるし構内も大混乱なので、学年や
クラスによって順繰りにやっていくのでこういう名前
なんですね。

去年の今頃はまだ日本にいたので、そういえば参観日は
初めて。行ってみてまず驚いたのは、来ている親が少ない
こと。のんのクラスは確か27人くらいいたはず。でも
来ていたパパママは6−7人。ま、平日午前中なんで普通は
仕事をしてる時間。でもここの仕事って職種を問わず1時間
くらいならどうにでも都合つけられそうな感じではあるん
だけどね。まだ幼稚園だからやってることなんて、見なくても
わかるって感じなんでしょうかね。ママンにとっては結構
面白い時間でした。例えばね…

登校時、カバンを教室前のかごに放り込むと、みんな
お庭で遊びます。雨の日は奥の大きい部屋でTVを
見たりします。始業時間になると、担任が先頭になって、
子供たちが2人づつ手をつないで列になって教室に
入ります。日本のように運動会の練習とかないから、
整列をこうやって教えるのね、ふむふむ、と納得のママン。

クリックすると元のサイズで表示します
教室の入り口には
今日のおやつ 天気  お休みの人
なんていうパネルがあって、今日のお当番さんがそれぞれ
答えを選んで貼り付けてました。

クラスは4つのグループに分かれていろいろな課題を
することになってるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
アシスタントの先生と絵の具遊びをするグループ。

クリックすると元のサイズで表示します
担任の先生と単語カードみたいなのでゲームを
するグループ。

クリックすると元のサイズで表示します
のんは机の上にあった課題を各自でやる自習組。

こんなことをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します







クリックすると元のサイズで表示しますその間にもミニカーやおままごとで
遊び始める子がいたり絵本
コーナーで本を見ている子
もいたり、とても自由(勝手)
な雰囲気。

授業中うろうろしてもいいんだぁ…
う〜ん、カルチャーショック。
確かに幼稚園時代、ずっといすに座ってたわけじゃ
なかったけど、全員先生のほうを向いて話を聞いてる
ことのほうが多かった気がします。
遊びの時間もあったけど、遊ぶときも全員一緒の時間
だった気がします。

同僚ママたちに聞いても、ここの幼稚園はこの
やり方が普通みたいです。

10−15分くらいひとつの課題をさせると入れ替えが
あって、別のグループがしてたことを順繰りにしていったり、
いったん全員集まって先生と頭からつま先まで体の
パーツの名称を言いながら体操をしてみたり、
あきさせないようにこまごまといろんなことを
やらせています。

クリックすると元のサイズで表示します

先生がのんのグループにジャックと豆の木の本を読んで
あげながらお話について質問していきます。あてられても
黙ってる子、他の子があてられているのにどんどん返事
しちゃう子、いろいろですね。
のんには仏語で本を読んであげることが、家ではほとんど
ないので話についていくのが大変なようです。
全然発言してなかったので、うちで先生がしていた質問を
日本語でしてみましたがやっぱりよくわかっていません
でした。「子供はすごい勢いで現地化するよ」ってよく
聞きますが、その子の個性にもよるんだなぁ、
と実感させられます。なかなか追いつけません。
環境の変化に強い子じゃなかったんだなぁ、動かすなら
もっと早い時期にすべきだったんだなぁ、とちょっと責任を
感じます。ただ逆に日本語を忘れる心配もあまりないので
それはそれでいいかと…
納得しようとしてみたり…難しいです

お話が終った後は
先生「みんなで蒔いた豆の種に水をやりに行こう!」

へぇ、そんなことしてたんだ。ふぅん。
なんにも言わないんだからもう…

ってことで水遣り風景も見学したけど、小さな鉢に
ジョウロじゃなくてバケツでジャージャー…  
それはちょっとどうかと。
芽の出てる鉢がいくつかあったけど、ほとんどは
流されてしまったのでは…のんのも芽はなかったわ


0

2009/4/23

給食の献立  

「お昼何食べたの?」って聞いても
わかってない話を先日しました。

「小学校の給食メニューは新聞に載ってるから
それ見ればわかるわよ」
と義姉が教えてくれました。ので、ここ1ヶ月くらい注意して
見てたのですが、みつかりませんでした。
いったいいつ出てるんだろ?と謎でしたが最近発見。

車や不動産物件を売買するときなどに重宝する
フリーペーパーでLe Gratuit(無料)
というのがあります。それを見てたら広告に混じって
“今週の小学校メニュー“というコーナーがありました。
なんでも昔は新聞に載っていたけどいつの頃からか
変わっていたようです。

そのグラチュイによると、今日の献立は
前菜:ビーツとコーン
メイン:アシパルモンティエ
(マッシュポテトと、ひき肉と玉ねぎのソテーを交互に
重ね、一番上にチーズをのせてオーブンで焼いたもの)
デザート:プラム

なるほど「わかんない」わけだ
ビーツはうちで出したことが無い。
アシパルモンティエはマッシュポテトが残った時にやることが
ありますが名前を教えたことはそういえばなかったなぁ。

ちなみに一昨日は
きゅうり
ポークソテーパイナップルソース&ごはん
チョコレートムース
という献立でしたが、

ママン「何食べたの?」
のん 「おにく!」

はっきりわかるのは“にく“だってことだけなんだね…
何肉かも「わかんない」のかなぁ?
4歳児ってこんなもん??


3

2009/4/21

お絵かき  おもちゃ・遊び

のんはお絵かきがあまり好きじゃありませんでした。
年少さんの頃、学校でおさかなを描く課題があったのを
見つけたママン。うちでも
ママン「描いてみて」
って言いました。  が、
のん「かけない」
の一点張りでした。
確かに学校でやった用紙にも先生のお手本はあったけど
子供が描いた絵はなく、評価欄はこうでした。・_・

先生からも「アルファベットを書かせるととても上手です」
という評価があったとおり、紙を渡すといつもヒエログリフ
みたいな字っぽいものをつらつらと書いて、ちっとも
お絵かきをしなかったのん。3歳を過ぎても、
ママン「ママ描いてみて」
のん 「かけない」
ママン「じゃ、お人形さん」
のん 「・・・」
ゆきだるまのように丸を二つ重ねただけの手も足も顔もない
ものしかかかないの。よく子供の絵にはその子の心理状態
が表れるっていうじゃない?
”この子は人に興味がないのかな・・・?やけにマイペース
だし”と正直ちょっと心配でした。

クリックすると元のサイズで表示しますでもつい最近、お絵かきがちょっと
好きになってきたみたいなの。
今日書いた絵を見てなんだか
ほっとしました。
パパを描いたのです。
指の数は4本と6本に
なっちゃってるけど(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
パパがバスを
運転してるところ、
とか、


クリックすると元のサイズで表示しますこないだのヴァカンス中に
海に行った時の事を思い出して
描いたのでしょう。
お友達とパパと3人でカヌーに
乗ってるところ。お魚や鳥も、
急に描けるようになったんだ。

クリックすると元のサイズで表示します折り紙を
小さく切って
絵本を作って
みたり
あぁ、よかった・・・

1歳くらいまでの、”日々成長!!”を感じてた頃と違って
なんだかわがままになったなぁ、どんどん生意気に、そして
強情になるなぁ、と悪い変化ばかり感じていたこのごろ
でしたが、今日は素直にすごい成長を感じました。
(「え、この絵で?」っていう感想の方も多いとは思い
ますが、そう、これでもすごぉく上達してるんですよ、
彼女的には^_^;)



1

2009/4/19

アニメ  

普段あまりテレビをつけっぱなしにしておくほうでは
ないんだけど、外国語を覚えるにはテレビってすごく
役立つと思うのです。
だからこっちにきてすぐは、のんにアニメを見せようと、
少し年代が上の子用かなと思っても敢えてつけておいたり
しました。でもやっぱり内容に無理があるのかそれとも
こっちのアニメは画がかわいくないせいかほとんど
見たがらず
「あんまり」
と言って自分で消してしまったりしてました。

こっちでも有料チャンネルでDORAとかやってるんだけど
うちは低予算なので見られません。そんな話をしたら、
友達が(憐れんで)
「うちにいっぱいDVDあるし、ダビングしてくれる友達
 もいるからやってあげるよ」
うわぁい、助かるわぁ。頼りにしてるわよぉ。
ということで、待ち状態です。

仏語は上達してほしいけど日本語も忘れてほしくない、
ということで日本から持ってきたDVDも結構あります、が
これもちゃんと見られるようになったてきたのはつい最近。
シンデレラでも白雪姫でもプリンセスものにはたいがい
主役の姫が意地悪されるとこがあるじゃない?
そこらへんが乗り切れないのよね。
のん「これおもしろくない消して!」
だったものでした。

ようやく見られるようになったとは言っても、意地悪される
とこや魔女が出てくるところなど、問題のシーンでチラッと
のんの方を見てみると息を呑んで固まってたりします。
最近またよく一緒にいるプーさんのぬいぐるみにヒシッ!!
と抱きついてたりね。
こういう感性って悪くはないと思うけど、
もっと小さい子が平気で見てるのを見聞きすると、
うちの子ちょっと気が弱すぎかしら・・・と思います。
(とは言っても、すごく強情なので気がヨワイってのとも
またちょっと違うんだけど・・・)

というわけで、ピノキオはまだ無理です。
一度見せたら途中で泣きして大変なことになりました。
当分再チャレンジは無理かと。

ダンボとバンビはわりあい最初から好きかな。
ピーターパンも。これを見た翌日は必ずと言っていいほど
「おそらをとんでるゆめをみたのよ
いいなぁ、そういうわくわくする夢、また見たいなぁ。

そういえば、ジブリのビデオもお友達からもらったのが
あるのに、なぜか見られません。日本の実家で見た時は
問題なかったので、こっちに持ってきたデッキの
システムとあわないのかと。
一応日本と欧州と両方の規格に合うっていう海外への
お土産用のやつをわざわざ秋葉で選んで買ってきたん
ですけど・・・いったいなんでなのよぉ?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ