2009/5/2


お店をあけてるあいだのんはどうするのか?

というと・・・平日はそんなに忙しくないから連れて行って
缶詰や箱などをストックしておく部屋で遊ばせたり
寝かせたりすればいいかと思っています。
問題は週末。やっぱりさすがに難しいだろうな・・・
ということで昨日は○ナのうち、今日は○ザのうちで
夕方から遊ばせてもらってお泊りすることにしました。

昨日は閉店後に○ナの両親にピザを届けに行ってみたら
○ナと並んで!!
昼前にお迎えに行っても、遊び足らないのか
「まだ帰らない」
と連れて帰るのに手間取ったほどでした。

ちょっとさびしい気もするけど、
でも大助かりだわぁ!

1年前の今頃、まだ実家にいて、すぐ近所の姉のうちに
お泊りさせた時には泣いて帰りたがったので夜中に
お迎えにいったものでしたが・・・
進歩したもんだ、うん

ところが今日も9時半ごろ、○ザのおうちにお礼のピザを
持っていくと・・・
○ザママ「まだ起きてるよ。ママきたって言ってみようか」
と声をかけたら
のん「おうちに帰る」

あら、そうなの?○ザに先に寝られちゃってつまんなく
なっちゃったのかしら?今日も昼寝してないからバタン
キューかと思ってたのに??と連れて帰ってきましたが
2−3分後にはこんな・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ほ〜らやっぱり疲れてたんじゃない!

○ザのおうちにはなんどかご飯をごちそうになりに
行ったことあるけど、まだ○ナのうちほど慣れてないのね。
ちょっぴり遠慮や不安があって寝付けなかったようです。
行く時はすごく聞き分けよく「ママ行ってらっしゃい」
と見送ってくれてたのに・・・
子供は親が大変な時っていうのをちゃんと理解して
状況判断してるんですね。

家に帰ってきたら急に安心してコテッ!なんて
自分の不安をがまんして協力してくれてたんだな
ちょといじらしくなりました
ありがとね、パパもママンも頑張るよ。
1

2009/5/1


このたびピザやさんを始めました。

2ヶ月くらい前からそんな話が持ち上がり、
家族の協力もあり、このたびめでたく実現したわけなので、
うちにとっては突然じゃないのですが、記事にすると
唐突ですね。

ここは物価が高いのに給料は高くないし、夫婦ともに
不況に弱い観光業。このままじゃいつまでたっても
蓄えはできない・・・なにか仕事を増やさなければ
と思っていた矢先に
パパのいとこが店を売りたい話を持ってきました。
小さい店だし、持ち帰り専門だし、しかも夜だけなので
今の仕事を続けながらできるから、これならあまり
リスクないかな・・・と。

パパのいとこが約4年続けていた店を引き継いだだけ
なので開店ていうのは正しくないかもしれません。
でも10日くらいいとこのお手伝いをして、その後3日間
閉めて掃除・ペンキ塗りをしたのみで、いきなり開店。

無謀とも思えますが、チェーン店の看板をしょってるわけでも
ないし、ここで人気のピザやさんで長いことバイトしてた
友達もはじめのうちは手伝いに来てくれるって言ってるし、
なんとかなるさと開けてしまいました。

最初は家族や友人にヘルプをお願いするとしても
基本的には夫婦二人でやらないと儲けは出ないので、
パパが調理、ママンが店頭、という分担でやる予定。

フランス語で注文うけるんでしょう・・・
種類がいっぱいあって名前もまだ覚えてないのに・・・
名前を聞いてポイントをつけなきゃいけないのに、
名前のスペルって難しいし、早く言われたら
わかんないし・・・あぁどうしよう・・・

注文の電話が鳴らないで欲しい気持ちでいっぱい
(でもそれじゃ儲からないじゃないねぇ

でもメーデーだからどこもお休みだったのでしょう。
困った人たちがいっぱいいたらしく電話でも店頭でも
じゃんじゃん注文が入り大パニックでした。
あぁぁ、疲れた。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ