2009/6/22

私キレイ?  幼稚園・学校生活

最近めっきり女の子としての意識が芽生えたのん。
しきりにに髪の毛を耳の後ろにかけては
「Je suis belle?  私きれい?」
と聞いてきたり
「ママじっとしてて」と言っては
同じように髪の毛を耳にかけてくれて
「Voila, comme ça t'es belle.
 ほら、これできれいになった」
とママンの身だしなみまで気を使ってくれるよう
になりました。

昨日はまたのんとママンはピザやさんお休みだったので
ぐっすりよく寝て気持ちよく目覚めたのん。

ママン「あ、そうだ。今日は確か写真屋さんが来て
    みんなでクラス写真撮る日だよ。かわいく
    していかなきゃ!」
のん 「うん!」

ところがどんな服を選ぶかと思いきや、
いつものズボンとTシャツ。

ママン「あれ?スカートにしないの?
    こないだ日本から届いたワンピースもあるよ・・・」
のん 「これがいいの!」
ママン「でも、みんなきっとおしゃれしてくるよ」

両手を腰に仁王立ち、胸をグンとそらして
のん 「わたし、キレイでしょ?!」
(ここはキッパリと日本語だった

えぇ、そうですとも。
もういいです。
早く運動靴はいて行きましょ・・・

晴れの日(?)にのんが選んだのは
みーちゃんがOZ土産にくれたTシャツでした。
ヴァンに男の子と女の子が乗ってる絵がついてるんだけど
のん「これはパパとママなの」
一緒に写ろうとしてくれたのかしら・・・
ありがとね。
写真できるの、これはこれで楽しみだわぁ

2

2009/6/21

父の日  

父の日。金曜日に学校で作った作品を持ち帰ったのん。
ちゃんとプレゼントようにラッピングしてあったのに
家へ着くなり突然ビリビリ開封。
(あ、ペンスタンドだ)

ママン「え?パパにあげるんじゃないの?」
のん 「でもあけたいの。ほら、stylo(ペン)を
    入れるようになってるのよ。penture(絵の具)
    をぬって、・・・してぇ、・・・してぇ、・・・」
どうやって作ったか説明してくれると、
あとは気が済んだのか他のもので遊び始めた。

あらら、うちにある包装紙で包みなおさなきゃ。

と思いながらも、まだ帰ってこないだろうと
しばらくほっておいたら思いのほか早くパパ帰宅

あらら・・・初めての父の日プレゼント贈呈の瞬間は
あっけなくやってきちゃいました。
包みを開ける喜びもなく・・・ ごめんね、パパ

ボールペンにかぶせてあったカードには
Petit Papaという歌詞が。

“Petit Papa  Petit Papa
今日は父の日ってママがこっそり教えてくれたよ
ほら、これは冠にするお花
これは心の中に飾る花束“


みたいな内容で
花束をさし出したりパパの頭をなでてあげる
振りつきで歌ってあげていました。

日本の幼稚園だと母の日や父の日には似顔絵を
書かせるのがお約束だけどこっちは違うみたいね。
あんまり小さい子に描かせるとショッキングなものに
なって喜べないからかな、なんて(笑)
そういえば、文面も日本は感謝を表わすのが
メインだけどここでは“すきすき大好き”につきるね。
感謝があるいじらしいいい子をつくろうとするのが日本、
それはさておき“すき”や“たのしい”を表現するのが
まず人としての基本と考えるのがここってかんじかな。
こんなところにもその社会が人に期待するものの違いが
現れてる気がしてなかなか興味深いです。

0

2009/6/16


今日学校へお迎えに行くと、みんなで植えたお豆の鉢を
持って帰ろうとする子の姿が。
ママン「持って帰ってもいいの?」
のん 「いいみたいよ」
みたいよって・・・

じゃぁ、のんも持って帰ろうか、とのんの鉢を探すと
ママン「あ、お豆なってるじゃん」
のん 「うん、葉っぱは1,2,3、・・・・・11枚もあるぅ」
豆より葉っぱ?・・・

ここ数日画像のアップロードがなぜかできなくなりました。
記事がたまってしまったのでとりあえず投稿。
豆の写真は又そのうちアップします。
0

2009/6/14

海で砂遊び  お出かけ

今日はとってもいい天気。

ママン「久しぶりに海行こっか?」
のん 「ウェー!」

もう水は冷たく泳ぐには厳しい。でも折角来たからには
ちょっと貝ひろい。のん用シュノーケルも持ってきた
からね。のんにも探してもらうよ。二人で片寄せあい
「寒い」 「さむいっ」
とつぶやきながらもお味噌汁用の貝ゲットォ!

プールの成果も見せてもらおうとしましたが水が冷たく
キャーキャー言って終わり。ちょっとだけしか泳いで
くれませんでしたが、最近いつも送り迎えをお願いして
いる友達情報によると

友人A「こないだすきまからのぞいとったらなぁ、
    フランクが水に放り込むとプールの反対側まで
    ちゃんと一人で泳いでるで。みんなすごい上達
    してる。やっぱプロやなぁ」

ということなので、ちゃんと上達してるんでしょう。
と信じることにして、お昼にしよっか。

最近忙しくて全然遊びに連れ出してあげられなかった
のでお互い楽しい1日。

でも驚いたことがひとつ。貝拾いまではそうでもなかった
のに、砂浜でお砂遊びを始めたとたんのんの口からは
語しか出てこなくなりました。
語で書くのはママンにとってすごく面倒なので
日本語に訳してありますが、以下はのんの仏語の
つぶやきです。

「お誕生日のケーキつくってあげるね。私がお母さん。
ママは。今日は赤ちゃんのお誕生日ね。
ハッピバースデートゥーユー
(歌はなぜか英語だったな?そういえば)
はい、早くろうそく吹き消して。次は私の誕生日ね。
わたしは今4歳だから、今度は5歳のお誕生日を
するの。あ、これお皿ね。はい、切ってあげたよ、
食べて。次はお山つくろうか。しっかりしたお山に
しなくちゃ。上には白い砂をかけて飾ろう。ちがうちがう、
そうじゃないの、こうやってやるといいのよ。
(お山をまたいでかがみこみおしりをフリフリしながら
振りまく)ほらよく見て、ママもこうやってみて!
ほら、やって!」

それは出来ませんてば・・・

ちなみにこの「やって」っていうのは
Fais とか Faites って書いて 
フェ って発音されます。
こどもに フェ!! て命令されるとなんかすごく
違和感あるんですけど・・・

そしてその後も「ぺらぺらぺらぺら・・・」
彼女の独り言は果てしなく続く。

これはいったいどうしたことなのか
そういえばヌメアの公園にはお砂場と言うものがない。
ので、砂遊びはもっぱら学校の庭でした。だから砂遊び用
ボキャブラリーは仏語オンリーになっちゃったんだね、
きっと。

考えてみれば当然な成り行きですが、こうして学校で
習ってくることが増えれば増えるほど、彼女の頭の中は
フランス語で組み立てられるようになり、そのうち
お友達との会話とか、ママンにはわかんなくなっちゃうん
だろうなぁ・・・と遠い(いや、結構近いのかしら)
将来を思って遠い目になっちゃうワタシでした。

0

2009/6/12

レオタード  お稽古事

ここではお稽古事も学校のバカンスの間はお休みの
ことが多い。のんの行ってるダンスの学校も2週間
お休みでした。
(お休みの前後に曜日をずらして振替レッスンしてくれる
のでまるっきりおやすみでぬけてしまうわけでもなく、
回数・料金的には帳尻が合うようになってるんだけどね)

というわけで今日は久しぶりにバレエの練習。
うちは本人が行きたくなくなったらいつでもやめられるように
月謝で払ってるので、今日も一応学校帰りに聞いてみる。

ママン「きょうは金曜だからバレエ練習あるけど
    行きたい人?」
のん 「Moi! わたし!」
人差し指を立てて手を上げ、元気よく


「そう、じゃ、行きましょう。でもママはその後ピザやに
行くための準備が色々あるので、その間に一人で
着替えててね」ってまかせていたら・・・

できたぁ」張り切ってトコトコ歩いてきたのん

でもなんか変よ?

ピンクのタイツとレオタードのスカート部分は普通なんだけど
胸元がレスリング重量挙げ って感じ。

ママン「それ、後ろ前じゃない

のん「あぁ?!ほんとだ

よかったです。出発前に気づいて。

急いでたので写真はないけど想像してね。
ちょっと笑えたよ。

のん、でスタジオに着くまでにすでに

またお疲れみたいだけど
「ついたよ!」でハッとするとこをみると
やっぱりやる気は充分ね。はい頑張って頑張ってぇ!!


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ