2009/6/7

母の日  子供の言うこと

ママンは去年日本を出発する前に5年スケジュール帳
というものを買いました。普段あまり去年の今頃は・・・って
振り返ることはないんだけど、昨日はたまたま開いたら
去年の6月6日には”Tさん&R子さんの結婚式”の記載が。
あ、そういえばこっちに来てすぐおよばれしたんだった。
ということは、ママンとのんがヌメアにやってきて、もう1年が
経ったってこと!よくよく見ると、そうです去年の5月28日に
出発の記載がありました。早いわぁ。

去年日本では母の日ってもう過ぎたと思ってこっちにきたら
母の日セールのチラシがあちこちでばらまかれてて、
あれっと思ったものでしたが、母の日って万国共通じゃない
んだね。知ってた?

去年の今頃はまだ学校へ行ってなかったのん。母の日って
ものを知りませんでした。今年は学校ではなくCentre
でですが、プレゼントを工作してきてくれました。
自主的なものじゃなくやらせだとわかっていても、初めての
母の日のプレゼントはきっと感動的な瞬間に違いないと
実はちょっと楽しみにしていました。

が、金曜日、Centreから帰ってきたのんは別に何を言う
でもなく、学校用にカバンの中身を入れ替えようと開けて
見ると中にいろんなものが。
クリックすると元のサイズで表示します

(そうよ、これこれ)と思いながらも母の日は今日なので、
当日までガマンしようと開けずに机の上にとっておいた
ママン。でもこらえきれずにのんに質問。

ママン「ねえねえ、これママに作ってくれたんでしょ?」
    ワクワク
のん 「Non!C'est pas pour toi! ちがうよ
    Parce-que tu n'etait pas sage!
    だっていい子じゃなかったから」

は、なんですと??

これはクリスマス前に繰り返される
「いい子にしてなきゃサンタさん来ないよ」
に対抗するものなんでしょうか。
う〜ん、知恵をつけてきたなぁ。
しかし、いい子じゃなかったって?
何が気に入らないのかしらないけど、とにかく
母の日って趣旨をまだ理解できてないですね。
当然か・・・?

そういう自分。趣旨を理解して何十年。
でも今年も何にも贈ってません。
お母さん、感謝はしてるんです・・・
ごめんなさい
まだまだ元気でいてね。

中身はこんなでした。
クリックすると元のサイズで表示します


ママン「これ、のんが作ってくれたの?」
のん 「ワタシは絵の具をぬったの。あとは先生」
そうだろうね。

なんにしても、この1年間でトイレにも行けば、
自分で着替えもするようになり(イライラするほど遅いけど)
学校にも慣れて、母の思いつかない仏語の文章が口から
出てくることもふえてきました。
生意気言ってもこの1年の進歩を思うととっても嬉しいよ。
(あんまりくれたくなかったみたいだけど)プレゼント
どうもありがとう。






5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ